Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名ブログへのリンクです↓

にほんブログ村 政治ブログへ

9/26日に行われた四街道市の事業仕分けの見学に行ってきました

もう10月の半ばだというのに未だに最高気温が25度を超えるなど
異常な気温が続いていますが、今年は本当に変な天気だなと
思います。

先月の26日に四街道市文化センターで行われた事業仕分けを見学に行ってきました。

2010092611.jpg
文化センター入り口の写真です。大きなたて看板が立て掛けられていました。

2010092606.jpg
中に入っていくと受付のための机があり、受付の方に
分厚い資料を無料で頂きました。

右にあるホワイトボードは仕分けの結果を発表するためのものです。

2010092607.jpg
階段を上がって会場前に行くと、受付と同じように来場者の名前を書く紙と
アンケート用紙などが資料と共に置いてありました。

それにしてもこの仕分けに関する資料が本当に細かくて、無料で頂いていいのか
恐縮してしまいました。

事業仕分けは3会場で行われ、それぞれ仕分けすべきかどうか議論されていました。

この時思ったことは、一部の仕分け人の方の口調が議論の域を超えたものなのではないか
ということです。

議論が白熱するにつれ熱くなるのはしょうがないと思いますが、相手の話を
さえぎって話をするとか、市役所の人を挑発するような発言をするなど、
少し行き過ぎていると思えるような印象を、一部の仕分け人の方から
受けました。

仕分け人の人達がそうやって突っ込めるのも、市役所の人たちが作ってくれた
資料のおかげだということを念頭に置いて話をして欲しかったと思います。

2010092608.jpg
会場を出ると、廊下では、仕分けの結果を表示するホワイトボードが
置かれていました。

2010092612.jpg 2010092613.jpg 2010092614.jpg

左からそれぞれ第一、第2、第3会場の結果が表示されています。

仕分け議論を経て、最終的に仕分け判定をする市民と仕分け人がこの事業は不要であるか、
要改善であるかなどそれぞれ意思表示をして、もっとも支持を集めた処分に
決定する仕組みなのだそうです。

ほとんどが要改善だったのですが、残念ながら
廃止判定された事業も。

今回の仕分け議論を聞いていてやはり疑問に思ったのが、市全体にかかわるサービスを、
なぜ市民が直接信任をしていないほんの一握りの人達によって、わずかな時間の
議論だけで、しかも多数決によって決められてしまうのかということです。

例えば今回廃止判定されたデイサービス事業についてですが、仕分け資料の一部によると、
2010092610.jpg

わずか30人ちょっとの利用者のために市は毎年1千万円もの歳出をしているとのことですが、
金銭的に考えれば、誰だっておかしいと思いますし、廃止すべきだと考えると思います。

しかし、その30人の高齢者の方は市の職員の方が必要だと判断された方達であり、
デイサービス事業は、利用者だけでなく介護する家族の方にとっても
低価格で利用できる必要不可欠なサービスであったと思います。

このサービスがなくなれば、介護をするご家族の方にとって負担が大きくなり、
利用者にとっても交流の場がなくなることで多くの影響があると思います。

利用者はわずかに30人ですが、その利用者と家族にとっては必要不可欠なサービス
であったわけです。それを、8人の市民評価人と、3人の仕分け人は無駄だと
判定したわけです。

わずか30人といえど、デイサービスを切実に必要としている人がいるにもかかわらず
廃止と判定するとは、一体何が「無駄」なのでしょうか。

わずか30人のために1千万も金を出せないということなら要改善や民間委託でいいはず。

つまり、この廃止判定をした仕分け人や市民は、これらの利用者の存在自体を無駄だと判定したわけです。


資料によると各会場の仕分け人は以下の通りです。

2010092609.jpg

驚くべきことに、全員四街道市とは縁もゆかりもない無関係な人間ばかりです。

外部評価制度といえば聞こえがいいですが、こんな四街道市に愛着もないような無責任な人間達に、
どうして四街道市で暮らしてきた市民の生活を左右する権限があるのか、
全く理解できません。

また、市民評価人の名前がないのはどういうことなのでしょうか。

無作為で選ばれたからといって市全体にかかわる重要な決定事項を決める権利が与えられたならば、
それに対する責任くらいはきちんと負って欲しいと思います。

そもそもこのような重要な決定事項を、短時間の議論で決めてしまうということ自体が
納得いきません。

大体資料からしておかしいと思います。

この資料には、利用者のためには必要な制度と明記されていながら、
しっかりと事業仕分けに廃止候補として選出するなど、公務員の
方の廃止して欲しいという思いが透けて見えるようですw

この他にも、
・廃止事業・見直し事業の代替案・具体案が示されていない、
・事業仕分け自体に少なくとも200万円の予算が確保されている、
・そもそも事業仕分けの結果が最終決定ではない、

など、ちょっと思いついただけでもこれだけの問題があると思います。

はっきりいって、この事業仕分けは行政側が行った
単なるパフォーマンスに過ぎないと思います。

コストを削減する前に、まず公務員・市長・議員の給与・待遇を見直すべきだと思いますし、
議員の定数削減等を行った上で、それでもなお予算を削減する必要があるのなら
市民によって必要な議論を重ねた上で決めるべきだと思います。

というか、ごく一部の市民とはいえ、市民が多くの事業を廃止・要改善の意思を示すなど、
今まで四街道市議会は何をやっていたのでしょうか。

市民の理解を得ていない事業を、役人の言うがまま予算を承認していた市議会…

地域交流センターを巡る住民投票の時もそうでしたが、市議会自体が必要ないのではないでしょうか。
むしろ市議会自体を仕分け議論してこそ、この茶番劇も有意義なものになると思うのですが。

来年もこの事業仕分けが行われるのかどうかわかりませんが、今回のような茶番劇などではなく、
きちんと四街道市の未来について話し合う場を用意して欲しいと思います。

役人が提出した、役人が廃止して欲しい事業を、役人の書いた資料を元に、市外の人間が
役人の予想通りの質問を展開するパフォーマンスはもううんざりです。

まあ、この事業仕分けというくだらない見世物でときおり拍手をして喜ぶような
市民の方を満足させるには、十分な興行だったのでしょうが…

関連サイト:
9月26日(日)に事業仕分けを実施しました(四街道市HP)
当日配布された資料とその正誤表や、動画のリンクがあります。

また、ケーブルテレビでもその様子が放送されているので、気になる方は
観てみるといいと思います。

7事業に「不要」判定 四街道市で事業仕分け(2010年09月27日10時32分[県東エリア] 千葉日報)
> 1事業35分程度で行われ、市担当職員による事業説明後、質疑応答を展開
>市有バス等運行、老人デイサービス、保養センター管理運営、視聴覚ライブラリー運営など7事業が「不要」に分類。高齢者配食サービスなど4事業は「民間」、適応支援職員派遣事業は「国・県・広域」で実施すべきと判定された

一人当たりのコストが高いだけで、必要としている人がいるにもかかわらず
不要判定する四街道市民がいることがすごいと思います。


まあ、資料自体からして市役所の人が考える廃止して欲しい事業リストなのですから、
それにそって議論すればこういう結果が出てもそれほど驚きませんが。

平成18年千葉県内市町村の福利厚生事業の状況(千葉県HP)
四街道市は互助会等への公費支出額が平成18年度で700万円も支出されていますが、
他の市町村と比べると多いと思いますが、仕分けの対象にはならないのでしょうか。


関連記事

有名ブログへのリンクです↓

にほんブログ村 政治ブログへ

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。