Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四街道市長選挙&市議補欠選挙の候補者のまとめ

【四街道市長選】28日投開票 新人5人が舌戦(2010.2.26 18:27 産経新聞)
5新人の激戦に審判 四街道市長選あす投開票(2010年02月27日11時20分 千葉日報)
あす投開票 混戦模様の四街道市長選(2010年02月27日 朝日新聞)
選挙:四街道市長選/四街道市議補選 市長選、5人が激しい選挙戦 あす投票 /千葉(2010年2月27日 地方版 毎日新聞)

今日は四街道市長選挙&市議補欠選挙の投票日です。

5人が立候補して過去に例を見ない激戦が予想される市長選挙に、
それとは逆の意味で、1人の枠に民主党と市民ネットワークから
それぞれ21人ずつが立候補した市議補選。

それぞれ政策が似通っていたり、ユニークな政策を掲げたりと様々ですが、
それぞれの候補者について、まとめてみました。

四街道市長選立候補者

大島裕人 51 無新
大島裕人候補のHP
日本税制改革協議会
大島ひろと候補はなぜ告示前に市議を辞職したのか有権者に対し説明すべき
大島候補のビラを頂きました


森本次郎 45 無新
森本次郎候補のHPです
富裕層の外国人(特に中国人)の定住化を進めるという森本次郎候補


坂本弘幸 62 無新
議員定数削減に理解を示す坂本ひろゆき候補


清宮一義 61 無新
清宮かずよし候補のビラについて思うこと


佐渡斉 56 無新
無所属=市民党といいながら市民団体に所属し事務所を共有する佐渡ひとし候補
県議を一期目で辞める佐渡ひとし氏は立候補をやめるべきだと思う


四街道市議補選立候補者

鈴木陽介 26 民新
政治を身近にしたいと訴える元衆院議員秘書の鈴木陽介候補


大谷順子 58 ネ新
大谷順子候補に関する市民ネットワークのビラを読んでみて思うこと


関連記事:
四街道市長選最多5候補財政、街づくりなど舌戦(2010年2月22日 読売新聞)
>佐渡候補
お年寄りが元気に活動できるよう耕作放棄地をグラウンドゴルフ場に転換し、さらにソバ畑も作って売り出して、四街道を全国に発信する

ソバ畑を四街道の特産にするということでしょうか。ところで、誰が耕すのでしょうか。

四街道市長選告示 新顔5氏届け出(2010年02月22日 朝日新聞)
>森本次郎候補
人件費10%カットを含めて徹底的な行財政改革を実行し、そのお金で住みたい街ナンバー1をつくる
中国人特区を作ることに使うということでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

政治を身近にしたいと訴える元衆院議員秘書の鈴木陽介候補

すずき陽介 政治を身近に! ~26歳独身の挑戦~
この方については、先日駅で演説されているところを見かけたのですが、
本当に若い方だなというのが自分の印象です。

鈴木候補のブログも読んでみたのですが、最近はじめたばかりのせいでしょうか、
エントリー記事は少ないのですが、読み手に鈴木候補の人となりがある程度、
伝わってくるような内容だと思います。

政治を身近なものにしたいと駅頭で訴えていらしたのですが、市議になられたら
初心を忘れずに是非実現させて欲しいと思います。

まず、最初の一歩として、鳩山首相と民主党の小沢幹事長に、四街道市へ
地域交流センター建設費用のため、ほんの13億円ほどの寄付と、
年間維持費として毎年一億円ほど寄付されるよう
お願いして欲しいと思います。

四街道市は、2007年に建設費13億円の地域交流センター建設の是非を巡り、
住民投票が行われる事態にまで発展しました。

しかし、毎月1500万円、総計で13億円もの金を母親から
もらっておきながら、なぜか秘書が勝手に故人の名前を使い
寄付したように見せかけて贈与税を免れていたという、
一般市民には考えの及ばない事件がありました。

また、民主党の小沢幹事長は、4億円のお金をなぜか秘書が勝手に不記載
にしたという不可解な事件もありました。

生活を身近に感じさせるといっておきながら、党を代表する人物が
これほど身近に感じられないのでは、まるで説得力がない
と思います。

まずは上記の方達に一般市民へ歩み寄りをするよう、求めて欲しいと思います。

関連サイト:
鈴木陽介候補が秘書をしていた奥野総一郎衆議院議員のHPです
HPで日々の活動報告などがされています。多忙な日々を過ごされているようで何よりです。

奥野さんに国会最新情報を聞く会(大野ひろみ県議のブログです)
奥野議員は市民ネットワークの方とも親しくしているようです。

会の中で厳しい指摘があったとの事ですが、小沢氏と一緒に年末、
中国へ向こうの主席と握手をしに行った事でしょうか。

それとも党の代表の政治と金にまつわることでしょうか。

どんなことを指摘されたのか気になります。

去年に行われた衆議院選挙の際四街道駅前に鳩山首相が来られた際のエントリー記事です
この時の民主党支持者の傍若無人な振る舞いが未だに忘れられません…

それと、未だに自転車に大きな旗を掲げている候補者の方がいますが、車の側から見ると
とても危険なので、出来れば止めていただきたいと思います…

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

富裕層の外国人(特に中国人)の定住化を進めるという森本次郎候補

2010morimoto04.jpg 2010morimoto03.jpg 2010morimoto02.jpg 2010morimoto01.jpg
今回市長選挙に立候補するに当たって、小池市政からの転換を訴えている森本候補に関する
ビラを頂きました。

公約がたくさん書かれていて、読むのが大変です。しかし、読んでみると、
とんでもないことがいくつか書かれていました…

まず、財源の確保について書かれていた部分で、人件費を削減するとあるのですが、
基本的に賛成ですが、そのことで働いている職員のやる気が減退して市の業務に
影響が出ないよう工夫して欲しいと思います。

その一方で、年金受給者への10%減税・健康保険の値上げ凍結など、福祉政策が
あまりにも手厚すぎるのですが、ただでさえ破綻の危機がささやかれているのに
森本候補の掲げる財源確保でどこまで補えるのか疑問だと思います。

また、公民館・文化センター等の年中無休化もいいと思いますが、
必要な建物は造るべきだと思います。

老朽化した市庁舎や、消防署・武道館などをいつまでも放って置いていいはずが
無いと思います。

そして、森本候補のさらに問題のある政策として、以下があげられると思います。

(1)市民参加の事業仕分けを行う
(7)高額所得者の市内転入に優遇策を設け、税収増を図る
(22)市内の小中学校をインターナショナル指定を行い、国際理解教育を推進する。
(37)世界経済のエンジンとなった中国を始め海外との協力強化を図る。
(38)外国人居住モデルを指定し定住促進を進め税収増を図る
(39)国際化にあわせ標識の表示を見直す
(40)英語教育の充実と共に中国語教育の試験的導入を行う


…一体これはどういうことなのでしょうか。

これらをまとめてみると、

「高額所得者の中国人=富裕層」の定住化政策の一環として、
・中国語教育
・市内の標識の国際化
・国際理解教育
・中国人様のための事業仕分け

これらの政策を行えば、確かに四街道市がオンリーワンな街に
なるとは思いますw

朝鮮人に支配された千葉市の栄町・蘇我町に対抗しようという意図が
みえみえですw

中国人だけ活気のある中国人に支配される四街道市。

さらに、民主党政権の下外国人に対し永住者に地方参政権が付与されれば
四街道市は中国人に完全に乗っ取られてしまいます。

また、一応突っ込んでおくと、GDPが中国が日本を抜いたと書かれていますが、
かろうじて日本は中国を上回っています。
09年GDP、世界2位を維持 中国との差はわずか16兆円(2010.2.15 10:30 産経新聞)

