Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年に上にわたって房総半島を走り続けた113系を津田沼まで見送りに行ってきました

長い間房総半島で活躍した青とクリーム色で馴染み深い113系の電車が最後に見ることができると
聞いて、早速津田沼駅まで行ってきました。

2011101511301.jpg

当日は風が強く雨も降っていて、正直写真どころではない天気でしたが、これで最後ということで
普段はそれほど鉄道には興味は無いのですが、鉄道ファンになったつもりで撮影してきました。

2011101511302.jpg
なかなかAFがあわず、なんとかすれ違いざまに一枚撮ることができました。

2011101511303.jpg
ホームはカメラを持った人達で一杯でした。長い間、多くの人達に親しまれてきた電車がこれでもう
本当に見納めだと思うと、(この後風邪を引いてしまっいましたが)、雨の中
ここまで来てよかったと思いました。




スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コリアタウンと化した栄町の隣りにある院内町を歩いてみました

以前に栄町を少し歩いてみて、ここは日本人が住むところではないなと思ったのですが、
今回は栄町の隣に位置する院内町を歩いてみました。

20110822sakae03.jpg
早速純韓国料理・韓国風焼肉店と書かれた看板の店と遭遇しました。
どうやらこのあたりにも朝鮮人が住み着いているようです…

20110822sakae02.jpg
店頭には例によってハングル語で書かれたタウン誌が。

20110822sakae06.jpg
しばらく行くと真言宗豊山派のお寺を見つけて、少しほっとしました。

20110822sakae07.jpg
近くには荒れ果てた境内の神社がありました。


20110822sakae08.jpg
境内に入ってみると、妙見大菩薩と書かれた扁額が掛けられていました。
すぐ近くに千葉神社があるのですが、分祀されたものでしょうか。

それにしても荒れ方がひどかったです・・・

20110822sakae05.jpg
しばらくすると今度は千葉県中華料理環境衛生同業組合と書かれた看板の建物が現れました。
よく見ると他にも、千葉県中華総会や千葉市華商組合とかかれた表札もついています。

20110822sakae04.jpg
今度は韓国風中華料理と書かれた看板のお店が現れました。もうどこの国の料理なのか
わかりません。

20110822sakae01.jpg
さらに千葉神社のほうに向かって歩いていくと、韓国ビデオと書かれた店と遭遇しました。
ハングル語まみれなのですが、もう感覚が麻痺してしまって何も思わなくなりました。

20110822sakae09.jpg

さらに千葉神社に近づくと、韓国民団千葉支部と書かれた建物と遭遇しました。
こんなところにも韓国民団の支部があっただなんて…

20110822sakae10.jpg
有限会社ミキサーリース、有限会社シューと入り口に書かれていました。

こんな建物の固定資産税が減免されていただなんて、改めて理不尽だなと思いました。


このような理不尽な建物に対して固定資産税の減免を裁判で勝ち取っていただいた
千風の会さんには本当に頭の下がる思いです。

また機会があれば、栄町周辺を、もっとゆっくりと散策してみたいと思いました。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

10月の初めに四街道の歴史展とガリ版アート孔版画展に行ってきました

ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、10月の初めに開かれていた、四街道の歴史展とガリ版アート孔版画展に行ってきました。

2011100102.jpg
当日は、イトーヨーカドー前の広場で、歌を歌っている学生の方たちを見かけました。
しばらくそこで音楽を聴いていたら、かなりの時間がたっていることに気づき、
急いで文化センターへと向かいました。

2011100109.jpg 2011100110.jpg
当日はこのようなパンフレットを頂きました。展示内容と関連して四街道の歴史にも触れられており
大変参考になると思いました。


展示されていた史料などはどれもすばらしいものばかりでしたが、中でも自分が一番気になったのは
こちらの写真です。
2011100101.jpg
昭和20年頃の四和小学校の写真が展示されていて、当時校庭にあったと思われる
梵天塚をはっきりと確認することができ、とても驚きました。

