Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産食品の安全性について考える






とうとう日本でも中国産の食品による被害が起こってしまいました。
今も5歳の女の子が危険な状態であるとのことです。
狂牛病のときとは打って変わって、全く報道されなかったこの問題。
自分も最近はすっかり忘れていたのですが、海外では中国産の野菜の危険性は
すでに認識されているとのことです。なぜ日本だけ知らなかったのでしょうか。

メタミドホスという農薬が検出されたようですが、なんと、この食品メーカーに対して
中国の検疫当局は検査をしていなかったそうです。そして日本の冷凍食品会社が、それを知らずに知らずに買い取ったというわけだそうです。

このような状況ですから、今中国産の野菜を買うことは非常に危険ではないかと思われます。
中国産と表記してあるものはもちろん、餃子などの様々な野菜を使っていると思われる
加工食品や、スーパーで販売されている惣菜、これも原産国が表示されていません。
コンビニで売られているお弁当なども、同様に表記されていません。

中国産といえば、鉛入りの土鍋や、有害物質の入ったビニール製のおもちゃなどが
思い出されます。
今にして思えば、あの時に気づくべきだったんでしょうか。
また、日本国内でも食品の偽装問題等が相次いでおきました。
このところ消費者にとっていやなニュース続きです。

追記:すかいらーくが中国産の食材の使用を決めたとの事です。

すかいらーく、中国製食品の使用中止

 
日経ネットの記事


こんなに中国産の食材が使われていたとは驚きです。
ほかの外食チェーンはどうなのでしょうか?
最低限の安全性が保障できるのならば撤去する必要はないと思われますが
それができないのならしかるべき処置をとるべきだと思いますが。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

ガソリン税問題について(民主党とは何者か)




 

今国会で話し合われていたつなぎ法案の提出を、与党は取りやめたようです。
国民もガソリン税の減税を望んでいるようなので、まずはよかったと思います。
これで国会の混乱も少しの間収束するのではと思います。

しかし、なぜ民主党はガソリン税についてもっと早く問題にしなかったのでしょうか。
今問題にされても、衆議院解散に向けた動きだとしか思えません。もっとガソリンが安い時期に
問題にするべきだったと思います。また、代わりの財源が示されていない以上、その分の増税などをして財源の確保をする必要があると思われるのに、具体的にいくら、どのように名目で増税するのか何も示されていないことは問題だと思われます。

そもそも日本のガソリン税は高いとか、他の国は安いとか、どこの国もそれぞれ事情があり
そのような価値判断をすることは意味がないと思われますし、一番の問題は原油の値段がなぜこんなに高いのか、これに尽きると思われます。
原油の値段が安ければ何も問題はなかったということです。
民主党は今まで手をこまねいてきたのなら、原油の値段を下げるように努力すべきだと思います。

国民の注意を引くための一時的な減税は、結局はガソリンを最も多く使うであろう地方の国民の方が苦しむことになると思います。自治体が破綻しては道路が維持できないので車を走らせることができなくなりますから。

個人的には、明らかに憲法違反と思われる外国人参政権を民主党が進めていることに関心があります。こちらのほうをもっと議論すべきだと思います。

党首が平気で国会審議を休む、国民を欺くような法案を提出する、憲法を平気で無視する政策を掲げる、このような政党に国政を任せることはとてもできないと思われます。

ガソリンが安くなったと思ったら、自治体が破綻して、外国籍の住民の税金だけが安くなった

これが今まさに現実のものになろうとしている現実だと思うとぞっとします。

筋を通すなら、最初から最後まできちっと通すべきではないかと思われます。

四街道市も、この混乱を教訓として、市議会選挙の候補を見定めなければならないかと思います。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

