Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議会選挙の結果から思うこと(四街道市議会選挙⑩)






市のホームページのリンクはこちら
上のリンクから四街道市議会選挙の結果が見れます。

山本 ゆうじ  1,782   無  所  属(みらいクラブ)
しみず 清子   1,563   公  明  党
坂本 ひろゆき  1,510   無  所  属(自由クラブ)
おおくま 文夫  1,431   無  所  属(四街道21)
はせがわ 清和  1,384   無  所  属(新    声)
吉本 きみ子   1,379   民 主 党
高橋 きぬこ    1,351   公  明  党
くりはら 正明   1,323   無  所  属(自由クラブ)
石山 健作    1,307   無  所  属(新    声)
宮崎 あきひこ   1,289  
清宮 かずよし   1,281   無  所  属(新    声)
いちはし 誠二郎  1,260   公  明  党
及川 とし子   1,251    日本共産党
清水 まなみ   1,210   市民ネット (無 会 派)
阿部 はるお   1,151    無  所  属(みらいクラブ)
大島 ひろと   1,138    無  所  属(新    声)
野村 裕     1,121   日本共産党
広瀬 よしづみ   1,101    民 主 党
戸田 ゆき子    1,099  
成田 よしのり   1,080
斉藤 よういち    981     無  所  属(四街道21)
岡田 てつあき   952

__________ここまでが当選者_______

田中 良太 930
市川 ひさし 918 
いまぜき 勇治 902
森本 次郎 809
大谷 順子 805
いたがき 秀幸 741
福本 くにかず 676
浅村 ますひろ 490
中西 のぶお 225


各政党・会派別に見ると、

[合併・交流センター反対]
共産党    2
市民ネット  1
四街道21  2


[合併・交流センター賛成]
公明党   3
民主党   2
みらいクラブ3
自由クラブ 2

[中立?]
新声     4 

こうしてみると、どちらも半々でしょうか。
大きな政党は党の色がきちんと出ていてわかりやすい感じです。
会派についてですが、ビラを定期的に配ってくれる会派はわかるのですが、あまり聞かない会派があります。
その会派に所属する方の公約を見ても曖昧でわかりにくいです。
かなり柔軟な方針のようで、この会派が賛成に票を投じたおかげで地域交流センターも住民投票までこぎつけることができたといえます。

今回の選挙では、マニフェストも曖昧なものと思われる候補者の方が当選してしまっている中で、今まで一生懸命がんばっていたと思われる元議員さんが
落選してしまっていたりと、投票率の低さからか、やはり支持基盤の強さがものを言うのかな
、と思います。



問題は、今回投票しなかった四街道に住む有権者の半分は、どうして投票しなかったかということだと思います。
いくら風が強いとはいえ、自分たちの住む町の自治に無関心でいいはずがないと思います。

まあもっとも、地域交流センター建設の是非を巡る住民投票でも投票率は40%台だったわけですがw

…この結果から、投票率の低かった主な理由の一つとして、ほとんどの住民は市議会選挙・交流センター建設に興味はないということだ、と自分は思います。
それを示す根拠の一つとして、吉岡小学校の投票率が極めて低いことだと思います。
吉岡・鷹の台地区は、四街道の中心部から離れていて、交流センターには興味がいきにくいと思われます。市議会選挙でも、合併問題は住民投票で決めるもので、市議会選挙では解決できない問題と思われているのではないでしょうか。
いい訳にはできないと思いますが気持ちはわかります。
交流センターのその後を語る議員もほとんどいない状況で、あの騒ぎはなんだったのかと
疑問を感じます。


もちろん、今回投票しなかった人も他にもいろいろな理由があったと思います。候補者の顔が見えにくい、情報が少ない、選挙期間が短い、など。

しかし、あの時投票しておけばよかった、という思いを抱かないためにも、投票に赴くべきだったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四街道市議会選挙を終えて・・・






今回の市議会選挙は、投票率が50%をきったとの事。
やはり、過去に行われた住民投票が影響しているのかなと思いました。

はっきりいって、今回の投票で、市議会が信用されていないのだと思いました。
住民投票の効力が知れ渡った今、市議会選挙にはあまり期待しなかった人が
多かったんだと思います。

10月の市長選挙も投票率が気になります。

この選挙で選ばれた議員には、落ちた立候補者の分も四街道のために
尽くしてほしいです。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四街道市民の暮らしを守るために(四街道市議会選挙⑧)





二層式DVDの壊滅が続く中で、生き残りであるものの一つに、最近録画した
『そのとき歴史が動いた 福島正則』を見なおしてみました。

戦国時代の終わりをつげた関ヶ原の戦いで
豊臣秀吉子飼の武将でありながら、三成憎しの一念から
東軍として戦い、その後完全に家康に忠誠を尽くしたというより、
すっかり従属してしまった武将。
結果として豊臣家を滅ぼしてしまいました。

彼は本当に徳川家康が秀頼を守ると信じていたのでしょうか。
徳川政権下で豊臣恩顧の大名が、生き残れると信じていたのでしょうか。

そもそも関ヶ原の戦いは徳川譜代の大名はほとんど参加していません。
このことからも豊臣家の内乱であることは明らかです。ただ利用されていただけだったのです。
そのことになぜ正則は気がつかなかったのか。
豊臣家のことを思えばこそ三成と手を結ぶべきだったのに。