写真から判断すると、他に出羽三山供養搭が立てられていたようです。

あとは、かつてあった緑ヶ丘神社の写真もできれば拝見したかったのですが、そちらは残念ながら
展示されてはいませんでした。



2011100105.jpg
続いて、駅前の第二市庁舎に移動してガリ版アート孔版画展の見学に行ってきました。
こちらも最終日だったようで、たくさんの来場者でにぎわっていましたw

2011100108.jpg
自分が一番温かみを感じたのがこの版画で、栗山地区にある丸いポストを描いたものだと思われます。

2011100106.jpg
登録有形文化財である近藤家住宅長屋門が描かれたお酒もありました。

2011100107.jpg
このお酒のラベルの孔版画は、にしおかとしこ氏の作品だそうです。
作っているのは佐倉の馬渡にある会社のようです。

この日は思いがけない出会いもあり本当に充実した一日でした。

それにしても四街道市ほど人口も多く、歴史もあるのに資料館すらないというのは
本当に珍しい自治体なのではないかと改めて思いました。

これからも多くの方に四街道市の魅力を知ってもらうためにも、新しく四街道市の住人になって、
四街道市についてもっと知りたいというかtのためにも、改めて常設の資料館が
必要なのではないかと思いました。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

またしても詐欺師にだまされる日本国民と相変わらず売国報道を続ける読売新聞

新報道2001(10月13日調査・10月16日放送 フジテレビ)
>あなたは野田内閣を支持しますか。
>支持する 58.6%

先日フジテレビと産経新聞が行った世論調査で、野田内閣の支持率が58パーセントという高い数字が
明らかになりました。

正直自分は何で原発を意図的に爆発させたテロリスト菅直人前首相とその内閣に対し責任を問う声が
未だに無いのか不思議に思っていましたが、テロリスト内閣の一員であったはずのテロリスト
野田新内閣の支持率がこれほど高ければ、テロリストの親玉・菅直人前首相を初めとした
テロリストたちに対し国民が寛容なわけです。

野田新首相は、菅政権発足時、このような発言をしていました。
「やっと選挙になる」 県選出民主議員に期待感(2010年06月05日09時35分 千葉日報)
>「今までは選挙にならなかったが、これでやっと選挙になる。残る期間で巻き返したい」と逆風の打破に向けた好機ととらえる
>入閣も取りざたされる野田佳彦財務副大臣(千葉4区)は「新首相には国民のためにがんがん働ける政権をつくってほしい」と述べた。

言うまでもなく、野田新首相は菅直人前首相の手足となり、日本国民を苦しめ、日本経済を破壊し、
多くの人を死に追いやった、まさに最大の責任者の一人です。

それなのに野田首相は責任を問われるわけでもなく、放射能汚染の少ない四国へ
お遍路と言い訳して逃げていった菅前首相に対しても責任を問う声は無い。


以下、そのことを全く自覚していないと思われる読売新聞に掲載された
読者の方々の声を紹介します。

hennsyuutecyou01.jpg
勝手にイギリスのチャーチル首相と強引に結びつけて印象を良くしようとしています。
共通点など全くありません。

hennsyuutecyou02.jpg
野田新首相は全内閣の閣僚で有ったという事実から読者の目をそらすため、あえてそのことについては触れていません。
汚いやり方だと思います。

hennsyuutecyou03.jpg
自民党の閣僚であればどこまでも追い詰める一方で、民主党の犯罪者議員に対しては甘い読売新聞。

続いて読者の声です。

大阪府茨木市の19歳の専門学校生、岡部仁美さんの意見です。
dokusya01.jpg
朝鮮人のガイドが言った天照大神は、古事記などに記されていますが、正確には史実では有りません。
神話に出てくる神様です。