…このことからもわかるように、高額所得者の中国人頼みというのが、
森本候補の本音なのではないかと思います…

はっきりいって森本候補の政策は、中国にあまりに傾斜しすぎていると思います。


…何のために四街道を活性化させたいのか、誰のための四街道市なのか、
森本候補は今一度原点に立ち戻って、今四街道市のために何が
必要なのか考え直して欲しいと思います。

そして、もし市長になられても、全ての政策が有権者の方に支持されたわけではない
ということを認識して、初心を忘れずに市民の意見を尊重して
四街道市を運営していって欲しいと思います…

2010morimoto05.jpg
2月25日の読売新聞の朝刊の記事です。

この中で森本候補は現金で住宅を買い叩く中国人のマネーパワーに
圧倒されたと話されています。

ただ、富裕層の中国人を優遇するのを国際化というのはちょっと
違うと思うのですが…

彼らは、共産党による一党独裁の旗の下、筋金入りの反日教育を骨の髄まで叩き込まれています。

そして、中国は移民政策を進めており、世界中で中国系の住民が
猛威を振るっているということも忘れないで欲しいと思います。

森本候補は、中央大学の法学部卒ということなのですが、同じ大学の長尾教授の
言にもあるのですが、法理論だけで考えず、愛国心ならぬ愛市心が
中国人市民に有るかどうかを良く考えて欲しいと思います。
外国人の選挙権導入は憲法に違反する 長尾 一紘/中央大学法学部教授 専門分野 憲法学(読売新聞)


関連サイト:
森本次郎候補のHPです
最近は更新されていないようですが、過去の資料など大変
参考になると思います。

朝鮮人に事実上乗っ取られた千葉市栄町の現状です
これからは四街道市ではハングル語ならぬ中国語が主要言語になるのでしょうか。

選挙:四街道市長選 立候補者の横顔 /千葉(毎日新聞 2010年2月27日 地方版)
>「誇れるまちオンリー1」


1.四街道市長選 候補者の横顔 届け出順(2010年02月23日 朝日新聞)
>長引く経済不安で民間はどこも厳しく、徹底した経営改善を行っている。市財政でも徹底した改善が必要だ

民間で求められているものと行政の役割は違うと思うのですが。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

議員定数削減に理解を示す坂本ひろゆき候補

2010sakamoto01.jpg 2010sakamoto02.jpg
先日、28日に行われる四街道市長選挙に立候補される坂本候補のビラを頂きました。

この中で、なぜ坂本候補は議員を自動失職したのかということについて説明が
されていました。

この中で坂本候補は、議員が1人減ることによる議会費の削減に
つながるものであるといっています。

千葉市との合併問題からすでに2回の住民投票を経ていることを考えると、
議会がうまく機能しているとはとても思えません。

その原因の一つが、議員の数があまりにも多過ぎることであると思います。
これまでの過程に対し、坂本候補はきちんと責任を果たしたと言えると
思います。

これまでの経緯に対し特に無責任な態度をとり続ける候補者がいますが、
少しは見習って欲しいと思います。

また、財源問題に言及されていて、たとえば駅前の教育庁舎を売却して、
市の活性化につなげるなどの考えも面白いと思います。

それ以外にもガス灯ロードレースを夕方に開催するなど、面白そうな
政策が述べられています。

ただ、ゴミ処分場問題に関しては広域化するとのことですが、購入済みの吉岡の土地を
どうするのかが問題だと思います。

また、商業施設を作ることがどこまで四街道市の人口増につながるのか、
未知数であるとは思いますし、市民税の増収でどこまで財源が
まかなえるのかも疑問です。

坂本候補の財源対策が功を奏すことを祈るばかりです。

関連記事:
選挙:四街道市長選 立候補者の横顔 /千葉(毎日新聞 2010年2月27日 地方版)
>民間交番の設置など地域の安全対策にも取り組む考えだ

最近四街道は治安があまりよくないと感じるようになって来ましたので、
ぜひとも実現して欲しいと思います。

1.四街道市長選 候補者の横顔 届け出順(2010年02月23日 朝日新聞)
>04年の住民投票で千葉市との合併の是非が問われた際は合併に賛成の立場だった。だが、「NO」が多数となった結果から「市民の意見を大切にしたい」と感じた

市民の意見を大切にしてくれると約束されていることは、とても安心できることだと思います。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

清宮かずよし候補のビラについて思うこと

先日、駅で清宮候補のビラを頂きました。
2010seimiya03.jpg 2010seimiya04.jpg

読んでみると、どれも今すぐに実行して欲しいものばかりです。

無料バスチケットなど、高齢者の方にはとても
ありがたいものであると思います。

しかし、このビラで触れているように、ゴミ処理施設問題すら解決する
お金が無いのに、財源はどうするのでしょうか。

また、ゴミ処理施設を広域化するというのなら、すでに購入した土地の
問題はどうするのでしょうか。

清宮候補が目指す理想の市政には共感できると思うのですが、
やはり、先立つものがなければ、絵に描いたもちにしか
過ぎないと思います。

ただ、今の四街道を立て直すことに必要なのは、清宮候補のいわれるように、
マニフェスト合戦ではなく、市民一人一人が知恵を出し合って
協力し合うことだとは思います。

選挙後も各候補には四街道市の為に力をあわせて欲しいと思いました。

2010seimiya01.jpg 2010seimiya02.jpg
こちらのほうは以前頂いたものです。

いずれのビラも、とても光沢があっていい紙を使っていて、
大変お金がかかっていると思いました。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

大島候補のビラを頂きました

今日は雨風が強くて、それでいて蒸し暑くてとてもじめじめとしていて
梅雨のような天気でした。

先日新聞広告の折込チラシの中に大島候補のビラが入っていました。
2010oosima01.jpg 2010oosima02.jpg
ビラの下のほうに書いてあるのですが、大島候補は大日にお住まいなのですね。

まず、財政問題に言及していることはすばらしいと思います。
未だに財政問題に触れていない候補がいるのですが、
どういうつもりでしょうか。

それ以外にも、書いてあることはどれもすばらしいと思うのですが、
これはどの候補にも言えることなんですが
財源の裏づけがとても弱いと思います。

これだけやるのに一体どれくらいのお金がかかるんだろうと思ってしまいます。
無駄を省くだけでは、いずれ行き詰り、必要な事業も仕分けなくては
ならなくなると思います。

また、ビラの中で愛と平和という言葉を強調してらっしゃるのですが、
漠然としていてはっきりしていないのが気になります。

ただ、自分が一番大島候補のビラの中ですばらしいと思ったのは、
「市民の声を聞きながら推進する」
という文言です。

あれをやるこれもやると口で言うのは簡単です。現に、詐欺フェストを掲げて
選挙で国民を欺いた政党がありましたが、一向に国民の声に耳を傾けようと
していません。

そのことを考えると、市民の声を聞くということを約束してくれる
ことは市民にとって非常に安心感があります。

もし大島候補が市長になられたら、市民の意見を聞きながら、四街道市を
いい方向に導いて欲しいなと思いました。

関連サイト
大島ひろと候補のHP
いきなり声が聞こえてきたり、音楽が流れてきたりで、びっくりしましたw

大島ひろとのコミコミこみん!
大島候補の旧HPです。HPすらない候補者が多い中、積極的に情報を発信しようとする
姿勢はとてもすばらしいと思います。

2010oosima03.jpg 2010oosima04.jpg
こちらは大熊市議が発行したもののようです。
ポイントカードを導入したりと、商業活性化
についての考えがすばらしいなと思いました。