今の四街道でも同じことがいえると思います。

これからの四街道市は今までのように運営していたのでは行き詰まると思います。
人口が減れば税収も減り、福祉サービスだけでなくインフラ整備まで
滞ることになると思います。将来に対して、抜本的な対策が求められていると思います。

そのことを考えずに、どうして市民の暮らしを守るといえるのでしょうか。
今ある蓄えを、一時福祉サービスに費やしたところで貯金が底をつけば
追加した福祉サービスを維持するためにより多くの増税が待っています。
そうなってからでは人は集まらず、多くの老人を抱えている四街道はますます
苦境に立たされることになると思います。そのときになって、今声高に市民福祉を謳う
候補者は何というのでしょうか。

ここで重要なのは、ただ減税というだけでなく、その代替案を示すべきだと思います。
例えば、企業を誘致すればその分税収は安定して住民の負担も減ります。
しかしそのためにはインフラ整備によりお金をかけなければなりません。

人間を誘致するにしても魅力的な町作りへの投資が必要です。

ただ税が安いだけ、税収UPの見込みがないのに福祉サービスがどんどん追加される。
このような町にはなってほしくありません。将来性が感じられないですし、人も集まらないのではと思います。

しかし逆に、一刻も早く導入されるべきサービスはたとえ税収の見込みがなくとも、たとえさらに増税してでも導入すべきであり、
税金を払えない人には減税措置を施すなどの柔軟性も必要であることも明らかです。

問題は、これらの両立が大事なのであり、対立させるべき事項ではないということです。
そして、これらの事項を審議するのが市議会であり、その議員には、より一層のバランス感覚が
求められると思います。我々四街道市民はその議員を選ぶに際して、どちらかに偏ることなく慎重に判断しなければならないと思います。


歴史上の出来事を後から批判するのは、提示された案件に、ただ反対するのと同じくらい
簡単なことです。
しかし、今時代の中心にいるのは我々であり、我々の行動が、後の時代の人たちに批判されても、
それに対して自信を持って答えることができるかどうかが、問われていると思います。


同様に、福島正則だけを責めるのではなく、家康以外に後継者が見あたらない当時の状況などにも注目し、なんとか福島正則を許してあげたいな、
と自分でも思っています(今のところ無理です)。

関連リンク:ウィキペディアへのリンク

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

長岡村への入り口(長岡地区①)





kuriyamabaltusai.jpg kuriyamabaltusai2.jpg sokudouiriguchi.jpg kuriyamasokudou.jpg
栗山地区から側道を通り長岡地区に行ってみました。
栗山の山が削られている様子です。外見は豊かな山に見えても中はこのように
どんどん削られています。
右の2枚は側道の写真です。ここの場所は道が交差していて面白いです。

nagaokabatou.jpg nagaokabatou2.jpg nagaokairiguchi.jpg

長岡地区入り口の馬頭観音です。右の写真は入り口の多目的広場です。奥が長岡地区です。
長岡村入口馬頭観音の場所はこちら

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

四街道市総合計画審議会委員募集本日締め切りです

市のホームページのリンク
いよいよ今日が締め切りです。
この機会に是非市政に参加してみませんか。
倍率はとても高そうだけど、面白そうです。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

千葉県立中央図書館






chibasitosyokan.jpg keritutosyokan.jpg kerituiriguci.jpg
調べものがあって県立中央図書館へ行ってきました。建築物としても有名だそうですが、立体的で見た目にも面白いつくりであると思いました。

肝心の調べ物は県立図書館でも、ほかの(東部・西部)県立図書館でした。
miyakokawa.jpg miyakokamo.jpg

千葉大医学部の下を流れる都川です。
カルガモの親子?を撮ってみました。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

小名木吉祥寺(廃寺①)






kichijouzi.jpg icounoki.jpg nobotokeonagi.jpg
小名木地区にある廃寺です。
吉祥寺の場所はこちら

廃寺なのですが、大正時代に編纂された印旛郡誌にちゃんと名前が載っているので、かなり最近廃寺になり、かつ由緒正しいお寺であったと思われます。
後で少し調べてからもう少し書こうと思います。
四街道市の文化財18号(四街道図書館にのみ存在)・四街道町史社寺編に詳しく書かれています。参考文献もそちらが詳しく載っています。

左の写真が境内を外から眺めたところ、真ん中が大きなイチョウの木、右が太子堂の後ろにある石造物です。

onagitaisidou.jpg
追加:太子堂の写真です。今も大切にされている様子がわかります。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

またも新たな毒物パラチオンが検出(中国毒ギョーザ)






猛毒パラチオン検出と報道された記事のソース
いまや何が入っていてもおかしくない中国製の加工食品及び中国原産の野菜。
また新たな猛毒が検出されました。

もうこの問題に関しては、国に頼っていてはだめなのでしょうか。
とにかく少しでも怪しいと感じたら
面倒がらずに店員さんに原産地を聞くなどして確認することをお勧めします。

また、四街道市にあるイトーヨーカドーはまたしても冷凍食品の広告に
どの食品が中国産か明示せず国内産を多く取り扱っているという文句を掲げて
いました。(2月26日の広告で日本産の商品を指定して、その上で値下げをしているという趣旨の広告が出されました。さすがヨーカドーです。きちんとした対応はさすがですが、なるべく中国産の商品は置かないでくれるとさらに助かるのですが。。)