このことを訂正もせず堂々と読者のコメント欄に乗せる読売新聞。
あと、天照大神は韓国起源であると主張する朝鮮人もいます…
だから朝鮮人が天照大神のことを知っているのです…

まだ岡部仁美さんはお若いのですから、隣国について、真実から目をそらさずに
ありのままの隣国を受け入れて欲しいと思います。

こちらは東京都の平木 一光さん(15)です。
dokusya02.jpg
過去の言動について全く知らないか、わざと無視しているのか、
口先だけの言葉しか言及していません。

犯罪者である野田首相自身こそが「夜の闇」なのではないでしょうか。

そもそもの方は日本国民でしょうか。日本語しかしゃべることができない朝鮮人が
日本人の振りをするのでこの点は注意が必要です。

続いて、東京都の主婦、飯塚 智子さん(36)です。
dokusya03.jpg
野党も建設的な議論に参加すべきとか、ワイドショーの受け売りの言葉をそのまま使うあたり、
昼間はテレビにかじりついているということを自ら白状してしまっています…

国会討論などをみて、もう一度政治について考えてみて欲しいと思います。

続いて、東京都の竹内朋子さん(49)のご意見です。
dokusya05.jpg
不適切な発言をした閣僚にその分野のことを任せることができるのでしょうか。
足の引っ張りあいといいますが、菅内閣の一員であった野田首相に
復興などできると本気で考えているのでしょうか。

是非ワイドショーの受け売りではなく、ではなく、自分の頭でもう少し考えてみてください…


横浜の高野逸夫さん(69)のご意見です。
dokusya06.jpg
切実な訴えは十分理解できますが、それを原発を爆発させた民主党に望むこと自体が
誤りだということになぜ気がつかないのでしょうか。

盗人に盗んだ金を返せと切実に訴えたところで盗まれたお金が還ってくるはずもありません…


・・・このように、民主党を盲目的に支持しているのは、少なくとも読売新聞に寄せられ、
掲載されたご意見から判断するに、若い子供や主婦、団塊世代の老人に多い
ことがわかります。

いずれも現代社会との関係が薄く、情報を入手しづらい層の人々であると思われます。

まだまだたくさん類似のご意見がありますが、この読者欄に寄せられたコメントはごく一部であり、
それらをさらに意図的に選別して掲載していますので、一概には言えませんが、
このようなコメントもまた事実であるということが重要であると思います。

さらに、相変わらず読売新聞は寒流押しがひどいです。
dokusya04.jpg
朝鮮半島支配を狙う外相側近役の日本人を嬉々として紹介する読売新聞。
どうせその外相は明治の元勲である伊藤博文公なのでしょう・・・?
ついでに反日映画の紹介をするなんてひどすぎです…

野田内閣が発足してから、TVはほとんど報じていませんが、あまりにもひどい言動がすでに
広まりつつあります。

今回また野田内閣を信じてしまった人は、本当に根が素直な人なのだと思います。
ですが、詐欺師・民主党はそこをついてくるということを肝に銘じて、上っ面だけで
判断する癖をなくすよう努力して欲しいと思います。


関連記事:
「新聞読みたかった」 窃盗容疑で元新聞配達員逮捕 所持金40円(2011.10.4 13:45 産経新聞)
新聞は高いですからなかなか買うことができないのは理解できます。しかしよりにもよって
千葉市若葉区千城台南に住んでいるとは。あのあたりは本当に物騒な事件が多いと
思います。今年に入ってからも子供が殺されたりと、民主党のポスターが
多かったりといったように、非常に異質な地域であるという感じです。

「俺は関西のヤクザ」読売新聞配達員を恐喝容疑で逮捕(2011.6.7 22:23 産経新聞)
読売新聞の配達員の方も朝日新聞に負けず劣らずといった方が多いようです。
これでは安心して新聞を購読することなどできません…

