Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名ブログへのリンクです↓

にほんブログ村 政治ブログへ

中川昭一氏がご自宅で死去されたようです…

中川元財務・金融相、自宅で急死(産経新聞)
【麻生内閣・新閣僚の横顔】中川昭一財務・金融担当相 自他ともに認める保守派(産経新聞)
とても信じられないニュースで、一瞬耳を疑いました…
今でも信じられない気持ちです…

謹んでお悔やみを申し上げます…

最後に、中川氏を陥れた官僚のその後についての記事です
えっ?「中川大臣を失脚させた男」が財務省で出世した ナンバー2の財務官に内定(ZAKZAK)
読売新聞の記者と共謀して陥れた官僚が出世とか…
ここまであからさまだと呆れてしまいます…

関連記事:
中川昭一 公式サイト
中川氏の公式サイトです。

【中川昭一氏死去】突然の悲報、言葉失う 地元・北海道(産経新聞)
【中川昭一氏死去】「首相になる人だった」自民党内に驚き、無念(産経新聞)
まだお若いというのに、本当に惜しい人を亡くしてしまいました…

中川氏死去 HPで決意語っていたが…(産経新聞)
>「私は今後新たに決意を持って進んでいきます。発信していきます。『日本が危ない』から」と結んでいた。

今回選挙で当選した議員の中で、このような思いを持っている議員はどれほどいるでしょうか…

【09衆院選】中川前財務相「核議論否定に疑問の声」(産経新聞)
核議論をすることすら許されない国を変えようとしていた、数少ない政治家が
また一人この世を去りました。

核議論をすることさえ許されないのは全くおかしいと思います。
関連記事

有名ブログへのリンクです↓

にほんブログ村 政治ブログへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中川昭一氏のご冥福をお祈りいたします。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。 ↓ 中川元財務・金融相、自宅で急死 10月4日10時11分配信 産経新聞 亡くなられた中川昭一氏と麻生元総理 4日午前8時半ごろ、自宅の2階ベッドでうつぶせに倒れている中川氏を妻が見つけて119...