自分もよつカードを所有しているのですが、ついついよつカードに加盟しているお店で
買い物をしてしまいますw

また、子供たちの意見を市政に反映するということもすばらしいことだと思いました。

関連記事:
選挙:四街道市長選 立候補者の横顔 /千葉(毎日新聞 2010年2月27日 地方版)
>市独自の教職員採用や子どもの権利条約制定を訴えている
一体どんな教員を採用するつもりなのでしょうか。子供の権利条約なども
いきなりの話で唐突の感が否めないと思います。

1.四街道市長選 候補者の横顔 届け出順(2010年02月23日 朝日新聞)
>市庁舎の建て替えをやめて、そのかわり市内を12行政区に分け、それぞれに出張所を設置する
でも、市庁舎は存続するわけですから耐震補強もしくは建て替えは
不可避なのではないでしょうか。むしろ余計な手間とお金が
かかるとしか…

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

和良比のはだか祭りに行ってきました&来年から餅投げ中止だそうですorz

今日は、はだか祭りということで、何とか行ってきました。

昨年の寒さが嘘のように今日はとても暖かい、というか暑くて、いい天気でした。
ただ、風がかなり強くて、春一番のような強風が吹いていて
土埃が舞っていました。

濃霧の影響、羽田で欠航多数 タンカー接触事故も(2010.2.25 12:40 産経新聞)
あと、今日の朝は天気予報では晴れだといいながら、曇っていたのですが、
霧が発生していたようです。

それだけ気温の変化が激しいということでしょうか。
これからも霧が発生する日が増えそうです。

2010022503.jpg
今日はとても晴れていたので、梅の花が青い空によく映っていて、とてもきれいでした。

2010022501.jpg
電車以外に交通手段が無いのかと思っていたら、近くに千葉内陸バスの
バス停がありました!

駐車場が無いので車を使えないという方は
バスを利用されるといいと思います。

2010022502.jpg
警察署前の道から神社に入っていく道で交通整理をされている、
交通安全協会の方たちです。ここの他にも、神社の下の道など
で、交通整理をされている警察官の方や、地域の消防団の方の
姿もありました。

活気があって楽しいお祭りが、トラブルや交通事故などもなく
円滑に運営されている裏には、こういった方たちのおかげで
成り立っているのだなと思い、本当に感謝してもし足りない
なと、改めて思いました。

ところで、直接関係ありませんが、最近四街道市では死亡事故が多発していますので、
少しでも交通事故が減ってくれればと思います。

2010022511.jpg 2010022512.jpg 2010022510.jpg

左の写真は神社の隣の広場の出店の写真です。ものすごい人で一杯です。

真ん中の写真は、餅投げが終わった直後の神社の境内の写真です。
人の押し合いがすごくて、餅を拾うのにとても苦労しました。

右の写真は、自分が拾うことに成功したお餅の数です。
去年が一つでしたから、5倍もの数のお餅を拾えて、
大満足でしたw

来年は、…

2010022506.jpg 2010022505.jpg 2010022507.jpg
子供たちは泥を顔に塗ってもらって、とても嬉しそうですw
子供たちには今年も健やかに成長して欲しいと思います。

また、冷たい田んぼの中に裸で入られた氏子の方々も、本当にお疲れ様でした。

2010022508.jpg
ケーブルテレビの方の顔にも泥が。この風が強い中、撮影お疲れ様でした。
泥を塗ってもらったおかげで今年一年風邪は引かないと思います。

2010022509.jpg
お祭り後神社に参拝する子供たちの写真です。

まだ小さい子供だというのに、きちんと作法にのっとってお参りする姿を見て、
とてもすごいなと思いました。

自分が小さかったときと比べるなんて、恥ずかしくて出来ません。

こうやって伝統的な行事を積み重ねることによって、日本人としての心が
育まれていくのだなと改めて思いました。

ところで来年の餅投げに関してなのですが、このような張り紙が貼られているのを見て
とても驚きました。

2010022517.jpg
そこには、来年度(平成23年)から、餅投げを中止するとのお知らせが…

…確かに、最近は参加者がどんどん増えてきて、その中には小さいお子様から、
女性やお年寄りなど、比較的力の弱い参加者が多く見られるようになり、
また、スリなどの犯罪被害などの影響などもあり、お祭りの
運営を難しくしている要因の一つであったと思います。

ただ、やはり餅投げは伝統的な神事の一環であるわけですから、これだけ中止するというのも
おかしな話だと思います。

成田山で毎年節分に行われる豆まきや、各地で行われる類似の行事などから、
運営方法を研究するなどして何とか餅投げだけは継続して欲しいと思います…

たとえば、ある県のお祭りでは、参加するに当たって、参加者は男だけに限られ、
また、メガネは一切外すなどの厳しい処置が事前にとられています。

それに、餅投げが中止と聞いたら、福餅を拾って、一年を健康で過ごしたいという願いを持って
餅投げに参加した人達の思いを打ち砕くことにもなります。

福餅を待ち願う人達のためにも、再検討していただけるよう、宜しくお願いいたします。

関連サイト:
和良比はだか祭り(ちばの観光まるごと紹介さん)
皇産霊の場所などが詳しく載っています。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

今日はとても暖かい日でした&明日25日は和良比はだか祭りが行われます

全国的にぽかぽか陽気 東京都心は3月下旬並み(2010年2月23日18時54分 朝日新聞)
昨日今日と、とても暖かくて、本当にもう春が来たのだなと実感しました。
確か一昨日まではものすごく寒かったのですが、昨日今日と南国にでも
きたのかと錯覚してしまうほど暖かかったです。

しかし、それにしても暖かすぎでは…なんでも今日は17度まで気温が上がって、
4月下旬の気温とか…

先週なんか、雪が降るほど寒かったというのに、いきなりあったかくなって
気温の変化が激しすぎるなと思います。
関東に雪、都心でうっすら積もる(2010.2.18 08:08 産経新聞)

このままいくと、気象庁の予報どおり、暖かい春を迎えることが出来そうです。
今年は暖かな春になりそう 気象庁の3カ月予報(2010年01月25日16時45分 千葉日報)

明日25日は、和良比の皇産霊(みむすび)神社で、はだか祭りが行われます。
和良比はだか祭り(四街道市HP)
皇産霊(みむすび)神社周辺は、住宅地が密集していて、
市のHPにも書いてあるのですが、駐車場がないので、
車で行くことは出来ませんので、注意してください。

また、ここが重要なのですが、餅投げは13時きっかりに始まります

お餅を拾いたいという人は、後ろのほうまでお餅は飛んでいきませんので、
12時30分までには拝殿前で待機していなければ
ほとんど拾えないと思うので、注意してください。

なお、お餅は一度しか投げませんので、それも注意してください。

このはだか祭りは、この時期としてはめずらしく屋台がたくさん出るので、
自分としてはとても楽しみにしています。

今年は自分はいけるかどうかわかりませんが、もし行けたら今度こそたくさんお餅を
拾って、写真を一杯撮って、周辺を散策してみたいなと思います。

何かの参考になれば:
去年自分が裸祭りに行った時の記事です

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

大谷順子候補に関する市民ネットワークのビラを読んでみて思うこと

2月28日は、市長選挙と共に大島ひろと候補の辞職に伴う
市議補選も行われますが、先日立候補者の1人である
大谷順子候補について触れられている市民ネット
のビラを頂きました。