法的に問題がないとはいえ、今は自粛すべきなのではないかと思います。

連日の報道で中国製の食品の明示は消費者を第一に考えるなら当然行うべきではないかと思います。




追記:以下読売新聞の記事です。また新たな毒薬が検出されたとのことです。
ソースです
「中国製の冷凍とんかつ、殺虫剤「ホレート」検出
特集 中国製ギョーザ問題

 
(2008年2月21日01時37分 読売新聞)  」

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

真に反省すべき者とは誰か(四街道市議会選挙⑦)






今回の市議会選挙に当たってまず最初に認識しなければならないことがあります。
それは、今回の市政の混乱を生み出したのは、自分たち四街道市民だということです。

地域交流センターでは多くの市民が反対票を投じたようですが
なぜ、それ以前に問題を提起する機会がたくさんありながら、問題を提起しなかったのか。
そこが、自分も含め、反省するべき所です。行政に無関心であったことが過ちだったのです。言い訳はできません。

千葉市との合併問題の際は同じくらいの人が賛成反対に投票したと思います。
しかし、地域交流センター問題では大差で否決されました。

地域交流センターは合併反対のための、四街道市のシンボルだったはず。
十分に市民の中でこの問題に対する理解が広がっていれば同じくらいの票数で、投票率ももっと上がっていたはずです。

四街道市民の、行政に対する甘えが招いてしまったことなのです。

合併に反対した人は、自分も含め、地域交流センター建設に賛成するべきでした。

何か納得のいかない点があるなら、ワークショップに参加し、問題点を修正するべく努力すべきでした。自分も反省しています。自分も直前まで建設反対派だったからです。

そのような努力もしないで、問題を理解しようとせずただビラに踊る巨額の数字を見ただけでは、普通は反対に票を投じて当然だと思います。その怠惰な姿勢が今日の混乱を招いたのです。そこを我々は反省するべきです。

議員一人一人の政策を、過去の四街道のたどった道を振り返ってみて、本当に必要なものかよく考えてください。


今、四街道の正しい未来のために、市民一人一人がどれだけ努力できるのか、試されているのだと思います。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四和小学校前の旧道(和良比地区④)






和良比集会所から坂を上ること1分。
yotuwasaka.jpg
ものすごい急坂でした。夜は車通りも激しく、お互いが見えにくく狭いので危険地帯です。
yotuwamichi1.jpg yotuwasyou.jpg sannsaijinnjya.jpg
左の写真は坂に続く道です。真ん中の写真は四和小学校正門前です。旧道なのですごく狭いです。右の写真は三才の産土様と集会所です。
四和小学校の場所はこちら


この四和小学校はタレントの皆藤愛子さんの出身校としてあまりにも有名です。

四街道市史によると、その歴史は明治時代までさかのぼることができるそうです。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

重体の少女が退院したその一方で…






中国毒ギョーザを食べさせられ、意識不明の重体に陥っていた少女が退院したとのことです。
長い間よく頑張ったと思います。

以下日経ネットに掲載された共同通信の記事です。
日経ネットのソース記事です


「一時重体の5歳女児が退院、ギョーザ中毒事件

 
中国毒ギョーザ事件については、中国側が、自分たちには過失はなかった、として完全に自国の食品に対し保障外であることを証明しました。要するに、食べても自己責任、食べて死んでも中国は保障しない、そういいきったのです。

しかし、そんな状況の中で、今日のヨーカドーのチラシでは、以下のような宣伝文句が書いてありました。

日本の工場で製造された冷凍食品を多数取り揃えております。」そう前置きした上で、冷凍食品右記3製品半額と表示されていました。
(文字の大きさの比率もこんな感じでした)

どの食品が中国国内で製造されたものか明記しておらず
この前書きでは中国で加工された冷凍食品を扱っていないとは言っておらず、第2、第3の悲惨な被害者が生まれる可能性が大です。

今の時勢中国産の食品を買うことは無謀な行為に等しいということは、多くの四街道に住む方は理解していると思いますが、この表示に惑わされることなく買わないようにするべきではないか、と思います。

中国製はすべて毒入り。そう考えていた矢先、またも毒入り食品が発覚しました。
香川県でしめさばから猛毒が検出された朝日新聞のニュース記事です
天洋食品以外からもメタミドホス検出
長野でも検出・・・
大阪でもメタミドホスが検出

しめさばは主に百円寿司などに利用され、教務用の餃子から大阪では検出されたとのことです。無謀と勇気は違います。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

市議会選挙に関するチラシについて






四街道市議会選挙投票日まで後10日となりました。
そろそろ、誰に投票するのか、決められたのではないかと思います。

最近入ってきたチラシを紹介します。
みらいクラブさんと明るいまちづくりネットワークさんの2つを紹介します。


個人的に両方を見比べた感想なんですが、
まず、みらいクラブさんのチラシは四街道の将来に対する提言がなされていて、対する明るいまちづくりネットワークさんのほうではされていません。

個別の内容に対してですが、みらいクラブさんの関係者に建設会社の関係者の方でもいるのでしょうか、工事の落札価格の上昇と、落札状況について言及されています。若干言い訳がましく感じました。
しかし、将来についてきちんと考えが述べられていて、参考になるのではと思います。
住民投票についての意見も、市民の視線から見ていてわかりやすい内容だと思います。