坂本竜馬暗殺者の過ごした地・富津






昨日のニュースになりますが、富津で坂本竜馬暗殺犯の最有力と目される
佐々木只三郎が青年時代をすごしていたことが分かったそうです。

佐々木只三郎とは、京都見廻組の与頭であり、清河八郎を暗殺した人物です。
会津藩士である只三郎がなぜ千葉の富津にいたのかというと、
最初に老中松平定信が東京湾警備を行うことを1810年に決めると
その後は各藩が持ち回りでその警備のため富津や館山、三浦半島などに駐屯しその任に当たったとされます。
会津藩も苦しい財政状況の中にありながら、その任をまかされ、1850年第8代藩主
松平容敬(かたたか)が訪れた際会議が開かれ、その参加者を記した史料の中に名前が見つかったそうです。

当時外国から東京湾を守るために警備に当たっていた当人からすれば、坂本竜馬は
到底許すことのできない人物だったのでしょう。
幕末の日本を思うと、お互いが対立し、暗殺を繰り返すばかりでなぜ理解しあえなかったのかとても残念に思います。共に日本のことを大事に考えてきたからこそ、共に歩むべきではなかったのか。
また、そんな時代に生き、お互いの共存を唱えた坂本竜馬という人物は、まさに英雄と呼ぶにしかるべき人物ではないかと思われます。

また、坂本竜馬が、もし勝海舟を暗殺していたら歴史はまた変わっていたでしょうし、実行力だけではなく、その考え方の柔軟さにも驚かされます。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

メディアの相性問題について


今までとりつづけていたDVDが、突然録画できなくなりました。
大体何枚かに一枚の割合でこわれる?ようです。

そういえばこの前秋葉原に立ち寄った際、メディア専門に扱うお店で店員さんに
質問してみました。
自分は松下製のDVDレコーダーを使用していて、それに対応している
松下製のDVDメディアは置いていないのですか?と。
答えは、松下も他社に委託製造しているので他のメディアとなんら変わらない。
だからうちでは扱う必要はない。こんな答えが返ってきました。

そのお店では2層メディアが(-DLのほう、日本製)10枚2千円ととても安く
よく立ち寄るお店なのですが、松下製のメディアが置いていないならもうよる必要はないのかと思います。

最近、どこのお店でも松下製のメディアを扱っているところが少なくなってきています。
千葉ではヤマダ電機くらいでしょうか。置いてあるのは。そもそも松下製のDVDーDLなんて最近ではほとんど見かけません。
自分が言いたいのは、もっと松下製のメディアを置いてほしいなあ、ということです。
今まで松下製のメディアでは誤作動が起きたりしたことは一度もありません。
値段に目がくらんで手を出してしまった安いメディアを使った際(日本製だけど)問題がおきています。
このまま松下製のメディアが減っていくと思うと不安になります。
せっかく取れたと思ったら見れないなんて悲惨すぎます。
年末に放送した、心に残る仏像百選も再放送の予定はないようです。

メディアとDVDドライブには相性があり、必ずしも委託販売という言葉では簡単には片付けられないように思えます。

今後主流になると思われるブルーレイディスクにも似たようなことが起こりそうで心配です。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

四街道市議会選挙に関するサイト






マニフェスト工房さん市民社会パートナーズさんのブログが更新されているようです。

そろそろ市議会選挙が近づいてきたので、投票の参考になればいいなと関連していると思われるサイトを集めてみました。
(順不同で挙げてみました)
大島ひろと議員のホームページ
この方は、交流センター建設に賛成でありながら、直前で住民投票賛成に票を入れた議員さんです。個人的にとても柔軟な考え方ができる人だと思います。
また、マニフェスト工房さんのブログのところに、同名の書き込みがあり、盛り上がりました。