大谷順子氏といえば、2年前の市議会議員選挙に立候補された方なのですが、
残念ながら落選されてしまい、ところがその翌日になぜか
大谷順子さんのブログが消えていました。

2010022100tani01.jpg 20100221ootani02.jpg

表面がつるつるして手触りがよく、かなり立派です。
お金がかかっていそうなビラだなと思います。

まず、なぜ前回の選挙後にご自分のブログを消されたのか気になります。
今回大谷候補はブログなどを開設していないことに
関係しているのでしょうか。

それと、以前発行された市民ネットワークで森田知事を批判されていたようですが、
その後の森田県政についてどうお考えなのかもお聞きしたいと思います。
森田知事に対する大谷候補の意見↓
20100221siminnet01.jpg 20100221siminnet02.jpg

次に、ゴミ処分場問題に関して、市が吉岡のゴミ処分場用地をすでに購入したことを
批判されているということは、吉岡にゴミ処分場を建設することについて
賛成ということでいいのでしょうか。

個人的には四街道市で出たゴミを他市に押し付けるという事はするべきではないと思いますし、
すでに処分場用地も購入済みであるならば、その段階で吉岡住民の方の
理解も得られたと判断すべきだと思います。

そして、4年後には一般財政も組めなくなると主張していらっしゃいますが、一昨年の
市長選挙の際には四街道市の財政は健全だと小池前市長が言っていたのですが、
小池市長と政策協定を結び、支援していた市民ネットの1人として、
そのことについてどう思われるのでしょうか。
20100221koike01.jpg 20100221koike02.jpg


そもそも、新たな財源を創出しない限り、やがてはジリ貧になることは
地域交流センター問題の時に散々言われていたと思います。

交流センター問題の時から一昨年の市長選挙のときまで、四街道市の財政は健全だと
本気で思っていた有権者の方はかなりいると思います。

もし大谷議員が主張されるように、四街道市の財政が危機的な状況を迎えているというのならば、
それらの方々に対して、まずは説明責任を果たすことが必要なのではと思います。

参考サイト:
市民参加をすすめる会(拙速な千葉市への吸収合併の 中止を求める市民の会を改称しました) ホームページ
市議会かわら版号外=12月議会速報
四街道 明るいまちづくりネットワーク

思えば千葉市との合併問題の時からすでに四街道市の財政問題は議論され続けてきました…

そして、合併反対、地域交流センター反対と市民が良かれと思って選択した結果が
今の四街道市の状況だと思います。

最後に、受験シーズンなので選挙カーを使わないとおっしゃっていますが、
それはとてもいいことだと思います。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

無所属=市民党といいながら市民団体に所属し事務所を共有する佐渡ひとし候補

今日はとても暖かくて過ごしやすい日でした。
というか、あまりに暖かすぎて外で作業などをした際に、汗をかいてしまいました。
もう春なんだなと実感しました。

20100221sado01.jpg 20100221sado02.jpg


先日、四街道市長選挙に立候補されている佐渡ひとし候補のビラを頂きました。
寒い中街頭でビラを配られていて、お疲れ様です。

ところで、頂いたビラの上のほうに「無所属=市民党」と書かれているのですが、
この意味について考えてみました。

小池前市長を応援していた、市政の流れを変えよう市民委員会という団体の名前の中に
佐渡ひとし候補の名前が入っていたと思ったからです。

以下がそのリンク先です。

四街道 明るいまちづくりネットワークさん

なぜかホームページ名に市民委員会が含まれてないのですが、上記のサイトに出ている名簿の中に
佐渡候補の名前があります。

以下一部転載します。

市政の流れを変えよう市民委員会 規約

〒284-0003市内鹿渡933-25 青木ビル2階
電話:422-2442    ファックス:306-7822


佐渡斉(美しが丘)◇斉藤耀一(桜ヶ丘)◇戸田由紀子(同)◇清水真奈美(栗山)◇多田熙孝(千代田)◇田中荘三郎(同)◇市川尚史(同)◇今関勇治(同)◇井岡義隆(四街道)◇藤本とみ(同)◇千葉栄子(同)◇林田定吉(同)◇井岡義男(同)◇小池正孝 (つくし座)◇黒川弘一(緑ヶ丘)◇斎藤尉生(内黒田)◇田中信夫(新生)◇伊佐勉(中志津)◇松浦清治(桜ケ丘)◇関澤玉樹(下志津新田)◇中村幸隆(同)◇林忠男(さちが丘)◇高橋稔(旭ヶ丘)◇大井武子(同)◇石田浩子(同)◇青野典夫(さつきヶ丘)◇阪口美穂子(同)◇村田正子(みのり町)◇羽鳥美都子(栗山)ほか

ここまで引用終わり

さらに、この市民委員会の住所なのですが、この住所は佐渡ひとし候補の
住所だと思い、早速佐渡ひとし候補のHPを調べてみました↓
佐渡ひとしのホームページ

ところが、なぜか事務所の住所が載っていなかったので、先月新聞のチラシの中に
入っていたものを調べて見ると、
20100223sado01.jpg

右下のほうに、佐渡ひとし候補の事務所の住所が書かれていましたが
市民委員会の住所と同じでした。

…佐渡ひとし候補は無所属といいながら、市政の流れを変える市民委員会に
属していることについて、また、なぜ市政の流れを変える市民委員会は、
佐渡ひとし候補の事務所を使っているのか、有権者に対して
説明すべきなのではないかと思います。

以下は、丁度、偶然市役所近くの佐渡ひとし候補の事務所の近くを通りかかった時に撮った写真です。
2010022107.jpg
四街道市政の流れを変え「た」市民委員会という看板をつけた車が止まっていました。
いろんな名称を使うのは紛らわしく混乱するので、止めて欲しいと思いました。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

日本の領土である竹島を不法占領している韓国は日本に対し内政干渉するな

5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(2010.2.22 20:58 産経新聞)
今日2月22日は竹島の日です。

竹島は、日本固有の領土でありながら、韓国によって
不法占領された状態が続いています。

日本政府は、日本の領土が韓国に不法占拠されていることに対し
強く抗議し、韓国から取り返す努力をすべきだと思います。

なぜなら、竹島を占領しても日本政府が抗議しないのなら、次は対馬、
その次は壱岐、その次は九州と、どんどん日本の領土が不法に
占領されてしまう恐れがあるからです。

現に、韓国議会では対馬は韓国領土との決議を行い、韓国の主張は
すでに竹島ではなく対馬に移っています。

日本政府は、日本国民の命と領土を守る責任があるということを忘れずに、
日本の安全と平和を脅かす韓国に対し、断固たる態度で
臨んで欲しいと思います。

といったものの、現実は売国政党民主党が政権与党なわけですから、
この通りです↓
「竹島の日」 官房長官、政府としての記念日制定は「考えず」(2010.2.22 17:43 産経新聞)
以下一部引用すると、

>平野博文官房長官は22日の記者会見で、島根県が定めた「竹島の日」にあたって「この問題はわが国の立場を堅持しつつ、粘り強く韓国に訴えていく」と述べた。ただ、政府として改めて記念日を制定することについては「現時点では考えていない」とした。

>島根県によると、県側が松江市内で開催した記念式典には自民、国民新の両党、新党大地から衆参両院の国会議員10人が出席した。一方、政府関係者と同県出身の民主党衆院議員は欠席した