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

明日16日は栗山の香取神社で栗山囃子が演じられ、鹿渡本村の香取神社で模擬店が出るそうです

佐倉市や千葉市の他地区のお祭りの話題ばかりでしたが、明日16日は栗山地区の香取神社で神幸祭が行われ、
10時から栗山囃子が演じられ、一座を乗せた山車が地区内を回ります。

栗山囃子は見ていてとても面白いと思いますので、興味のある方は是非見に行ってみてください。
駐車場などは無いので、栗山病院までバスでいって、そこから歩いていくのが
一番早いかと思います。

また、山車が病院前の道を通る際、車の運行が制限されますので、車を運転される方は
交通量の多い道なので注意が必要かと思います。

また、鹿渡の本村にある香取神社では午前11時ころより模擬店が出るそうです。
2011katorimaturi.jpg
こちらの神社では、市内では珍しいほどの大きさのお神輿が保存されているということなので、
興味のある方は是非参拝に行かれるといいかと思います。

こちらのブログにお神輿の写真があります。
四街道市の鹿渡村の香取神社の御神輿の写真です(一期一会な世界さんのブログ)

その他の神社の秋祭りの日時などについては、わかり次第お知らせしたいと思います。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

昨日から三日間佐倉の麻賀多神社で秋祭りが行われます

佐倉の秋祭り 公式ウェブサイト
先代大みこしが里帰り 佐倉の秋祭りあす開幕 旧城下町練り歩く 16日まで(2011年10月13日14時59分[県東エリア] 千葉日報)
今日明日と天気予報ではあいにくの天気のようですが、佐倉市では秋祭りが行われています。

特に今年は1673年に制作された先代大みこし(現在は六崎地区麻賀多神社大みこし)が出るそうなので、
一見の価値があるかと思います。

15日17時から新町通りにおいて各町の山車、御神酒所、みこしが集う「総引き」が行われ、
16日17時から、お神輿が御旅所から出るそうです。

佐倉の麻賀多神社のお神輿はとにかく大きいので、この機会に一度見てみて、
その大きさにびっくりしてほしいと思います。

また、特色のある山車も面白いと思うので是非見てみてください。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

小名木坂下の工事が終了し、道が真っ直ぐになりました

onagisakasita01.jpg
今まで大きくカーブしていたのですが、工事が終了したことによって道が真っ直ぐになりましたw

onagisakasita02.jpg
これで車を運転される方も、すっきりしたのではないかと思います。

ただ、歩行者の側から見て、写真奥の坂は、以前は結構事故が起こっていたことで有名です…

なぜなら道が真っ直ぐでスピードを出しやすい割りに、見通しが悪く、歩道も無いからです・・・

最近はあまり事故が起きたと聞かなかったので、安心していたのですが、奥の坂のところに
歩道を設けるなりして、事故が起こらないよう対策をして欲しいと思います。

この坂の今後に注目したいと思います。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

物井にケーズデンキが建設中のようです!

物井地区にケーズデンキができるとのうわさを聞いたので、物井地区に行ってみました。

20111006ke-zu01.jpg
これは、長岡地区から高速道路を越えてすぐの場所から撮った写真です。

確かにケーズデンキの建物が見えます。四街道駅方面からここへの最短ルートは、
栗山地区の側道を抜けるのが一番早そうな感じですが・・・

20111006ke-zu02.jpg
周辺の道も新しくなっていました。なんでも、周辺にはケーズデンキだけでなく、色々なお店もできるのだとか。

その話を聞いて、ただでさえ渋滞気味の周辺の道路がさらに込むのではないかと不安に思いました・・・
物井の開かずの踏切とか、その抜け道として田んぼの脇の道路を通って長岡や栗山地区から
抜ける車が、さらに増えるのではないでしょうか・・・