森本次郎議員のホームページ
この方は、合併賛成、交流センター賛成の考えの人です。

清水まなみ議員のホームページ
この方は、交流センター、合併いずれも反対の方です。

いまぜき勇治議員のホームページ
交流センター、合併どちらも反対の方です。

明るい町づくりネットワークさんのホームページ
こちらの会は合併反対、交流センター反対という立場をとっています。

あべはるお議員のホームページ
森本議員とともに、みらいクラブを結成されている方です。交流センター建設に賛成の方です。

公明党四街道支部さんのホームページ
公明党だけホームページがありました。

よつかいどう市民ネットワークさんのホームページ
こちらの会は合併反対・交流センター反対という立場の会です。

佐渡ひとし県会議員のホームページ
県会議員の方で、交流センター、合併いずれも反対という方です。参考になればと思い、紹介させていただきました。

〔国民投票/住民投票〕情報室さんのホームページ
住民投票関連を扱うサイトです。2月に、交流センター反対の請求者である小池正孝氏が講演を行うとあったので、紹介させていただきました。

市民参加を進める会
合併問題反対という立場の会です。参考になればと、紹介させていただきました。

熊谷俊人千葉市議会議員のホームページ
交流センターについて鋭い意見を述べてらしたので、紹介させていただきました。

大好き四街道さんのホームページです
地域交流センターを巡る住民投票後の様子が記されています。その後の市議会の動きなどが少しでもわかるのではと思い紹介させていただきました。

川本幸立県議会議員のブログ
市民ネットワークに所属している方です。

ザ・選挙さんのサイト
こちらのサイトで立候補者の一覧表が紹介されています。とても便利です。


大谷順子さんのブログ
です。
この度市議会選挙に立候補されたので紹介させていただきました。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

山梨村への入り口(山梨地区①)






四街道で最も古く、最も大きな村として、かつ宿場町としても栄えた山梨村の入り口にようやく
やってこれました。見所も多く、じっくり散策するとかなり時間を要するだろうと思われます。

yamanasikousinntou.jpg yamanasidouhyou.jpg

山梨入り口庚申搭はこちら


左は山梨村入り口の庚申搭です。一体は倒れてしまっています。河岸の補強工事でどうなることかと思いましたがちゃんと残しておいてくれたようです。ただ、このままでは残る一体もいずれは…
右の写真はその隣にあった道標です。多くの旅人たちがこの道を行き来したのでしょう。

syukusyukaijyo.jpg

これは小字宿にある、山梨地区宿集会所です。この近辺に2階建ての旅籠を営んでいた方がいらっしゃったと思います。旅籠は残念ながら残っていません。

syukuchichibu.jpg syukubatoukazennkei.jpg syukubatoukakudai.jpg

山梨秩父供養搭・馬頭観音はこちら


宿地区の秩父供養搭です。旧道をまっすぐ進み、みそら・成山との交差点を右に曲がったところにあります。
奥にあるのは、馬頭観音のようです。年号が大正と読めます。
すっかり落ち葉に埋もれてしまっていて、ゴミが吹きついています。これはひどいですね。
しかし、文字馬頭観音は明治以降、各地区で多く作られたようですが、やはり軍馬関係なのでしょうか。また、どのような目的で建てられたのか気になります。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

大阪府知事選について思うこと(橋下新府知事についての感想)






昨日の府知事選は橋下氏が2位の2倍近い得票数で大阪府知事に当選した。
38歳という若さで知事に当選することは現職で最年少だという。

しかし、横山ノック氏に続き、またもタレント新知事なのかという疑問が頭をよぎります。
また、橋下氏の掲げる公約にも疑問が残ります。

まず、「同和対策費を0にする」といっていますが、本当にできるのでしょうか?
いままで長い間支払われてきて、確かに今までの大阪の同和行政は問題があると思いますが、
そんなに簡単に口で言ってできるのなら他の知事もできたのではと思われます。
年金問題でもそうですが、理想と現実は、やはり大きく異なると思います。



また、商工ローンの弁護士をしていたことも問題だと思います。
今でこそ法改正で適正な利率になりましたが、当時の利子は今の闇金融並みの
利子を取っていたので、その顧問弁護士を引き受けていたということはそれら違法な利率を認めたことになります。