ここまで引用終わり

北方領土の時とは打って変わってまるでやる気が感じられないのですが、
気のせいでしょうか…

なぜ自国の領土が不法に占領されているのに、面と向かって返せといえないのか。
日本国民として非常に不安でなりません。

また、韓国政府は竹島を不法占拠するばかりか、竹島の日に文句をつけてくる始末です。
「竹島の日」に抗議=韓国政府((2010/02/22-17:21) 時事通信)
教科書検定のときもそうでしたが、何で日本でやることにいちいち文句をつけてくるのか、理解できません。

また、これは明らかに日本の内政に対し韓国政府が正式に干渉しているわけで、
日本政府はこのことについても厳重に抗議すべきだと思います。

たとえ日本人が住んでいなくても、価値があまりない小さな島でも、
首都圏の空き地などと同じ、日本の領土です。

小さな島すら守れないような政府に、どうして日本を守ってもらえることを
期待できるでしょうか。

日本政府は日本国民から試されているのだということを自覚し、
この問題に対し全力を尽くすべきだと思います。

関連記事:
【主張】竹島の日 「日本領」と明確に発信を(2010.2.22 02:48 産経新聞)
>領土問題は島根県だけで解決できる問題ではない。国が先頭に立って取り組むべき課題だ

まさに、日本政府の強い働きかけこそがこの問題解決の為に最も必要なものだと思います。

韓国の日本大使館前で「竹島表記書籍を破る」パフォーマンス(2010/02/22 サーチナ)
朝鮮人とは、まさに未開の野蛮人ですね。

ことあるごとに日本国旗を切り裂いて燃やし、雉をその場で殺したりと、
見るに耐えません。

冬季五輪で「独島」を広報 韓国人留学生が動き出す( 2010/02/21 サーチナ)
世界が注目する五輪で得意の嘘を拡散しようとする朝鮮人の卑屈さには
相変わらず辟易します。

まずは国際裁判所の調停に応じてください。話はそれからです。

竹島問題研究会が成果発表(10/01/25 山陰中央新報)
>18世紀前半~19世紀前半に作製された韓国全土地図では、朝鮮半島の南から西に位置する島々が細かく描かれる一方、竹島や鬱陵島のある東側の描写のずさんさを指摘。当時の地理的認識の乏しさを明らかにした

韓国が証拠として示す地図は、韓国側が新たに作成した偽物の古地図であることは明白です。
嘘も百回つけば本当になるどころか、嘘のために偽の証拠まで用意する。さすがです。

韓国、竹島で非難キャンペーン “友愛外交”効果無し(2009.12.26 19:26 産経新聞)
>「東アジア共同体」を言うのなら領土問題に執着するなという社説もある(ハンギョレ新聞)。日本側の配慮に対し「韓国側も配慮を」などという発想は依然、まったくない

それはそうでしょう。不法占領しても文句すら言われないのに、どうして自分から
その土地を明け渡すのか。

そんな間抜けな国家があるのならお目にかかりたいです、日本以外で…

外国人参政権付与より、竹島の不法占拠問題解決が先ではないか(2009年11月11日11時48分 PJオピニオン)
>日本に永住権を持つ外国人が集約して移住する地域では、外国人の意見がマジョリティとなり、日本の国土に住む少数派である日本人に対して、不利益をもたらすような事態はあり得ないのか。

>韓国に不法占拠されてしまった島根県の竹島問題など、先に解決しなければならないことがたくさんある。それを無くして外国人の地方参政権など本末転倒甚だしい。どこかの国の狂った人々が領有権を主張し始めている長崎・対馬であらぬ事が起こらぬ保障などどこにもない。


まさに竹島・対馬問題など、外国人に地方参政権が付与された場合、
影響がある地域だと思います。

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

大島ひろと候補はなぜ告示前に市議を辞職したのか有権者に対し説明すべき

大島市議が出馬表明 「組織機構を全面見直し」 四街道市長選(2010年01月25日 10:25 千葉日報)
今月の28日に行われる小池市長の辞職に伴う四街道市長選挙に、
元四街道市議の大島ひろと氏が立候補を表明しましたが、
大島氏は立候補を表明した際に、市議を辞職し、特例に
より同時に市議補欠選挙が行われることになりました。

今回の四街道市長選挙には、大島氏のほかにも二人の方が告示日まで市議を
辞職せず、自動失職という形をとったのですが一体なぜ大島氏は
自ら市議を辞め、市議補選を引き起こしたのか
有権者にきちんと説明すべきだと思います。

まず、四街道市議の方は22人もいるのですが、大島氏が辞職を表明したときには
坂本元市議以外、市議の方は誰も立候補を表明していませんでした。

大島氏は、四街道市議の定員が、自分を含めたった2人欠けただけで、市議会運営に対し
重大な影響を及ぼすと考え、それを避けるために自ら辞職したのでしょうか。

もしそうだとしたら、2人の市議が欠けることの重要性について
大島氏は有権者に対し説明しなければならないと思います。

今回の市議補選は全く予期することが難しいタイミングであったためか、
立候補される方は一議席を市民ネットと民主党から、各一名ずつ
立候補しただけという、非常に選択肢の少ないものに
なってしまいました。

わずか一ヶ月足らずで選挙態勢を整えることは非常に難しいことでもあり、
こうなってしまったことはある意味仕方ないと思いますが、
有権者にとって選択肢の少ない選挙を実施しなければ
ならない原因は大島氏にあると思います。

大島氏は、かつて地域交流センター問題が起こった際に、建設のための
予算案に賛成しておきながら、是非を問う住民投票に
賛成し、四街道市に混乱を招きいれた
という輝かしい経歴があります。

一応大島氏のホームページも覗いていましたが、
今回の件に関する説明はありませんでした。

大島ひろと候補のHP

HPを観ればわかるのですが、大島氏は四街道市の危機的な財政状況に対し、
今度の市長選挙で財政問題の解決を訴えています。

もし本当にそう思っているのならば、議員の数が増減することが、
市の財政・市議会に与えるメリットデメリットについて、
有権者に対し説明しなければならないと思います。

いずれにしても、今回の件について大島氏が全く説明していないということについて
多くの有権者が納得がいっていないのではないかと思います。

大島氏はきちんと説明責任を果たし、有権者が後で後悔する事の
ないよう、選挙に臨んで欲しいと思います。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四街道市議は牛玖ひろし氏の的を得た批判に耳を傾けるべき

四街道市議はもっとネットを活用すべき(2010年02月21日 きょうの河童)
本日四街道市長選挙・市議補選が告示されたということで、市内の掲示板では
さっそく各候補者のポスターなどが張り出されてました。

いよいよ四街道市長選挙・市議補欠選挙が、一週間後に行われます。

ただ、突然の選挙ということを差し引いて考えたとしても、
あまりに盛り上がりに欠けているような気がします。

その一つに、立候補予定者の情報が、ほとんど入ってこないという
点が上げられると思います。

新聞広告や、ポストの中に、一部の人のチラシは入っていましたが、
それ以外の人の情報は全くわからず、調べようもありません。

自分には事務所の正確な場所すらわからない人もいます。

さらに、去る19日に立候補者による討論会が文化センターで行われたそうですが、
清宮氏は参加すらせず欠席したとの事。以下は読売新聞のソース記事です↓
四街道市長選あす告示 立候補予定者公開討論で持論訴え(2010年2月20日 読売新聞)

