Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月23日(金)~10月2日に文化センターで四街道の歴史展が開催されます

四街道の歴史展を開催します(2011年9月13日 四街道市HP)

今週の金曜日、23日から10月2日まで四街道市文化センターの 2階201、202号室において
四街道の歴史展が開催されるそうです。

また、9月25日(日)10時00分~12時00分に記念の講演会も予定されているようです。

以下引用します。

平成23年9月25日(日曜)
10時00分~12時00分
会場

四街道市文化センター 3階301、302号室
講師

阿部 芳郎 氏
(明治大学日本先史文化研究所長、文学部教授)
内容

「千代田遺跡がひらく縄文の世界~千代田団地に眠る縄文の大集落~」
定員

先着100名

ここまで引用終わります。

講演会について、会場は三階で、先着100名とのことなので注意が必要かと思います。

四街道市の歴史についてのイベントがこれほど大々的に行われるのは
最近では記憶に無いと思いますので、四街道市の歴史に興味のある方は
ぜひ足を運ばれることをお勧めしますw

しかし、講演内容から考えても、今回の展示会はやはり先史時代がメインとなりそうな予感がします。

関連記事:
展覧会:四街道・市制30周年記念「四街道の魅力 孔版画展」 /千葉(毎日新聞 2011年9月14日 東京朝刊)
27日~10月2日に、駅前の千葉銀行の隣りにある市民ギャラリー(市役所第2庁舎)で
孔版画家・西岡とし子さんが講師を務める
「がり版アート孔版画サークル」の会員45人の作品展が行われるようです。

>テーマを「四街道の魅力」とし、野生のバラが咲き、ホタルなどの生命が息づく里山風景や、江戸の風情を伝える文化財、数百年の歴史を受け継ぐ祭りなどが描かれている。これらの色鮮やかなぬくもりのある作品群で、四街道の魅力を紹介している
>今回は東日本大震災の被災地へあてた手紙版画コーナーも設けた

個人的にはこちらのほうに興味が惹かれます・・・時間があればどちらも行って見たいと思いますが。

スポンサーサイト

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

窓口が開いているにもかかわらず駅員の不在時間が存在する駅・物井駅

最近は残暑が厳しく、千葉では連日30度を越えています。昨年もそうですが
いつになったら秋は来るのでしょうか。

先日、113系の列車を見納めるために物井駅を利用した時のことなのですが、113系の運行予定時刻を
駅員の方に聞いてみようと考え、窓口に向かったところ、駅員の方の不在を
示すものと思われる、不思議な表示を目にしました。

2011083002.jpg

2011083001.jpg
こちらがその表示です。

この表示によると、6時30分~9時までの間に、小刻みに休憩時間があるようです。

駅員が不在って、どういうことでしょうか。ちょっと理解できません。

下記時間帯を避けてご利用をお願いしますと書かれていたのですが、こちらが一分一秒を
争っている場合も待たなければならないのでしょうか。

もちろん、無人駅よりましという考え方もあります。

しかし、この駅は大学もあり、新興住宅街もあり、これから発展していこうという
地域です。快速だってとまります。利用者数も年々増加しています。

それなのに、駅員が不在の時間があるって。しかも計算してみると不在時間は合計で5時間以上ありました。

正直に言って、物井駅前の開発がどんどん進んでいるのに、肝心の駅がこれでは、
話にならないと思います・・・

自分が駅員の人の不在時間が終了するまで待っている間にも、利用客の方が
窓口に来て、表示を見て驚いて、また明日来ようと呟きながら
寂しそうに去っていきました。

・・・はっきりいって、物井駅に駅員の方が常時いないという状態では、物井駅前がどんなに開発されようと、
発展することなどありえないと思います。


JR東日本は、自社の利益のためならず、この地域の発展のためにも、
駅員の不在時間を無くすための努力してほしいと思います。
あと、終電時間をもう少し延ばして欲しいと思いますw

20110830monoi01.jpg
後日、物井駅を利用した時のことです。

なんと津田沼から210円の切符が改札口に置かれていました。

駅員が不在だったのでしょう(自分の時も不在で待ちました・・・)。おそらくこの切符を買った人は半ばあきれながら
改札口を通ったことでしょう。

駅員の方が不在であるということは、このような事態をも招いてしまい、結果
JR東日本にとっても不利益をこうむってしまうと思います。

何とか早急に改善して欲しいと思います。

関連サイト:
動労千葉申第17号(動労千葉 DC通信)
どうやらJR千葉支社の労働組合のHPのようです・・・
ここに色々要求が書かれていますが・・・

それにしても、労働組合がHP上で政治活動を行っていると思われる内容のページがあるのですが、
このような行為は許容されるのでしょうか?