歯に衣着せぬ物言いも気になるところです。他人を名指しで非難していると新聞などで報じられるなど、弁護士として信頼の置ける人物といえるのか、疑問に思えます。

ここ四街道市も、古いしがらみの打破を目指した新しい市長が当選しましたが
様々な障害によってその目的は、ほとんど果たせずにいます。
新しく知事になられた橋下氏にもその公約の実現に向けて、口だけのパフォーマンスではなく
府民の人達と、行政に携わる職員の人達と共に、協力していくことが重要だと思われます。
無理に対立するのではなく、お互い妥協するところは妥協するべきではないかと思います。

そうでなければ四街道市のように、ねじれ構造が生じてしまうかもしれません。

橋下新知事には、最後まで目標をやり遂げてほしいと思います。










テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

和良比地区から四街道2区への道(四街道2区②)






wakaremichi.jpg 
ここが旧道の合流地点です。
左が堀込砦から、写真を取っているほうから
和良比集会所のほうからの道になると思います。
sakatocyuu.jpg gake.jpg

このまま進むと四街道2区の馬頭観音のところにいきます。
両脇は切り立った崖に挟まれています。
やはり古い家が多いですね。ただ、明治時代にはまだ家はなかったようですが。
fumikirisaka.jpg

2区の踏切を見上げたところです。自転車がすごいスピードで通っているので注意が必要です。
道は鹿渡のほうと、四つ角を通り長沼へと続いていたと思われます。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

館山~勝浦間をSLが走る






今日明日と、勝浦~館山間をなんとSLが走るとの事です。
当然ですが、乗車券は発売日当日に売り切れてしまったとの事。
館山市役所のホームページへ

鉄道に興味のある人はうれしくてたまらない企画ではないかと思います。
加えて、館山には選抜甲子園初出場の安房高校があります。
今一番勢いのある街といえるのではないでしょうか。

ところが、館山市は、今過疎化の影響で人口が5万人弱と、四街道市よりも広い面積を持ちながら
人口減に苦しんでいます。
館山にはいくつもの博物館や文化ホールがありながら、この状況です。もちろん地理的な不利は否めないとは思いますが。
最近では、安房にある病院の経営が行き詰りニュースになるなど、状況は切迫しているようです。
四街道市も、市の顔を作るだけではなく、より具体的な方策が必要なのかもしれないなあ、と思ってしまいました。


話を戻しますと、まだ1月の終わりながら一足先に春が来る南房総を、SLに乗って見物してみたかったですね。あの懐かしさを感じさせる雰囲気が大好きです。
残るはあと一日。何とか行ってみたいものです。



テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

ダイソンの掃除機はすごい(いいものって高くつく)






今日も晴天でとてもいい日だと思います。
しかし、もうまもなくすれば花粉が飛ぶ季節になります(ToT)

加えて、自分はハウスダストにもアレルギー反応があって、もう地獄の季節としか言いようがありません。

そこで、とうとうハウスダスト対策に、とサイクロン方式でハウスダスト対策によいと噂の、タダイソン製の掃除機を購入してみました。

今のところハウスダストの症状が収まったという事はないのですが(当たり前か)、以前の掃除機に比べ格段にゴミが吸い取れることには驚きました。加えて、排気がきれいなことにも感心しました。以前の掃除機は排気がすごい気持ち悪かったのですがこれは全然気にならないくらいきれいなのです。

欠点としては、まず重いこと。階段の掃除の際は泣きたくなります。それと、ゴミの収集率がすごいので何度もゴミを捨てなければならないこと。紙パック方式ではないので捨てる際は飛び散らないよう注意が必要でしょう。
そして、値段が高いこと。家電量販店で値段は少し安くしていただきましたが、定価が10万円近いって…まさに「清水の舞台から飛び降りる」ような気分でした。

でも、今回のことでわかったことは、いいものはやはり高いということでしょうか。
同じように、保育所などの民営化なども、一概にサービスの低下と捉えるのではなく、より質の高いサービスを受けるチャンスに変えてみてはどうでしょうか。
また、行政側もそうなるように配慮すべきではないか、と思います。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

祝!安房高校春の選抜甲子園初出場決定!