明るいまちづくりネットワークさんのほうは、議会と市長の対立の内容が書かれていて
今回の投票にはあまり関係のないことばかりが書いてあるように思えました。
交流センターのときもそうでしたが、建設的な内容が書かれていません。批判ばかりです。
市長派与党とか、怪奇文書とか、国の役人が悪いとか、???な内容です。マイナスのイメージしか与えることができないように思えます。

以上の単語に対してですが、自分は、市長と市議会は共に協力していくものだと思いますので
市長派与党は認められるのでは、と思います。もちろん市長派与党だけでなく、違う視点から
視ることのできる議員さんも必要だと思いますが。

怪奇文書についてですが、実際に目にした事がないのでわかりません。
どこで配られ、どんな内容なんでしょうか。

国の役人による国との癒着に関してですがそのような事実はなく、そう考えるならば、じゃあ地元ばかりの役人になれば今度は地元との癒着が生じるのでは、との危惧が生じると思われます。よって、今の段階では国からの役人を採用するほうがメリットは大きいと思います。

市議会議員になられる方は22人もいらっしゃるので、いろいろ参考にしながら自分の考えに近い議員に投票することができることが、メリットだと思います。
自分もじっくりと自分の考えにあった候補者に投票したいと考えています。

関連サイト:四街道市議選に関するリンク集……こちらのほうに佐渡ひとし議員、森本次郎議員、明るいまちづくりネットワークさんのサイトへのリンクがあります。

関連記事:マニフェスト工房さんの記事です


      :市議会かわら版のサイトです

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

地元のお店を活用しよう(大日商店街の取り組み)






最近、食品の偽装や生産地における問題など、消費者にとって
いやなニュースが続いています。

そもそも、薄利多売を掲げる大型スーパーがその一因を担っているのではないか、
自分はそんな風に捉えています。

その目標の元では、どうしてもより利益を上げるためには、安く調達して、なるべく多く売らなければならない。
どうしても安全性は犠牲にならざるを得ないと思います。

そこで自分は、元からある地元のスーパーを活用し、地域活性化だけではなく
地元の人達とのつながり、そして単に安い食材だけではなく安心して買うことができる取り組み
として、大日商店街の取り組みを紹介します。
大日商店街が協同で取り組んでいる


よつカードの新しいパンフレットです。
中にはそれらのお店で使えるクーポン券や、お店の紹介が詳しく載っていて
とても便利です。
大型スーパーのように、なんでも一つのお店でまかなうことはできませんが
それぞれのお店で、買い物を楽しむといったことができると思います。

個人的なお勧めは、本屋さんと、古本屋さんが含まれていることです。
なかなか本ってポイントとかつけてくれる所は少ないので、地元でそういったお店があると
とても助かると思います。

他にもコンビニや理髪店さんなども含まれ、とても充実した内容となっています。
一つの店で買い揃えるよりも、多くの店を回ることは運動不足の解消にもなりますし
いろいろ見て回れて本当に楽しいから、お勧めです。
また、お店の人の顔がわかるので安心して商品を買うことができます。
こういったことは、なかなか大型店では難しいと思うのです。

また、この試みは、旭ヶ丘やみそら、千代田団地などの商店街も参考になるのではと思います。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

ニュースリアルタイムを見て(細菌性髄膜炎)






早速観ました。
16時53分から、開始して30分後くらいに始まりました。
特集という形ではなく、ニュースのひとつとして5分間くらいの間
細菌性髄膜炎に関連した内容のものが放送されました。

それによると、細菌性髄膜炎に対するワクチン接種は、WHOによって推奨されているにも
かかわらず、日本ではいまだに無料では行われておらず、北朝鮮やアフリカなどと並び
医療後進国である、というような内容でした。

なぜ日本では行われないのか。

毎年1000人以上の子供が罹り、30人の子供が死んでいく。

いろいろ言いたいことはありますが、長くなるし、わずか5分間ながらもマスコミに取り上げてもらえたというのは大きな一歩だと思います。

一刻も早く導入してくれることを望みます。

関連サイト:細菌性髄膜炎から子供たちを守る会です

       :細菌性髄膜炎から子供たちを守る会事務局長のブログです

       :gooヘルスケア用語辞典のサイト
   
       :町 亞聖記者の取材ノート

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

上野地区を歩いて(上野地区①)






日が落ちかける中、上野地区に行ってきました。旭ヶ丘・南波佐間・和田に接しています。
結構写真を撮ったのですが、日が落ちて暗くなりかけていたせいもあり、ほとんどぶれてしまってダメでした。この地区は木が多いです。
uenobatou.jpg uenobatou2.jpg
村の入り口の墓地の隣に馬頭観音を発見しました。が、ゴミ集積所の裏にありました。旧道なので、かつての馬つくれ場だと思うのですが。
上野馬頭観音の場所はこちら

uenomichi.jpg eikouen.jpg
左の写真はは本道と並行して走っている道です。夏は畑一面に緑色の作物の葉が見れそうです。右の写真は福祉施設です。

uenodousosinn.jpg
こちらは集落入り口にある道阻神です。先ほどとは打って変わってしっかりと祀られています。時代が変わり、馬頭観音の果たす役目がなくなっても、村の安全をつかさどる道阻神などは信仰の対象になっているのでしょうか。
上野集落入り口道阻神の場所はこちら


uenomichi3.jpg uenosyouya.jpg

左の写真は集落入り口の道阻神を奥から写真で撮りました。道は驚くほど狭いです。
右の写真は集落を抜けて南波佐間へ向かう途中にあった大きな門構えの家です。
あまりに立派だったのでつい写真で撮ってしまいました。この近くの畑にもやはり染料を入れる甕が捨てられていたのですが、川の近くの農家では、農業の副業としてどこの村でも盛んだったのかもしれないですね。