独島領有権主張を弾劾する(動労千葉 DC通信)
このページなどは、労働関係の運動とは全く関係ないと思うのですが、労働組合がこのような主張を
行うことは許されるのでしょうか・・・

テーマ : まぢかよ!?
ジャンル : ニュース

今日(九月五日)は登渡神社の神輿渡御が行われます

20110901nobutomaturi01.jpg 20110901nobutomaturi02.jpg
九月五日は、西千葉総鎮守である登戸神社の大神輿が西千葉中を練り歩きます。

登渡神社のお神輿は大変大きなもので多くの人達とともに練り歩く姿は
圧巻そのものです。

また、明日は神輿が通る時間帯に、周辺の道路は通行止めとなるため、
周辺に用事があるという方は注意が必要です。


あと、プログラム表によると、、今日は登戸囃子は行われないようです。
できれば同日に行ってほしかったのですが・・・



テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

多摩動物公園から高幡不動まで歩いてみました

前回、ちょうど鳩山政権末期のころにこの道を歩いたのですが、今回菅政権末期ということで
先日多摩動物公園から高幡不動まで旧街道を歩いてみました。

20110801tama01.jpg

旧街道に入ろうかというところにある駐車場の近くの家の壁に、早速自民党のポスターが
貼られていました。

この段階で、前回来たときとは明らかに雰囲気が違うなと感じました。

20110801tama02.jpg
ここから先がどうなったのか気になるところです。

20110801tama03.jpg
まず最初に、程久保川沿いに自民党のポスターを発見しました。

かわせみの写真と一緒に写っていて面白い構図だなと思いました。

20110801tama04.jpg
次もまた、自民党のポスターが貼られていたのを発見しました。前回の時を
思うとまるで違う道を歩いているかのようです。

20110801tama05.jpg
今度は共産党のポスターが貼られていました。ここまで民主党のポスターはありません。

20110801tama10.jpg
ここでようやく民主党のポスターを見かけることができました。かなりくたびれた感じです。

20110801tama06.jpg
今度も民主党のポスターです。この日は疲れていたので、近づいて撮るのが面倒だったので
離れたところから撮りました。こちらのポスターもかなりくたびれている感じです。

20110801tama07.jpg
今度は公明党のポスターです。

実はここまでにもう一箇所公明党のポスターが張ってある家を見かけたのですが
ブレてしまってだめでした。

20110801tama08.jpg
ここは前回と同様、民主党と公明党のポスターが貼られていました。

しかもきれいで他のポスターとは違い、力の入れ具合がわかります。思うに、所有者の力の入れ具合として、
公明党2:民主党1という感じでしょうか。

20110801tama09.jpg
今度も公明党のポスターが貼られていました。しかも種類の違うものが
3枚です。貼り方も実に計算されたものであるという感じを受けます。

20110801tama10.jpg
今度は民主党のポスターです。かなりくたびれた印象のポスターです。

20110801tama11.jpg
旧街道ももう終わりというところで、久しぶりに自民党のポスターと再会できました。

20110801tama12.jpg
次に、高幡不動へと向かう途中に民主党のポスターを発見しました。
少しだけくたびれている感じです。

20110801tama13.jpg
かつてたくさんポスターが張ってあったビルには自民党のポスターと民主党のポスターが。

20110801tama14.jpg
その反対側はまったくかわっていませんでしたwしかもポスターきれいです。

20110801tama15.jpg
今度は自民党のポスターです。このポスターだけ、これまで観てきたものとは標語が違っていました。
かなり新しい印象を受けましたので、新しいタイプのポスターでしょうか。

20110801tama16.jpg
民主党の三連ポスターも健在でした。ですがまだ張り替えていないようで、どれもくたびれて
いる感じがしました。

今回多摩動物公園から高幡不動まで歩いてみて、前回はほとんど見ることができなかった自民党のポスターを多く見かけました。
また、かつてポスターが張ってあった場所に張ってなかった所もありました。

20110801tama17.jpg
こちらの家の壁には、かつて自民党をのぞいた様々な政党のポスターが所狭しと貼られていた
のですが、今回訪れた際には、一枚も張ってありませんでした。

それにしても、わずかな道のりの中で、多くの政党のポスターが貼られていて、この地域は
政治に熱心な人が多く暮らしているのだなと感じました。

ただ、未だに民主党のポスターが多く貼られており(これは四街道市など他の自治体も同じですが)、
民主党のどういう部分に、どういったことを期待しているのか、自分には理解できない人が多いと
改めて思いました。

もっとも、民主党は立正佼成会・部落解放同盟・韓国民潭・連合などといった、大多数の
日本国民と利害が一致しない、反日団体の支持を得ていますので、そういう団体に
関係のある人達が住んでいる可能性が高いともいえますが・・・

テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

千葉中央博物館で開かれている出羽三山と山伏展に行ってきました

出羽三山と山伏 ~はるかなる神々の山をめざして~(千葉県立中央博物館)
先日、千葉市にある千葉県立中央博物館で開かれている、「出羽三山と山伏 ~はるかなる神々の山をめざして~」
という企画展を見に行ってきました。

出羽三山というのは、月山、羽黒山、湯殿山の3つの山をさしていて、古くから
修験の地として崇敬を集めてきました。

そして、房総地方は特に信仰が厚い地域であるということなど、信仰の成り立ちから
現代に至るまでどのように受け継がれてきたのかを、各地で保管されている
貴重な史料などを交えながら、とてもわかりやすく解説されていました。