ニュースなどで放送されていましたが安房高校が21世紀枠で、
千葉経済高校が関東5校目の代表校として選出されました。おめでとうございます!

千葉県高校野球連盟へのリンクはこちら
日本高野連へのリンクはこちら

去年に引き続いて千葉県勢2校連続出場です。
選抜高校野球は秋の関東大会の成績で出場校が決まるのですが
今年は千葉県1位の千葉経済高校が2回戦で横浜高校に、
千葉県2位の安房高校が初戦で茨城1位の霞ヶ浦高校に敗退したため選抜出場は絶望的かと思われていました。

しかし、21世紀枠の安房のライバルであった秋田の大曲工が部内暴力により
21世紀枠候補を辞退したことによって安房高校の選出は確実なものになりました。

また、千葉経済高校も横浜高校に対して3-5の接戦を演じたことが選出につながったといえると思われます。横浜高校は準決勝で茨城2位の水戸商業に大差で勝っています。

安房高校は初出場ですが、千葉県予選優勝候補筆頭といわれた木更津総合高校を5-4で下しており
強豪相手にも十分通用することであろうと思われます。

去年の夏の千葉県予選においても緒戦で強豪志学館を破り、ベスト4に進むなど県立高校でありながら進学率もよく、実力もあるという異色の高校です。
さらに、x-JAPANのメンバーもなんと安房高校卒業だというのですから驚きです。

そして、木更津よりも南の地域からの甲子園出場は、初めての快挙です。


また、今年の夏の甲子園は90回の記念大会となるため千葉県からは2校出場することが決まっています。

贅沢な願いですが、両校には春の選抜の優勝旗を千葉に持ち帰ってきてほしいと思います。
ただ、どちらの高校も計算できる投手が、秋の段階では一人しかいなかったので
この冬にどれだけ成長できるかが鍵を握ると思います。


予断ですが、四街道市にも、千葉敬愛高校という、横芝敬愛・敬愛学園に連なる敬愛グループの一つの強豪校があるのですが、なかなか千葉予選の壁が破れないです。
今年の夏こそ、四街道市からも出てほしいな、と思っています。

ちなみに、去年の夏は千葉敬愛高校は延長の末、優勝候補の千葉経済を破っています。
次の準々決勝で、今度は延長で唐川投手を有する成田を延長14回の末破った東海大浦安に敗れています。

その東海大浦安も、準決勝で木更津総合に負け涙を呑み、その木更津総合も決勝で市立船橋に敗れています。「戦国千葉恐るべし」、です。。。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

四街道市千代田保育所の民営化について思うこと





千代田保育所の民営化が中止になると聞き、
今までどうしてもわかりづらかった話題ですが、自分なりに考えてみました。(Q&A風)

Q:なぜ民営化しなければならないのか?

A:人件費がかかりすぎるようです。
 実は教師や、図書館司書、保育士さんなど特定の資格を有する人は
給与の面でも厚遇されているようでいずれも年収1千万円を超えるようです。
ずばり市役所の管理職の人よりも高い給料だそうです。
つまり、人件費がかかりすぎるので民営化してコストを浮かそうということなのだそうです。

Q:なぜ人件費を浮かさなければならないのか

A:四街道市だけではそれらの人件費まで賄いきれないからだと思われます。
ただでさえ切り詰めているのに人件費にそんなに払うことはできないからだと思われます。

Q:民営化のメリットはほかにはないのか。

A:民営化することにより、より質の高いサービスを受けることができる可能性があるということです。

Q:なぜ千代田保育所だけ民営化問題でもめているのか。

A:ここが自分にもわからないところです。新興住宅地だからという理由ならば、光が丘や
美しが丘はなぜ保育所がひとつもないのに問題にならないのでしょうか。


ここのあたりは、神社は移転させられるし、個人的にかなり疑問な地域だと思います。光が丘の春日神社は地区内にちゃんと残してもらっています。
神社が嫌いなんて無宗教の日本人なら考えられないことです。無問題なはずです。
そのうち不動堂も移転させられるのでしょうか。