次は明るい時に来たいです。ここから奥は鬱蒼と木が茂っていて写真が取れないですので。自分の腕では。


少し関連しているサイト:すずかハイキングさんのホームページです

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

細菌性髄膜炎に関する報道(日テレニュースリアルタイム内)がされます






マニフェスト工房さんの記事によると、2月12日(火)16時53分日本テレビのニュースリアルタイム内で細菌性髄膜炎に関する報道が
なされるとの事です。自分も文字だけの情報ではなく、実際に映像を通して見れるということに、かなり興味を持っています。
実際に映像を見たほうがわかりやすいと思いますので、細菌性の感染症に興味のある方は一見の価値があると思われます。自分もビデオ予約は済ませました。

ちなみに、自分は四街道出身の皆藤愛子さんが四和小学校を訪れた際の目覚ましテレビも録画しました(自慢)。

関連リンク:ニュースリアルタイムのバックナンバー

      細菌性髄膜炎から子供たちを守る会のホームページ


テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

和田地区ってどこ?(和田地区①)






山梨地区を越えて51号のほうへ向かう道の途中にある、、、と下調べして
行ってみたんですけどなかなか見つからず。みそら団地の人に聞いてもわからないといわれ、
とりあえず坂を下ってたんぼ沿いに旭中の方へ向かって歩いていくことにしました。

そうしたら、突然立派な門構えの家が現れました。ここが和田地区のはずです。

地元の方に聞いてみたところ、和田地区はたんぼに面したところと、山の上にも地区は広がっているとの事でした。

wadazkesiki.jpg wadairiguchi.jpg
左の写真が和田地区の全景。奥のほうにみそら団地が見えます。右の写真が和田地区入り口です。とても狭いですので気づきにくいかと思われます。右の写真の左が成山、右が山梨地区です。

wadachikusyuukaijyo.jpg
和田地区集会所です。みそら団地が作られた際、そこにあったお墓がこの場所にまとめて集められたのだそうです。どの墓もぼろぼろでかわいそうでした。
この集会所は昔お寺なのかと思いましたが、大昔は武士の身分の方が住んでいたお堂があって、立て替えたのだとか。このあたりの事については、また調べなおすことにします。

wadajizou.jpg
立派なお地蔵様です。昔のお墓にあったものでしょうか。ひどく痛んでいて、今にも壊れそうでした。

wadaubusuna.jpg
和田地区の産土様です。
和田地区産土様の場所はこちら
その正面に月山講の供養塔があります。ここの産土様には女神様が祭られているとか。神社名はわかりません。中に社日塔が一基ありました。
kamewada.jpg
この近くに捨てられていた染料を入れる甕です。染物をこの地区でも行っていたのでしょうか。ほかにもいくつか捨てられてました。
misoratennjinn.jpg
和田地区の天神様です。
和田地区天神様の場所はこちら
道阻神などの石造物も見られます。みそら団地ができた際、ここにまとめて合祀されたのでしょうか。
あまりにも乱暴なやり方だと思いますが、そこまでして作られたみそら団地は今はもうお年寄りばかりで子供の姿を見かけることも少なくなってしまいました。後に残るは静寂が支配する
家々。後のことも考えた街づくりが必要だと思われます。

ここは本当に小さな集落ですけど、また来てみたいと思います。

のせ忘れました。和田地区の弁天様です。
benntennsama.jpg
弁天様も市内の多くの地区に祀られていますが、ここ和田地区にもあります。昔は小さな池があり、その中に立っていたそうです。場所は集会所近くのお地蔵様の隣です。


関連リンク:古代で遊ぼさんのホームページです

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

四街道市の選択すべき道とは(四街道市議会選挙⑤)








少し前の記事ですが、四街道において中国人窃盗団が逮捕されたとの事です。
北海道の今日のニュースさんのブログです
また、4年ほど前にも凶悪犯罪が起きています。
掲示板?の書き込み
ここ数年四街道の治安は悪化しているように思えます。


今回の選挙で気になっているのは、福祉政策とはいうけれど、ではそのお金はどこから引き出されるのかということを誰も語ってはいません。そもそもお金が山ほどあればじゃんじゃん福祉にお金を費やすことも可能でしょう。
しかし現実は、税収は年々減り続け、貯金を切り崩して使っている状態なのです。
こんな状態で福祉だけにお金を使うことは、財政破綻につながるのでは、と自分は思います。