以下一部引用すると、
>討論会を欠席した清宮氏は「市民が安心して暮らせる安全で快適な街を目指す。子育て支援にも力を入れる」と訴えている


そして、冒頭で挙げた、自分がいつも楽しく拝読している牛玖ひろし氏のブログの
エントリー記事にもありますが、多くの市議がブログやHPなどを開設しておらず、
残念ながら、今回立候補した元市議の方々についてもほとんど
この批判が当てはまります。

これでどうやって各候補者の主張などを自分たち有権者に判断
してもらおうというのでしょうか。

こちらから積極的に情報を集めようとしない限り、情報が得られないのであれば
誰だって興味がなくなると思います。

こんな状況で、盛り上がるほうが不思議なのかもしれません。

また、せっかく一生懸命仕事をされている方がいたとしても、
その事が有権者に十分伝わらないと思います。

未だHPもしくはブログなどを開設していない四街道市の諸議員の方々においては、
有権者との意思疎通を図り、さらに有権者の意見をより効率的に市政に
反映させるためにも、是非検討すべきなのではないかと思います。

そうして市議の方たちが自ら積極的に情報発信することで、自分たち有権者に
普段四街道市議の方々がどのような仕事をしているのかが理解されることで、
四街道市議会議員は多すぎる、などという批判も少しは止むと思います。

四街道市をより良くしていくためにも、宜しくお願いします。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

県議を一期目で辞める佐渡ひとし氏は立候補をやめるべきだと思う

【四街道市長選】清宮氏と佐渡氏が出馬表明(2010.2.4 16:33 産経新聞)
今日からいよいよ四街道市長選挙、そして四街道市議補欠選挙が始まりますが、
県議でまだ一期目の佐渡ひとし氏が立候補する予定との事ですが、
普段から佐渡ひとし氏の活躍を示すチラシを読んでいるのですが、
先月もチラシで県政に対する意気込みを示されていたのに、
今回市長選挙に立候補するというのは、納得がいきません。

県政と四街道市政は、どちらも大切なものであって、どちらが大事であるか
はかりにかけるということは許されないと思います。

もし四街道市長選挙に立候補されるというのなら、有権者に対して
納得のいく説明をして欲しいと思います。

佐渡ひとし氏に対して期待していた有権者に対しては、
特に必要なのではないかと思います。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

読売の社説で韓国民団が民主党の選挙を応援していた事実を指摘しました

先日、地方参政権に関する読売新聞の社説で韓国民団が民主党の選挙を手伝っていたことについて、
そして、そのことに対して民主党が地方参政権を付与しようとしていることが
指摘されました。

このことは産経新聞では随分前から指摘されていましたが、なぜかその他の新聞では
全く取り上げられませんでした。

以下一部引用します。
外国人参政権 党略で国の基本を歪めるな(2月1日付・読売社説)
                 (途中省略)
          
 永住外国人への地方選挙権付与は、憲法や国のあり方に照らして多くの問題をはらんでいる。

 1995年の最高裁判決は、公務員の選定・罷免の権利が日本国籍を持つ「国民」固有の権利であると言い切っている

 その一方で、法的拘束力のない傍論部分では、「日常生活に密接な関連」のある地方自治体の公共サービスに永住外国人の意見を反映させる目的で、地方選挙権を与えるかどうかは、立法政策上の問題だとした。

 だが、地方自治体は地域の住民サービスにとどまらず、国の基本政策である治安や教育などの分野も担当する

 先の沖縄県名護市長選のように外交・安全保障政策と一体である米軍基地問題が、選挙の争点となるケースもある。このため、北朝鮮や韓国、中国などが永住外国人を通じ、選挙で影響力を行使することを警戒する声は強い。

 韓国・朝鮮籍の永住外国人は過去5年で3万人以上減少し、約47万人なのに対し、中国籍は逆に4万人以上増えて14万人台だ。

 国会でも自民党の小池百合子・元防衛相が、台湾有事における離島防衛の観点から、陸上自衛隊招致に熱心な与那国島(沖縄県)を例にとり、永住中国人による「集団移住」の可能性に言及した。

 与那国島は、直近の町議選の当選ラインが139票だ。特定の政治勢力が町議会を通じて陸自配備への反対運動を盛り上げようと、永住中国人を大量に集団移住させれば、反対派の町議を簡単に当選させることができる

 そうしたケースを小池氏は念頭に置いているのだろう。一町議選であっても、安保政策が歪(ゆが)められる恐れがある。

 民主党が性急に事を進めようとするのは、法制化を政治目標に掲げる韓国民団から、参院選に向けた選挙支援を引き出したいからではないか、との見方がある。

 民団は昨年の総選挙で多くの民主党候補を支援し、ポスター張りやビラ配りなどを手伝った。

 国の基本にかかわる問題を党利党略で扱うことは許されない。
(2010年2月1日01時52分 読売新聞)

ここまで引用終わり。

社説のほとんどを引用してしまいましたが、それだけこの社説は重要な内容を
含んでいると思います。

特に、
・1995年の最高裁判決では、明確に違憲であると判決が出ていること
・過疎の進んだ離島などに外国人が集団移住した場合の危険性について
そして、
韓国民団が昨年の選挙において、民主党の選挙の手伝いをして、
その見返りとして民主党が参政権を与えようとしていることについて


これらの点についてそれぞれこの社説で言及していて、一読すれば外国人参政権が
どれほど危険で危険性の高い法案であるかということが簡単に理解できるのですが、
民主党と韓国民団との関係について、もう少し深く指摘すべきではないかと
自分は思いました。

外国人による特定の政治勢力と、日本の政党が、日本国民固有の権利である参政権を
行使する場であるはずの選挙に深く関わっていたということは、
大きな問題を含んでいると思うからです。

外国人に参政権が認められていないからといって、外国人の特定の政治勢力が
日本の政党と深く関われば実質的に外国人に参政権を付与したことと
同じことであると思われます。

読売新聞その他の新聞には、韓国人の団体である韓国民団と民主党との関係性について
もっと深く指摘して、この法案の危険性を世に広める義務があると思います。

また、民主党は、日本人の政治団体であるにもかかわらず主権を外国人に
選挙協力の見返りに売り渡そうとする最低の政党です。


マニフェストを次々と破り、日本人のために必要な事業を不必要として仕分けする民主党。

日本人のために働けないというのならば、一刻も早く解党すべきです。

関連記事:
外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」(2010.1.28 21:52 産経新聞)
>選挙で問題になるのは国家に対する忠誠としての愛国心だが、外国人にはこれがない。
>国家の解体に向かうような最大限に危険な法律だ。これを制定しようというのは単なる違憲問題では済まない

かなり過激な発言に思われるかもしれませんが、今まで外国人参政権付与を容認としてきた
中央大学の長尾教授の発言です。

参政権付与賛成派の論拠は完全に失われましたと思います。

続・外国人参政権、反対(2010-01-15 11:31:29 誇りある日本を、千葉から ~千葉市議会議員・田沼隆志の挑戦
千葉市議会議員である田沼隆志議員のブログです。
問題点がわかりやすくまとめられています。

「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(2010.1.21 18:43 産経新聞)
朝日新聞は参政権について報道するどころか捏造の世論を作り出して
世論をミスリードしようとする始末。

ネット掲示板でのことといい、朝日新聞は新聞社として完全におかしいと思います。

民団8・30へ全力 「参政権16年」の総決算(2009-07-15 民団新聞)
今年を地方参政権獲得の「勝負の年」と位置づける民団は、運動の第1段階として今月18日までに48地方本部すべてで幹部研修を終え、8月30日投票の総選挙に総力で臨む態勢を整える。研修を済ませた地方本部は順次、支援候補者を特定し、支援策を具体化する第2段階に入った。参政権推進派議員を一人でも多く国会に送り込もうとする運動が、機関決定に基づいて全国的に展開されるのは初めて。幹部たちは緊張のなかにも、「苦節16年の総決算」と奮い立っている。