余談ですが、鴨川市では、特別老人ホームの民営化がすんなりと決まったそうです。
そこの老人ホームでは人件費がなんと職員15人に対して約1億円かかっていたそうです。

このままでは四街道市はどんどん痩せ細っていって、全国で初めて無駄な箱物がないにもかかわらず破綻した自治体といわれそうな気がしてなりません。悪しき前例にならないように市は、民営化がどのような効果をもたらのかを市民・議会に対してよりわかりやすく伝える必要があるのではないかと思われます。
また、市民の要望に対して、柔軟に対応する姿勢も重要かとおもいます。

ただ、個人的には、議会が圧倒的多数で議決されているのならばそれに従うべきだとは思いますが…住民投票での混乱の元である議会にそれほどの決定権を期待することはできないので、この問題も住民投票で決めればいいのではないでしょうか。

相対的に考えれば、保育所ひとつにおそらく維持費1億円超、利用する市民は極めて限られ、重複する施設のため
公営化を維持する必要性もない、と今回の基準で考えれば確実に反対されるのではないでしょうか。


今回も住民投票を行い、市民の意思に任せてみてはどうかと思います。

住民投票とは、このように少数の民意を押しつぶす制度なのですから。








テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

千葉県立図書館






chibasitosyokan.jpg

千葉県立図書館。蔵書数ではここが一番ではないかと思われる。

しかし、いろいろ不満点も多いのです。
まず、最初にあげられるのが、一般の書架に入る際、つまり、図書館に入る前に
荷物を預けなければいけないこと。これは書物の盗難防止のためであると思われますが
メモも取ることもできず、参考文献も持ち込むことができず非常に不便なのです

自習室には持ち込みができますが、狭い上に机も少ないのでいつも満員です。
つまり競争率が高く、これでは、一般の方などは立ち入ることなどできません。

施設も古く、最近は検索用パソコンが新しくなったようですが、スロープやエレベーターはなく
不便ではないかと思います。
後は狭いことでしょうか。
個人的には、ネットで検索し県立図書館にしかない本があれば借りに行くようにしています。
県立図書館のホームページにある図書館横断検索が、かなり使えます。

追記:
透明の手提げバッグに荷物を入れれば入場できます。ですのでメモや
資料を利用した研究なども可能です。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

千葉城(千葉市立郷土資料館)






chibazyou.jpg

やはり、下総といったら、千葉城でしょう、唯一絵になるお城は。残念ながら模擬城ですが。
この日は快晴で、自分でもきれいに写真が取れたと思います。
このお城では千葉氏に関する資料が展示されていて、ボランティアの方が無料でガイドをしてくれています。
四街道も千葉氏の勢力下にあり、里見氏やそれと同盟を結ぶ上杉謙信とは敵対関係にありました。
inohanazyousi.jpg

猪鼻城跡の碑です。
chibatunetane.jpg

千葉常胤の銅像です。真近で見るとかなりの大きさで驚かされます。

近くには千葉県立図書館もあります。
蔵書数も多いし、参考になります。ただ、ほとんどの本が書庫にあるため、申し込みをしなければならないのが残念です。
chibasitosyokan.jpg sisekimegurichibasi.jpg 

右の案内板を見てもらえればわかるようにこの辺は史跡も多くあり
時間があればまわって見ると面白いかと思います。
当然城跡めぐりもお勧めです。

↓他の人気ブログへのリンクです。




テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

四街道の歴史とは(史跡に立ち入る際に注意すべき事)






突然妙なことを書いておこうという気になったので
自分用にでも書いておこうか、と思います。
この記事はちょっと電波が強い?と思われるのでなるべき気にしないでください。