大事なのは、経済と福祉の両立だと思います。四街道は共産全体主義国家ではないのですから、経済抜きでは成り立たないと思います。

市民感覚の議員を選ぶことも大事だと思います。しかし、経済政策にも精通した議員であることが
望ましいのではないかと自分は思っています。


残念ながら四街道の人口は市政開始以降、人口は8万人台のまま頭打ちになっています。
これ以上改革に時間がかかるようなら、市の体力が弱体化するばかりです。

参考リンク:熊谷俊人千葉市議のホームページ
関連リンク:四街道市議選挙に関するサイト集

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

DVDメディアの信頼性






どうもDVDメディアには賞味期限のようなものがあるそうです。
といってもそれはメーカーが保障するものではなく自己責任のようですが。

ソース記事はこちら

まあ、値段の安いメディアは気をつけなきゃいけないですね。という訳でもないと自分は思います。
まず、自分は今のDVDの技術に対してはかなり信頼しています。
DVDが出た2000年からもう8年もたっています。それに、昔の質の悪いDVDは、書き込んだと思っても書き込まれてなかったりして、かなり痛い目に合わされました。それを思えば今の状態は天国です。値段も100枚千五百円くらいで、そこそこ質のいいと思われるものが買えます。

しかし、この問題は何年かたってから読めなくなるという、恐ろしいものです。しかも、今は台湾製でも日本製でも書き込みにおける品質は変わらないので、どのようなメディアを買えばいいのか不安になると思います。
自分はPS2のデータも消えてしまい、DVDレコーダーの焼いたDVDもだめになりました。
うっかりDVD-RAMで上書きしてしまったこともあります。
これは相性問題とか、不具合とか、別の問題ですが、データを失ったときの気持ちは計り知れないものがあると思います。

これからは、常日頃からDVDの管理にも気を配らなければいけないのかと思いました。

関連サイト:CD-R実験室さんのホームページです
ブログ内の関連記事はこちら

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

食べ物は国内産が一番いいと思う





ooyuki.jpg

先週の日曜日の四街道駅のホームの写真です。先週は2年ぶりの積雪だそうで、思わず写真を撮ってしまいました。

今日も一日中暗くて雪が降りそうでした。明日も、雪になるのだろうかと心配です。

今度はタイ産のホウレン草から農薬が見つかったとの事ですが、食品に関しては輸入に頼るのはやめて国産でまかなえないのでしょうか?
米なんか規制が必要なほど有り余っているのに、何でほかの食品は輸入しなければいけないのか。新聞などでは食料自給率が低く輸入に頼らざるを得ないと書いてあるんですけど
米なんか輸入してないですよね。作ろうと思えばいくらでも作れるのでは。時間はかかると思いますけど。
これを機に、国内産のものを買いたいと思います。値段は高くても後で後悔したくないですから。


ソースはこちら





テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

鹿渡村の入り口(鹿渡①)






肌寒い中いろいろ歩いてみました。山梨村の隣村です。護岸工事をしている小名木川をはさんで隣り合っています。なんか久々の更新のような気がします。
sikawatasikousin.jpg
鹿渡地区の入り口のところの庚申塔です。
ここのところだけ道が新しいんですけど、なぜなんでしょうか。
それはともかく、2基ほど倒れてうつぶせにされています。
今たっている庚申塔もそう長くはもたないと思われます。

sikawatasidouso.jpg
場所は先ほどと変わって、村の反対側の入り口の道阻神です。こちらはしっかりと祀られています。
場所はこちら


sikawatasidouso2.jpg
こちらは不動堂へ至る道の途中にあった道阻神です。大切にされている様子がよくわかります。
不動堂道阻神の場所はこちら

fudoudou.jpg rokukannnonn.jpg
左が鹿渡不動堂で右が善光寺にある六観音です。六地蔵はよく見ますけど観音様は珍しいですね。

今回は鹿渡まで行ったのですが、石造物の見落としがかなりあると思います。
また行ってみようと思います。

そして今回気づいたのですが、鹿渡砦は入れなくなっていました。
なんでもマナーの悪い利用者が多いためだとか。
四街道って本当にポイ捨てが多いと感じます。

また、村落内のあの細い曲がりくねった道は個人的には好きなんですけど
車の通りが激しくて危ないですね。。かといって道幅を広げるわけにも行かず、
難しいですね。
関連リンク:八百万の神々さんのホームページへのリンクです

追記:この地区にあるお寺は善光寺というのですが境内にお墓がないのが気になりました。
江戸時代くらいの古いお墓が一箇所に乱雑にまとめてあるのは気づいたんですけど
全くないのは気になりました。少し離れたところに集団墓地があったのですが、境内に一つもないとは、場所が崖の中腹でしたので作る場所がなかったとも思えますが、不思議です。
それと、この地区は個人でお墓を所有しているようで散策していた間もところどころで墓地を発見しました。やはり広い土地を持つとお墓も自分の土地の中にと思うのでしょうか。

また、この地区には廃寺があったはずなので、なんとか場所を特定できればと思います。
今回は残念ながら特定にはいたりませんでした。というか、明治にはもうないはずなので、聞き取るにしてもその話を知っている人もいるかどうか。。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

もう絶対に中国製品は買わない






結局、国が対策を施さないので、自分の命は自分で守るしかないようです。
しかしこの問題、結局日本企業が悪いで済まされちゃうんでしょうか。

毒物をノーチェックで輸出するほうが問題なのでは?