これって完全に朝鮮人たちによる日本侵略を意味していると思うのですが。
なんで国家乗っ取りを企む朝鮮人たちを日本政府は野放しにしているのか、
理解できません。

テーマ : 外国人参政権問題
ジャンル : 政治・経済

2/28の選挙では今度こそ四街道市民の民意を示さなければならないと思う

2月28日(日)は市長選挙・市議会議員補欠選挙の投票日です。(四街道市HP)
いよいよ小池市長の辞職に伴う四街道市長選挙が、また、
市長選挙に立候補する際に大島市議が辞職による
市議補選が、後2週間後に迫ってきました。

今回の選挙は、小池市長の辞職に伴うもので、先の市長選挙からわずか
1年余りしか経過していない、突然の選挙であると思います。

このこともあってか、先日の読売新聞の記事では、
最多5人出馬か 四街道市長選(2010年2月6日 読売新聞)
以下一部引用します。

>今回の市長選は「これまでの市長選に比べて、争点と言えるものは見あたらない」(ベテラン市議)状態。財政問題やごみ処理施設問題を挙げる立候補予定者もいるが、「住民投票の対立から、共同の道に踏み出すための選挙」などの主張もあり、政策的な争点ははっきりしない

ここまで引用終わり。

このように読売新聞の記事で書かれていますが、しかし、今回の選挙では、
一年も持たずに頓挫した、小池市政に対する四街道市民の民意が
問われることになる選挙であると思います。

小池市長は前回の選挙で9月に捨て石になる覚悟で出馬すると宣言しました。

その時市長であった高橋前市長は6月には出馬を決めていたにもかかわらず、
出馬する人物がいなかったためです。

一昨年の10月に市長選挙が行われましたから、一ヶ月前になって
立候補したわけです。

ところが結果は、見事当選し、74歳の新人の市長が誕生しました。
自ら捨て石と称していた人が、本当に市長になってしまったのです。

市長をやる気の無い、74歳の新人が四街道新市長。

…四街道市民にとって、これほど残念なことは無かったと思います。

もちろん、小池前市長は在任中は四街道市のために一生懸命働いてくださったのですが、
任期一年も経たないうちに、病のために休職を余儀なくされ、
そして非常に残念ながら辞職されることになったわけです。

ここで問題なのが、小池市長に捨て石覚悟で出馬を要請した人達は、
このことについて四街道市民に対して何か言うことは
ないのか、ということです。

小池市長が立候補したときに、74歳という高齢や、行政職が未経験であるということに、
多くの市民が不安を感じたはずです。

現に、一昨年の市長選挙の結果を見てみると、
平成20年10月5日執行四街道市長選挙 開票速報(四街道市HP)
平成20年10月5日執行 四街道市長選挙 投票所別の投票結果 (四街道市HP)

高橋 みさお 無所属 14,441
小池 まさたか 無所属 14,591

このように、得票数も、高橋前市長との差は、わずか150票しかありませんでした。

このことは、多くの四街道市民が小池市長に不安を抱いていたということを示している
と思います。

案の定、多数の四街道市民が感じていた不安が現実のものとなり、またしても市長選挙と、
それに伴う市議補欠選挙を行わなければならなくなってしまいました。

このことに対する責任を負うのは、小池前市長ただ1人でいいのかということだと思います。
74歳という高齢で行政職未経験という小池前市長を推薦・応援した人達の責任も
あると思います。

今本当に必要なのは、わずか11ヵ月で終わってしまった小池市政に対して、そして、
前回の選挙からわずか1年余りでまた選挙を行わなければならないような
候補を推薦・応援し四街道市政を混乱に陥れた人々や団体に対し、
四街道市民の民意を示さなければならないことだと思います。

小池姿勢の継続などという責任転嫁のスローガンを掲げている団体がいるようですが、
現在四街道市政が混乱しているのはなぜなのか、そのことを自分の胸に
手を当ててよく考えるべきだと思います。

前回の四街道市長選挙の投票率は、過去最低の42.06%でした。
過去の市(町)長選挙の投票率(四街道市HP)

このことは、多くの四街道市民が、長い間の市政の混乱に対して、
不信感を抱き始めていることを示していると思います。

しかし、不信感を抱いているからといって投票所へ足を運ばなければ、
四街道市政の混乱はさらに加速し、取り返しのつかない事態に
なってしまう可能性が高いと思います。

四街道市政の混乱に終止符を打ち、今度こそ四街道市政を自分たち
四街道市民の手に取り戻すためにも、ぜひとも積極的に投票所へ
足を運んで、市民の意思を示さなければならないと思います。

そういう意味で今度の選挙は、多くの政策的な争点が問われている、
大変重要な選挙であると思います。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

トヨタは日本企業の代表として再起を期して欲しいと思う

レクサスの異常、米当局は2007年に把握(2010年2月5日10時55分 読売新聞)
日本や欧米でトヨタ自動車の製品について大規模なリコールが発生しているそうですが、
アメリカ当局ではすでにこの問題を何年も前から把握していたとの事です。

これは、歴代の米の政権によってこの問題はうやむやにしてもらっていたのが、
今回とうとう表ざたになってしまったということでしょうか。

正直、これまでのトヨタの自社製品に対する取り組み方を見る限り、
これほどの大規模なリコールとはいかなくても、近い将来に品質に
関する問題が起こるであろうことを用意に予測することは
できたはずだと思います。

例えば、
トヨタ、部品価格3割引き下げ要請 系列に10年ぶり(2009年12月22日6時23分 朝日新聞)
以下一部引用します。

トヨタ自動車は21日、系列部品メーカーに対し、部品価格を3割以上、引き下げるよう要請した。トヨタが一気に3割もの価格引き下げを求めるのは10年ぶり。成長が著しい新興国向けに低価格車づくりに取り組んでいるが、部品が高すぎてライバルメーカーに後れをとっているため踏み切る。急激な価格引き下げについていけない下請け・孫請けメーカーは、廃業に追い込まれる可能性がある。

ここまで引用終わり

下請けの人件費の更なる削減を求めるとは、とても正気とは思えません。
どこまで金に貪欲なのかと疑いたくなります。

また、
自動車用鋼材15%値下げ トヨタが鉄鋼大手と大筋合意(2009.4.17 19:55 産経新聞)
トヨタに次いでソニーにも、ポスコが鉄鋼材供給へ(2009.04.08 07:42:13 中央日報)

車を形作る鉄鋼の代金さえも値切ろうとする。そして、金の節約のためには優秀な日本製の鉄鋼ではなく
韓国製の鉄鋼を使うとするとは、恐れ入ります。

そして、
プリウス、苦情受け先月からブレーキ改修していた…(2010年2月4日08時14分 読売新聞)
プリウスブレーキ苦情115件、千葉で事故も(2010年2月3日13時55分 読売新聞)

…苦情があったにもかかわらず、リコールせずにこっそり改修するとは、
顧客軽視もはなはだしいことこの上ないと思います。

…トヨタ自動車の今回のリコール問題については、これ以外にも、多くの
問題点が挙げられると思います。

トヨタ自動車は、すでに日本企業の代名詞となっているということを自覚して、
日本製品の名に恥じないような品質の製品を作ることを第一に考えて、
これから頑張って欲しいと思います。