せめて物井の踏み切りは、高架橋にして欲しいと思いますが・・・

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

先日広島の広島平和記念資料館に行ってきました

先日、広島市に行ってきたのですが、時間に余裕があったので、平和記念公園に行ってきました。

その際、公園内にある平和記念資料館に見学に行ってきました。

2011092406.jpg
平和記念公園正面の写真です。小学生くらいの子供たちが教師らしい大人の話を熱心に聞いていました。
嵐の中の母子像という題がつけられた彫刻で、核兵器廃絶への努力を表した彫刻などだそうです。


この公園はかなりの広さがあり、敷地内には国際会議場などの施設やいくつかの彫刻が
置かれていました。

全部見学するのは、時間的に余裕がなければ難しそうだなと思いました…

2011092407.jpg
資料館東館の入り口の写真です。多くの資料を展示・保管しているにもかかわらず
入場料が50円と信じられない安さでした。

これだけ入場料が低いとだれもが気軽に見学することができて、
多くの人に展示を見てもらうことができ、大変参考になる
と思いました。

2011092415.jpg
中は原爆ドームを模した展示が中心に置かれており、ここがどういう資料館であるのか
強く意識させられました。

資料館はかなり広く、本館と東館に分かれており、一つ一つ観ていたら時間がなくなってしまい、
本館の見学を途中で帰らざるをえませんでした。

展示されていた資料については、写真撮影も禁止されておらず、紹介したい資料がたくさんあるのですが、
やはり直接観ていただいた方が参考になるのではないかと思い(館内は暗くてきれいな写真が撮れなかったこともあります)、ここでは紹介しません。

ただ、やはり個人的には、いくつかのパネル展示がどうしても気になりましたので紹介します。

2011092413.jpg

まず、東館にあったパネル展示なのですが、強制徴用のことをいわゆる強制連行であると
書かれていますが、この解釈だと当時の日本人全員が強制連行されたことになります。

そもそも朝鮮人に対する強制徴用は学徒動員よりもずっと後の話で、
それまでは免除されていました。

さすが植民地にされた国の人々ですね。扱いが違います。

参考画像:
閣議決定 「半島人労務者ノ移入ニ関スル件ヲ定ム」昭和19年8月8日(ウィキペディア)

え…昭和19年って終戦の1年前なんですけど。パネル展示の写真には
1943年って書いてあるのですが、このダムで働いていた朝鮮人は
本当に強制徴用されたのでしょうか…?

そもそも軍需用のダムって…



…次に、こちらのパネル展示です。
2011092414.jpg
まず、こちらでは強制的・半強制的と記述が変わっていますが、非常に無難な記述だと思いますが、
資料館としての見解が知りたいです。

もっとも、当時は日本人でさえ、小さな学生から女学生でさえ強制的に働かされていました。

同じ国民としてそれよりも後に徴用が始まったというだけでも当時の日本政府が
どれだけ朝鮮人を特別扱いしていたかわかると思いますが。


問題は、生き残った人々の多くは帰ったという記述ですが、当たり前といえば当たり前なのですが、
「在日」被爆者とやらを名乗る朝鮮人がいます。

関連記事:
「在日朝鮮・韓国人のうち徴用として来たのは245人」との政府見解…政府答弁書、確認できず(2011.7.1 11:27 産経新聞)
>政府見解は、34年7月11日付の外務省発表集第10号「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」で示されたもの
>当時登録されていた在日朝鮮人約61万人について調査した結果、「現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、事実に反する」と明言している

<在日社会>韓国人被爆者・海外から被爆者手帳の申請可能に(東洋経済日報)
>韓国原爆被害者協会の調査によると広島・長崎での韓国人被爆者は約7万人、そのうち約4万人が被爆で亡くなり、2万3000人が祖国に帰り、約7000人が日本に残った