真相は明らかになりそうもないし、今後も中国製品は売り続けられると思うので
もうこの問題に触れるのはやめようかと思います。時間の無駄ですから。
悪いのは対応も含めて、すべて中国です。
中国が輸出品をしっかり検査してれば問題はなかったと思います。
それをなぜ認めないのか。法治国家でないから、といえばそれまでですが
大国としてプライドはないのでしょうか。今回の件で中国は平気でうそをつくという認識を
抱くようになりました。
もう信用できません。


これからものを買うときは必ず生産地をチェックしてから買うようにします。
中国製品を見かけたら、その商品に触った社員は手を洗ったか、同じ空気を吸っても大丈夫か、もし気分が悪くなったらどうするのか、必ず確認してみようかと思います。

奴隷である日本人にもそれくらいの権利は残されていると信じたいと思います。

関連記事へのリンクです

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

この異常な状態を安全という中国政府






ソース記事はこちら
この報道を見てもわかるように中国ではもう解決済みの問題のようですね。
人の命が失いかけたというのに、反省の色は全くないようです。

正直言ってあきれました。

テロリストの仕業という言い訳も、おかしいと思います。
被害にあっているのは日本だけではなくアメリカやヨーロッパなどで
中国の毒入り食品の危険性が騒がれています。
なにが日中友好をこころよく思わないものでしょうか。

日本政府の対応もおかしい。

きれいに掃除された工場を見学して「異常はなかった」

こんな馬鹿なことがまかり通るはずがないです。

なぜ悪いことは悪いといい、輸入停止に踏み切れないのでしょうか。
これでは日本はまるで中国の奴隷です。
日本人がいくら死のうと関係ないと中国は思っているのでしょうか。

お互い言いたいことがいえない今の状況では国交が正常とはいえないです。
お互いのために距離を置いてしばらく国交を断絶した方がいいと思います。

それと、いまだに中国産の野菜を堂々と売っているお店には今後二度と行きません。
命あってのものだねですから。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

重態の少女回復する(中国毒ギョーザ)






どうやら重態だった少女が無事に回復したようでまずは一安心です。

ソース記事
しかし、いまだに中国製の冷凍食品や野菜を売っているお店は
何を考えてるんでしょうか??

日本人の命を売ってまでお金をもうけたいのでしょうか。

福島のスーパーではまた新たな毒薬が検出され今や中国と名のつくものには
全く信頼性というものは存在しないことが明らかとなりました。

食料自給率が下がろうが、国民の命を守ることこそ、国と、その食品事業を担う
ものの最低限の常識なのではないのでしょうか。

中国政府もなぜ責任を認めないのでしょうか。
中国は共産主義であるのでその会社の起こした責任は、たとえテロリストが
毒を混入したとしてもそれを管轄する中国政府にあるはずです。

あくまでも責任を認めないのなら日本も食糧の輸入をやめるべきだと思います。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

明治天皇の訪れた地・四街道(軍都③)






ここ四街道は軍都として有名だと思いますが、
その視察のため、明治天皇が訪れたことでも有名な町です。しかし、明治天皇はどうやってここまでやってきたのかが問題となります。

これはある方から情報をいただいたのですが、キリスト教短大のほうから
愛国学園までの直線道路が昔鉄道が通っていたとの事です。

当時千葉市には鉄道連隊という部隊が配置されていたとされ、津田沼から千葉市まで
軍用の鉄道が敷かれていたとされます。

その鉄道連隊が、明治天皇が訪れた際、昔の四街道駅ではみすぼらしいとの事で
臨時に今の愛国学園の先まで鉄道を敷設したそうです。
そこから明治天皇は現在の下志津新田の中を行幸されました。
その後愛国学園の場所に大正になって軍の施設ができた際、春日神社とともに撤去されたようです。
rikugunato.jpg tetudouato.jpg


左が陸軍の境界線を示す石柱です。
右が鉄道があったとされる道です。この後愛国学園の先まで続きます。
陸軍境界線を示す石柱の場所はこちら

↓他の人気ブログへのリンクです。






テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

毒ギョーザは日本企業だけが悪いのか

昨日の茶番記者会見をみて、ああ、やはりのこ国の食べ物はダメなんだなあと思いました。

この国がどういう国かわかった今、全く信じる気にはなりませんし
この国のことを知れば知るほど色々と疑わしく思えてきてしまいます。

大体、今回が初めてではないですし(2002毒入りほうれん草事件、カイワレ大根事件)、
普通の共産国家ならば、まず謝ると思われるのですが。

そもそも、今回はなぜ共産党の会見にしなかったのか不思議です。
共産国家で企業に会見させても意味がないと思うのですが。
報道は強力に規制されているのでしょうし。なぜ都合よく民主的な側面と
全体主義的な側面を使い分けるのでしょうか。

また、一番いけないのは中国の管理体制だと思うのですが。輸出を奨励するために
一部の大企業は検疫の免除権を与えているって毒物を平然と海外に流出させているのも同じことです。周りの国に迷惑をかけて平気なんでしょうか。

とりあえず輸入禁止にしてください。それも今すぐに。
そうでないと価格が安いという点のみを見るアジア版「死の商人」がのさばり続ける事になりますから。

消費者の方も冷静な判断が求められます。風評被害とかでは全くありません。現に事件は起こっています。危ないものには近づかない、手を出さないことが肝心です。今回の件に関連したものには、慎重に慎重を期してください。今回でもう3件目だということを認識してください。


四街道市内でも依然として中国産のものを扱っている所があります。
四街道市の皆さんも、よくよく考えてから行動されることを望みます。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

(国籍条項問題)ギョーザに穴を誰が開けたのか






なんと、問題の毒ギョーザに穴が開いていたとの報道がなされています。
こうなると原材料の安全性ではなく、日本国内での犯罪の可能性も考えられるのではないかと思います。