関連記事:
1月31日付 編集手帳(2010年1月31日01時12分 読売新聞)
以下一部引用します。
明らかに日本車とは趣の違うトラックの荷台に、「TOYOTA」と赤い字が大きく書いてある。拙(つたな)いロゴで、“O”の字などは四角い。よく見ると、自国メーカーの武骨な車体に赤いビニールテープを張っているのだった◆十数年も前のことだが、海外取材の折にそんな“偽ブランド車”を一度ならず目撃した。それを当時、トヨタ自動車の会長だった豊田章一郎さんに話した覚えがある◆この車がトヨタだったらな…という運転手の声が聞こえるようで日本人としては誇らしかったですよ、と伝えると、ご本人は困ったような嬉(うれ)しいような面持ちで笑っていた。トヨタ車の品質神話が世界中に浸透してから、すでに久しい

ここまで引用終わり

今後しばらくはこのような話を聞くことは無いと思うと、寂しい気持ちがします。

揺らぐトヨタ神話、「コスト」と「拡大」優先が裏目に(2010年2月12日(金)18時27分配信 ロイター)
>一方、コスト削減のための非正規雇用の拡大は、トヨタを支えてきた熟練工気質の劣化を招く。

 「派遣や契約社員、期間工など間接雇用の拡大は、社内に蓄積すべきスキルの水準が落ち、製品の品質を脅かす」と、同社ウォッチャーのひとりである森岡孝二関西大学教授(企業社会論・株式会社論)は指摘する。そして、熟練工の相対的な減少で、「かつてのトヨタの強みだったトラブル対応能力の高さが失われつつある」。 

まさにその通りだと思います。
非正規雇用の拡大は、製品の品質を下げている要因のひとつであると
思います。

非正規雇用だけは廃止しなければならないと思いますが、
この点でも民主党は公約を反故にしているわけで…

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

今日は建国記念日(旧紀元節)と四街道市に関する記事について

「国家への感謝新たに」建国記念の日の集いに800人(2010.2.11 21:43 産経新聞)
今日は日本が誕生したとされる建国記念の日(旧紀元節)ですが、天気は一日中曇っていて
とても残念でした。

自分は普段はあまり日本という国を意識する機会がなかなか無いのですが、
今日は日本の建国の日に当たるということもあり、日本人として
生まれてきたことを誇りに思い、ご先祖様から受け継がれてきた
このすばらしい日本という国を、後の世まで引き継いで
いくことが出来ればと思います。

ところで、千葉市で講演されたアルピニストの野口健氏と森田知事は、先月みそら団地の隣にある
佐倉市の馬渡地区の、ゴミの不法投棄で有名な場所で清掃活動をされたそうです。
「不法投棄、絶対許さない」 知事と野口さん、市長が視察 佐倉馬渡地区(2010年01月28日11時19分[県東エリア] 千葉日報)

現場の場所は、自分も何度か通ったことがありますが、冷蔵庫などがたくさん山の中に捨てられていて、
本当に酷いなと思い、近くに住んでいる方に話を聞いたら、何度も清掃をしているのだけど、
それ以上にゴミを捨てられてどうしようもないといったことを話されていました…

現場の近くには古墳や古道などがあるにもかかわらず、これは酷すぎると思いましたが、
不法投棄による環境破壊を食い止めようと清掃活動に携わられた森田知事をはじめ、
その他大勢の方にはいくら感謝をしても感謝し切れないと思いました。


今日は一日中曇っていて、夜には雨が強く振り出してとても寒い日でした。
先日までは非常に温かかったはずなんですが…
ぽかぽか列島、5月並みも 3地点で暖かさ新記録(2010.2.9 17:17 産経新聞)

今日はまた、雨が強く降っていてとても寒い日でした。何でも明日の朝はまた雪が降るとか…
関東甲信、12日明け方にかけ大雪の恐れ(2月11日16時48分配信 読売新聞)

それにしても今年の冬は、気温の変化が激しすぎると本当に思います。
水も凍るマイナスの気温から、次の日春の陽気になったりとか…

今日は2月の11日ということで、2月もはやくも11日が過ぎてしまいましたが、
体調を崩しやすい方は、体調を崩さないように気をつけて、何とか今年の
異常な冬を乗り切って欲しいと思います。


不審電話:警察官を名乗る 四街道市内で20件 /千葉( 2010年1月22日 毎日新聞 地方版)
千葉日報では、市内の銀行員の方や郵便局員の方が振り込め詐欺を未然に防いだ
ということで感謝状を頂いたという記事をよく目にしますが、
四街道市ではこういう事件がよく起こると思います。
本当に許せません。

民家全焼、39歳の息子の遺体 千葉・四街道(2010.1.28 08:59 産経新聞)
最近四街道市では火災が本当に良く起こると思います…
乾燥しやすい時期だけに、気をつけなければならないと
思います…

火災発生状況(月別)(四街道市HP)
四街道市内では今年の1月は3件の火災が発生したそうです。
去年は7件だそうなので、数だけ見れば減っているのですが、
亡くなられた方がいらっしゃるので、あまり喜べません。

産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉(2010.1.21 16:09 産経新聞)
赤ちゃんが生きていて本当に良かったですが、この季節の寒空の中に
置いていくとは、もう少し赤ちゃんの身を案じて欲しかったです。

止むを得ない事情があるにしろ、せめて、赤ちゃんポストなどに
預けるべきだったのではと思います。


それと、2月9日の千葉日報で報じられていましたが、2月8日の早朝に、
遠近五差路のほうで死亡事故があったようです。

最近四街道市では死亡事故が多く見られるようになってきたと思います。
車の運転には十分注意しなければならないと思います。

追記です:
森田知事と野口氏が佐倉でゴミ拾いをしたという情報については
千葉という箱庭さんのブログで、
警察官を名乗る不審電話が多発という情報については
地元ラブ【四街道】のブログさんでそれぞれ
紹介されていました。

それぞれ紹介することを忘れていたため、改めて紹介させていただきます。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

立春を過ぎたというのに、今年一番の寒さのように感じます…

寒い。とにかく寒いです…

最近は、朝起きるのが遅くなるばかりで、惰眠をむさぼり続けていて
本当に時間の使い方がもったいないと日々後悔を繰り返しています。

しかし、今週の月曜日、2月一日は雪が降り、それ以降最低気温は
0度近くまでになり、最高気温も10度を下回る日々が続くなど
今年は本当に寒い日が続くなと感心しています。

立春なのに…北海道で寒さ新記録 関東以北で一番の冷え込み(2010年02月04日13時45分 千葉日報)
>4日未明から朝にかけての最低気温は、仙台で氷点下6・1度、新潟同3・7度、前橋同4・3度、千葉同1・1度、広島県の福山同3・3度と、いずれも今年一番の冷え込みだった

どうやら寒いのは関東だけではなく、全国的に寒いようです…

そういえば去年の夏も涼しかったですし、一年を通して気温が低い年回りであったという
ことでしょうか。

2月25日は和良比の裸祭りが、そして28日には市長選挙と市議補選が
控えるなど、四街道市にとっては大変重要な月となっています。

また、3月になれば内黒田の熊野神社で裸参りが、物井の円福寺で
火渡りが行われます。

早くも2月も一週間が過ぎようとしていますが、寒さにめげず、
今だけしかこの寒さは味わうことが出来ないと気を取り直して、
頑張って毎日を充実させていきたいと思います。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。