まさに政府見解と一致していますが、いったいなぜ彼らは祖国へ帰らなかったのか、
理由を聞いてみたいものです。それと、人数の水増しがひどすぎます。

嘘つきである朝鮮人に対する保証を今すぐ打ち切るべきです。

朴の歩んだ歳月を通して在日被爆者問題を考える(西日本新聞)
>防空ごうに逃げ込もうとすると、刀を抜いた日本人将校がすごい形相で走ってきた。「あっちに行け!朝鮮人。たたっ切るぞ」

朝鮮人が関東大震災の混乱に乗じて暴動を起こそうとしたことを考えれば、当時の状況から考えて
理解できなくもない行動ではないかと思いますが、この話が作り話でなく本当だとしたら
非常に残念な出来事だったと思います。

ところでなぜ祖国へ帰らなかったのでしょうか?せっかく名前も朝鮮名にしたというのに。
朝鮮人として生きるのならば祖国へ帰るのが筋ではないでしょうか。

資料館を出て、公園内をまわってみようと思い、まずは早速原爆死没者慰霊碑へと向かいました。


2011092401.jpg
こちらは平和公園内にある原爆死没者慰霊碑の写真です。

自分が訪れた際、ちょうど白人の子供たちが見学していましたが、彼らを誰がどのような理由でこのような場所に
つれてきたのか理解できませんでした…

まだ何もわからない子供なのに、このような場所に連れてこさせられて、
どのような感情を抱いたのでしょうか…

2011092404.jpg
それよりも、原爆ドームをバックににこやかに笑って記念写真を撮っている団体客がいることに驚きました。

外国人でさえこの原爆ドームに対しては沈痛な面持ちで向き合うというのに、
よりにもよって日本人がこのようなことをしていては平和ぼけどころでは
ないと思います…写真を撮っている自分も大概ではありますが…

2011092403.jpg
韓国人原爆犠牲者慰霊碑です。当時は皆日本人であったはずです。またその他の外国人も被曝していたはずです。
朝鮮人、それも韓国人だけ特別扱いなのか…

更に碑文がすごいことが書かれています…

以下広島県のHPより引用します
建立の目的
強制労働等により広島で被爆した同胞の慰霊と、再び原爆の惨事を繰り返さないことを願うため。
碑文(裏面)日本語訳
「悠久な歴史を通じて、わが韓民族は他民族のものをむさぼろうとしなかったし、他民族を侵略しようとはしませんでした。(中略)
しかし、5千年の長い民族の歴史を通じて、ここにまつった2万余位の霊が受けたような、悲しくも痛ましいことはかつてありませんでした
韓民族が国のない悲しみを骨の髄まで味わったものが、この太平洋戦争を通してであり、その中でも頂点をなしたのが原爆投下の悲劇でありました。・・・」

ここまで引用終わり


?突っ込みどころが多すぎてもはやどこから突っ込めばいいのかわかりません。

ここまで蒙昧無知で自画自賛な碑文を建ててしまい、恥ずかしくないのでしょうか・・・

平和資料館は一部のパネル展示に書かれている記述がおかしいかったのですが、なぜ原爆が投下されたのかなどを
パネル展示などを通じてわかりやすく解説されており、当時の貴重な資料なども合わせて展示されており
非常に見応えのある資料館だったと思います。

また、平和公園にある彫刻なども、一部の建造物を除いて、平和の象徴としてこれからも
大切にしていくべきだと思いました。

また機会があれば是非訪れてみたいと思いました。今度はゆっくりと観て回りたいです・・・




関連記事:
被爆者382名には基金の支給ゼロ!なぜなら彼らは北朝鮮に住んでいるから…(2010年6月15日 シネマトゥデイ)
>李さんは「戦後65年を迎え、韓国在住の在韓被爆者には被爆者基金として40億円が外務省から支給されているが、現在北朝鮮に住む382名の在朝被爆者には、何の補償もない」と熱く語る

他国に頼らない。これが国家として当然のあるべき姿だと思いますが。後、補償の請求は
アメリカにお願いします。なんで被害者の日本が金をだす必要があるのでしょうか…

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。