また、東京都から品川区への調査依頼のFAX転送の手違いも、被害を大きくしたといえるのではないのでしょうか。

ここで、一つ問題があります。それは、日本国内に、日本の教育を受けていない外国人の人達がいるということです。それ自体は、千葉にも検見川にそういう外国の子供たちを教育する学校があるので知られていると思うのですが、(そこでは日本の教育は行われず、北朝鮮の指導者の肖像画を掲げて独自の教育を行っているそうです)じつは、そういった外国籍の方がそういう公共機関で平然と働いているという事実です。

もし、それらの人が検疫所に勤めているとしたらどうでしょう。日本人に対して恨みを持つ人達が本気になって検査をするでしょうか。もし自分だったらしないと思います。

このような、外国人参政権以前に、すでに問題を抱えている状態だということです。
自分は、問題の全容が解明されるまで、中国からの輸入全面禁止と、検疫に携わった人間と、ミスをしたとされる職員の公表を望みます。

少し過激な意見になってしまいましたが、それに相応の対応をすることが、お互いの国にとって信頼関係を取り戻すことだと思います。

関連リンク:外国籍関連のサイトへのリンク


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

なぜ中国製野菜の販売を続けるのか






「中国産食材の使用中止は簡単ではない」と言うのは、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を展開する「ロイヤルホールディングス」。アサリやエビの一部など中国産は全体の10%未満というが、「量、質、価格すべての条件を満たす代替地は見つからない」と漏らす。

 牛丼店「すき家」や「なか卯」などを経営する「ゼンショー」の担当者は、「中国には自社で管理する農場があり、今のところ中国産を外す予定はない」という。ファミリーレストラン「デニーズ」を経営する「セブン&アイ・フードシステムズ」も、野菜など約30品目の中国産食品を輸入しているが、中止する予定はない。


 同社は「原産地や加工工場の状態はすべて把握している」と強調。ゼンショーも「日本の食卓に安定して食料を提供するには、国産だけでは賄えない」と指摘している。
ソースはこちら
以上読売新聞の一部ですが、一部の企業はいまだに中国産の野菜を使用するとの事です。

本当に信じられないことです。これだけ大きな騒ぎになっているのに平然と売り続けるとは。
まず、今回はどの段階で、猛毒が混入されたのがわからないことが問題なのです。

そもそも、いかに完璧に生産元や加工過程を管理していようとも、今回の事件が「人為的な」ものではないとは言い切れません。逆に言えば、これらの企業は今回の件は人為的なものだと思っているのでしょう。

しかし、もし「人為的な」事件だとしたらいかに完璧に管理していようとも、故意のあるなしにかかわらずどこでも起こりうるということです。
今回の件についてはすべてが解明されるまで自粛するのが当然だと思います。
それが日本社会に対する責任だと思います。


が、この記事に名前が挙がっている企業は、いずれも大きな企業ばかりで社会的影響は計り知れません。
もし被害者の方が、これらのお店に立ち寄った際、偶然それを目にしてしまい、気分などを悪くされたりしたらどうするつもりなのでしょうか。
社会的責任の重大さを省みず、このような軽率な行動をとるとは理解しがたいです。



あえて言えば、そこまで自信があるのなら、はっきりと「中国産」と誰にでもわかるように今後
表記しておいてもらいたいと考えます。
「これでも買うなら自己責任です」、と客観的に納得させるほどの表記を望みます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「 Darkoogle」とは






最近、「 Darkoogle」というグーグルの別バージョンがあると教えていただきました。
早速アクセスしてみました。
kuro.jpeg

本当に真っ黒です。
ちゃんと検索もできるようです。
教えてくださった方ありがとうございました。

Darkoogleへのリンクです

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

古地図に著作権とはどういうことか






「土地宝典」複写は著作権侵害・東京地裁、国に賠償命令(日経ネットの記事です)

 法務局が地図業者の作製した地図「土地宝典」を利用者に貸し出して局内でコピーさせていたのは違法として、著作権者が国を訴えた訴訟の判決で、東京地裁は31日、「土地宝典には記載する情報の取捨選択や表現上の工夫がある」として、国側の著作権侵害を認めた。約1億4000万円の損害賠償請求に対し、同地裁は約600万円の支払いを国に命じた。

 
日経ネットの記事へのリンクです

国による著作権侵害を認めると、東京地裁が判断されたようです。
詳しいことはこれだけではわかりませんが、個人的には残念な判決ではないかと思われます。


しかし、法務局内でのコピーとあり、図書館でのコピーとはちょっと違うようです。著作権は図書館内における、研究を目的としたコピーを認めているだけですので、それ以外の場所や、その目的などは注意が必要かと思われます。

おそらく図書館においては従来どおり、古地図・地図資料の研究のためのコピーは、著作権法・及び測量法の範囲に基づいて認められると思われます。

ただ、昔の地図とかをこれで簡単にコピーさせてくれなくなることが一番怖いことです。この判決ではどの程度までが工夫の範囲なのか示されていません。あとで損害賠償を求められるなら、コピーさせないことが一番いいに決まってますから。

関連リンク:国会図書館:地図の著作権について

      :社団法人著作権情報センター


土地宝典て小字がどこにあるか、すべて載っているから小字を調べる際は便利なんですけどね。。
四街道のもありますが、今と地形が変わっているのでわかりづらかったです。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。