やはり、自分などは趣味の関係からお寺や神社によく行きます。
主に写真を撮るためにですけど。
旧道なども好きです。
しかし、ここで問題があります。

自分は霊感が全くないにもかかわらず、心霊写真などをよくとります。

幽霊と思われる人物も見かけたことも1度や2度ではありません。
なぜ霊感がないといえるのかというと、全く感じないからです。寒気とかしてもいいような気がします。
まあ、幽霊じゃないのかもしれませんし。それならそれでいいんですけど。
しかし、自分はあるところを調査(ただの見物)していていきなりたたられたことがあります。
これには驚きました。もう2,3年前になるでしょうか。これに霊感とかはかんけいないでしょうか。

とにかく四街道は古い歴史を持ち、石造物などやその土地には、さまざまなものが宿っていると思われます。

それらの場所を訪れる際、自分は必ずお守りなどを携帯します。

また、お守りを携帯しておけば気休めにもなるということです。効果のほどは確認しようがありません。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

理解できないこと・・・ねじれ行政について






そろそろ市議会議員選挙も近づいてきました。
投票日は2月24日。

…気づいてみればもう残すところあと1ヶ月と
なってしまいました。

とりあえず、議員の方に言いたいのは、交流センター建設中止について
浮いたお金の、ほかの有効な使い道や今後の展望をお話してほしいなと思っているのですが。
マニフェスト公房さんの記事を見る限り市長に対し敵対的な姿勢を貫いていくような姿勢で行くのでしょうか。

そこには、「市民不在」がありありと見て取れると思います。
なぜ彼らは展望を語れないのでしょうか。具体的なものではなくてもいい、
方向性だけでも示してもらいたい。そうでなければ、ただ市長と対立するためだけに
住民投票まで行ったと考えざるを得ません。

このまま行けば、建設費が200億かかるといわれているごみ処分場問題が次の問題として利用されることになるかと思われます。

ごみ処分場も改修して使えばいいというのでしょうか。

選挙まで後一ヶ月と迫りながらまともに展望すら語れない議員には、投票したいとも思いません。
今度の選挙では、こうしたねじれ現象の解消こそが、四街道に住む人々にとって求められているのだと思われます。






テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

堀込砦(和良比地区②)






堀込砦の場所はこちら

horigome.jpg

この時期は草が枯れていてくっきりと跡がわかります。
城跡などを巡るのには今が一番いいと思います。
horigomesetumei.jpg horigomekesiki.jpg

堀込砦跡から眺めた四街道駅と説明板です。
ほとんど削り取られてしまっていることがわかります。

正面には大きなマンションが建ち、下には大きな道路が走っていて
かなり違和感を覚えます。
このような風景のところに来ると昔の風景はどうだったのかなと気になります。
kazaguruma.jpg

風車の少女の場所はこちら
風車を掲げた少女をかたどった彫像が建っていました。
おそらくここの近くの階段から四街道3区の踏み切りへとつながっていた旧道が
あったと思われますがその形跡は発見できませんでした。
和良比村の場合、集会所を通るルートとせんどう近くを通るルートがあったようです。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

和良比地区の道阻神(和良比地区①)






これは和良比地区のスーパーせんどう近くの道阻神です。
せんどうどうそしんの場所はこちら

warabidouso1.jpg warabisaka2.jpg

台座まで据えられていて今も篤く信仰されているようです。
右は、和良比地区へと続く坂道です。昔このあたりに、お墓があったとの事ですが
今は美しが丘公園横に移転したとの事です。余談ですが昔の墓は土葬が多く、移転の際は
木棺が腐って骨が散乱し、どれが誰の骨か見分けがつかなかったそうです。