コメント

非公開コメント

心からご冥福をお祈りします

こんばんは。

西村眞吾氏の「眞吾の時事通信」が更新され、そこに中川氏とのエピソードが書かれていました。

長文ですが、全文記載しておきます。

本日朝、地元堺市深井にある野々宮神社入り口で、宮入する各村のだんじり(地車)を迎えていた。
 すると、秘書の辻林君の携帯に中川昭一死去の知らせが入った。その報告を受けた時、えー!という驚愕と共に、「しまったー!」と思った。
 そして、何故、あの時彼に手紙を書かなかったのか、という痛恨の思いがこみ上げた。また、七月の先の国会の終わりの頃、本会議場で私の席まで話をしに来てくれた彼のことを思い出した。あの時、何故もっと丁寧に話しの相手をしなかったのだろうか、と悔やんだ。
 思えばこれが、中川昭一君との最後の会話になってしまった。
 この度の選挙が終わってから、中川君はどうしているかなーと、手紙を書こうと度々思っていて、4、5日ほど前には、まさに手紙を書くところだったのだが、雑用に逐われて書けなかった。
 だから、彼の訃報に接し、数日前に手紙を書いておけばよかったと、とっさに悔いたのだった。
 「しまったー!」という思いは、ここからくる。
 また、私が手紙において彼に伝えたかったのは、この日本が日本で無くなるような国家の危機に際して、共に皇室を守り日本再興、大和魂回復のためにがんばろうということであった。
 我が国政界は、この日本再興の為のかけがえのない若き人材を失ったのだ。かけがえのない同志を失ってしまった。
 これらの思いが入り交じって、「しまったー!」という声にならない叫びがこみ上げたのだった。
 次に、辻林君に、この度の総選挙において私の中川さんへの「激励ビラ」をもって、堺から北海道帯広まで中川さんの選挙応援に行ってくれた同志に、中川さん死去のことを知らせるよう指示した。
 そして、秋祭りの野々宮神社を辞去した。だんじりの宮入に際して、喪中のような気分でいることはふさわしくないからだ。
 例のイタリアでのサミットにおける「酩酊記者会見」で中川さんが閣僚を辞任した後、拉致被害者救出集会で彼と同席したときに彼に言った。
 「僕のところにも、中川さんを励ましてください、という手紙が多く来るんですよ。僕は、大賛成です、どうかみんなで中川さんを励ましましょう、と返事を書きましたよ。」
 すると、中川さんは、本当にうれしそうな顔をした。その素直な笑顔が思い出された。
 ひょっとすると、七月に本会議場で私の席まで来てくれたのは、この中川さん励ましの手紙が、どのような暖かい反響をもたらしたのかという報告だったのかもしれない。
 マスコミの執拗な報道に対する怒りが甦った。
 彼のサミットにおける記者会見の報道は、誇張・偽装である。彼の「酩酊」しているかの如き数秒の場面を連続して何十回となく繰り返して編集し、これでもかこれでもかとマスコミは各家庭に流した。これでは、全記者会見中、彼はこの「酩酊」した調子だったと印象付けられてしまう。
 同じイタリアでの12年前のサミットで、「体調不良」の為、サミットの首脳会議を欠席した総理大臣がいた。これに対して、中川大臣は、本来の任務である会議は立派にこなした。日本のために実に立派にこなした。その任務を終えた後の記者会見だけが「体調不良」だった(「酩酊」も「体調不良」の内だ)。
 この点で中川大臣は、会議に出席できずに何のためにサミットに行ったのか分からない社会党の総理大臣とは全く違う。
 しかしマスコミは、「体調不良」で会議に出席できなかった総理大臣のことは何も言わず、中川さんの出席した会議での功績と成果のことは無視して、記者会見における「体調不良」だけを執拗に非難し続けた。
 このことを考えると、急に、あの素直なナイーブな感性をもつ中川昭一さんがかわいそうでかわいそうで仕方がなくなった。
 彼の内面は、どれほどこのマスコミの報道の仕方で傷を負わされたか計り知れない。
 マスコミは、社会党と社会党的なもの、左翼と左翼的なもの、の偽善は報道せず、祖国日本に忠誠を誓い日本的なものに愛着を感じ、それを保守しようとする魂を執拗に攻撃する。
 中川昭一さんは、この攻撃対象になっていたのだ。
 何故亡くなったのか、今の時点では分からない。分かっているのは、このマスコミの攻撃のなかで中川昭一さんは亡くなったということだ。
 5年ほど前か、私と飲んでいて、中川さんは亡父中川一郎氏のことを語り泣いたことがあった。
 民社党の私の親分である春日一幸は、中川一郎を高く評価していて、選挙になるといつも北海道の中川一郎の応援に行ったという話の後だった。
 「僕の親父は自殺したんです」と言って彼は泣いたのだ。
 
 中川さん、つらいときに、いつも心にあった父上と久しぶりに再会したんだ。永遠の安らぎのなかで、親子ゆっくりと語り合ってください。
 祖国日本の為に殉じようとする魂をもった中川昭一さんのご冥福を心よりお祈りします。 (了)

ここのブログでも以前書きましたが、私はマスコミに怒りを覚えています。

死去との一報に、非常に強いショックを受けるとともに、悲しい気持ちになり、その後は悔しさみたいな感情が湧き出し、私の心は泣き、目から涙が出ました。

真摯に取り組んできた者は必ず報われる、そんな普通の国であってほしい。


Re: 心からご冥福をお祈りします

橘さん、大変参考になるエピソードをご紹介頂きありがとうございます。

自分も、日本国民の生活悪化につながる民主党の政策のブレを指摘しない
マスコミは完全におかしいと思います。

いつから日本のために働いたり、日本は良い国といったりしたら非難されるような国に
なってしまったのでしょうか…

こんばんは。

中川氏の突然の訃報、驚きと悲しみで訳がわかりません…。


生前は激務の上に、精神的にも大変でしたしょうから、今はゆっくりと休んでください。と伝えたいですね…。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

Re: タイトルなし

豪さんいつもコメントを頂いてありがとうございます。

>生前は激務の上に、精神的にも大変でしたしょうから、今はゆっくりと休んでください。と伝えたいですね…。

自分も、本当にそのとおりだと思います…

日本のために、本当に長い間尽力されたのですから、
安らかにお休みになっていただければと思います。
このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。