各地から借りてきた史料の展示部分は写真撮影は禁止されており、貴重な史料が
一堂に会するこの機会を逃す手はないと思われます。

2011090206.jpg
千葉県立中央博物館入り口の写真です。ここではいつも面白い企画展示があるので、ついつい足を運んでしまいます。

2011090204.jpg
企画展示室は撮影禁止だったのですが、博物館の通路に房総半島の各地域から様々な梵天が
集められており、こちらのほうは写真撮影ができました。
四街道市内からも、栗山・内黒田・下志津新田の各地区の梵天が展示されていました。

2011090201.jpg 2011090209.jpg
正面の梵天が内黒田地区の梵天です。

2011090202.jpg 2011090208.jpg
こちらが下志津地区の梵天です。

2011090203.jpg 2011090207.jpg
こちらが栗山地区の梵天です。


2011090205.jpg
出口付近の売店にも、企画展に関連した物品が販売されていました。

どれも千葉にいては、なかなかお目にかかれない貴重なものだと思いました。

ちなみに写真奥が企画展示室です。

四街道市内においても各神社の境内や梵天塚などで出羽三山供養塔を
観ることができ、今回の企画展を見たことで理解が深まったように
思い、また、より深く学びたいという思いになりました。

もう企画展終了まで残すところ後2日となってしまいましたので、
興味のある方は是非足を運んでみてください。

・・・それにしても、もっと早く見に行っていれば色々なイベントや体験学習ができたのかと思うと、
もっと早くに行っておけばという後悔の念ばかりが募ります・・・

計画は常に余裕を持って立てなければいけないなと改めて思いました・・・

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

第22回四街道ふるさと祭りに行ってきました

先週行われた四街道ふるさと祭りに行ってきました。

例年は2日だったのが今年は1日だけで、しかも時間も繰り上げられ、
その分祭りの楽しさが圧縮されたお祭りだったと思います。

2011082701.jpg 2011082702.jpg
最初はよさこいそーらんの人達が踊っていました。

最初は天気が悪く、いつ雨が降ってきてもおかしくないような天候だったにもかかわらず、
次第に晴れてきてだんだん蒸し暑くなってきました。

そんな中で老若男女が一緒になって楽しそうに踊っている姿を見て、
とてもうらやましく思いました。

あと、音楽もあまりうるさくなくて個人的にはよかったと思います。

2011082705.jpg 2011082704.jpg
次に和太鼓の演奏が始まりました。子供たちが演奏の順番待ちをしている姿が
個人的にはほほえましく思えました。

2011082707.jpg 2011082703.jpg
お祭りといったらあんず飴。他にもカキ氷や焼きそばやたこ焼きなど、様々な
食べ物が思い浮かびます。

右の写真はとても楽しそうに遊んでいた子供たちがいましたので写真に撮って見ました。
お祭りという場の雰囲気をうまく表していると思いました。

2011082709.jpg
型抜きに集中している子供たちがいました。お祭りの喧騒にも全く気にならない様子です。

2011082708.jpg
キャプテンCという、ご当地ヒーローがやってきてくれました。

2011082710.jpg 2011082711.jpg
一方そのころ同時進行で桜通りではバトンやお神輿などがパレードを行っていました。

同時進行だと移動に時間と体力を取られ、かなり厳しいと感じました。

とにかくスケジュールが一杯一杯という感じを受けました。

右の写真はみそら地区のねぷたです。がんばれ日本!という文字に
多くの日本国民が勇気付けられたと思います。

反日極左テロリストである空き缶前首相が見たら発狂するかもしれませんが。

2011082713.jpg 2011082714.jpg
今年は花火が一日だけとあって、ものすごい人だかりができていました。

右の写真のように中央グラウンドはもう人で一杯でした。

もちろん周辺の道路も見物の人で一杯で、この様子だと周辺の花火が見えそうなポイントは
ほとんど人で一杯だろうなと思いました。

やむをえない事情があることは重々承知で、あえて何度もいいますが、できればスケジュールに
余裕を持たせてほしかったと本当に思います。

自分も余裕があったのは最初だけであとはもうただそこに存在しているという感じだったもので。

2011082715.jpg
花火が終わると今度は人がどっと流れ始めあっという間に人が少なくなってしまいました(それでも写真のようにまだかなりの人達がお祭りを楽しんでいましたが)。

四街道ふるさと祭りが終わると、四街道ではもう夏が終わったのだなと実感します。

来年四街道ふるさと祭りが行われる時には、日本国民にとって日本という国の未来に明るい希望が見えるよう
な状況であればいいなと思いました。

それにしても、四街道ふるさと祭りが終わったあと、四街道駅のほうへ多くの人が歩いていったのですが、
その原因として、物井周辺の住民の方や、吉岡・鷹の台周辺の住民の方が利用しているのかなと思いました。

どちらの地域も歩いてくることはちょっと不可能だと思いますし、高速道路と51号線という大きな道路に
寸断されてしまっていますから。

他にも鹿放・今宿なども中央公園から非常に遠いですし、四街道市は広すぎるなと
感じました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。