このように和良比は、四街道に残る村のうちでもっとも変化にさらされた村といっていいと思います。

次は堀込砦近くの道阻神です。
堀込砦道阻神の場所はこちら

warabidouso2.jpg waarabisaka1.jpg

畑の端にありますが、やはりお供え物があり、今でも慕われているようです。
右の坂はやはり和良比地区へと続く坂道です。

そもそも「道阻神」という単語を打ち込むときに、みち、はばむ、かみと入力します。

一発で変換できないからです。
配置されている場所も村の入り口にあり昔の村のありようがうかがい知ることができるのではないかと思います。
「どうろくじん」と地元の人は発音していました。

syuukaizyowarabi.jpg yotuwasaka.jpg

これは和良比地区入り口にある集会所です。昔はここが小名木地区、鹿渡地区へと続く
交差点だったとされます。
右の写真は四和小へと続く坂です。ものすごい坂で昔は泥まみれになって登ったそうです。
この坂を上り鹿渡へ旧道は続きます。
四街道3区の踏み切りからもこの交差点へと旧道は続きます。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

全宅寺(小名木地区②)






これは小名木字宿にある全宅寺というお寺です。
zenntaku.jpg 
個人的には、四街道市内のお寺の中では一番立派なお寺のように思えます。

chichibuzenntaku.jpg

同じく敷地内の秩父講などの石造物です。

↓他の人気ブログへのリンクです。





テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

将門塚(東京)







さて、今日は雪が降るという予報ながら
全く雪は降りませんでした。ということで写真撮影には絶好の
日だったと思います。
将門塚の大体の位置はこちら
masakado.jpg

ちょっと大きく乗せてみました。
ビルの中にあり異様な雰囲気ですけど意外と中は普通の公園のようでした。
東京駅から歩いて10分くらいでした。もう少し歩けば神保町もあり
休日の散策にはもってこい?かもですね。

ふらふら歩いてたら大学発祥の地がありました。
大学発祥の地の場所はこちら
toukyoudaigaku.jpg

こんな場所があるなんて知りませんでした。
まだまだいろいろありそうなのでこの辺はまた来てみようと思います。

garagara.jpg
がらがらな大通りです。

hade.jpg otaku.jpg
これらは秋葉原に立ち寄った際目に付いたものです。

左のほうは秋葉原らしいコインロッカーです。何かの漫画の絵が書いてあります。

右の写真はウェルカムと書いてあるのでしょうか。ビルの一面にすごいです。

秋葉原は、漫画の町という印象を受けました。

とにかく天気がよくて今日は最高の一日でした。

↓他の人気ブログへのリンクです。




テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

規制の意味ってなんだろうか?(ガソリン税問題とアニメ規制)






最近未成年者による猟奇的な殺人事件が増えているような気がします。
それにあわせて、猟奇的な描写を含む番組が一時的に規制されて放送されるという
事態が起こっています。

もちろん規制して当然なのですが、そういう番組を大人でも見ている人がいるということが問題となります。

なぜ18歳以上の人まで規制を受けなければならないのでしょうか。

そもそも、一時的に規制されたとはいえ、DVDなどが出た際は修正されずに発売されるとのことです。これでは規制は全く意味がないと思います。

逆に、規制することにより、青少年に対する問題を先送りしているように思えます。
深く議論するよりとりあえず規制しておくほうが簡単だからです。

また、猟奇的アニメの規制は今回が初めてではありません。以前京都でも似たような事件が
起きた際同じように放送を規制していました。
それを受けての今回の事件です。

事は規制を行うだけではなく、そのような内容の漫画・アニメが世の中に氾濫していること、それらを青少年が簡単に見ることができること、これらの問題が解消されない限り、ただ既成を続けても全く意味がないと思われます。


当たり前のことを書いてみましたが、同じことは日本社会のさまざまなところで散見されます。

問題が起こればとりあえず頭を下げる。これはあくまでマスコミ向けのポーズにすみません。たとえば、相撲部屋の殺人事件疑惑も注目を浴びているうちは頭を下げてる映像を流してたけど、今はすっかり忘れられています。
このように、一時しのぎの方法としては「頭を下げる映像を流す」ことが最善の善後策と化してしまいました。その行動には内容が伴っていないと思われます。これではまた何年後かに必ず同じことがくり返されると思います。
また、民主党のガソリン税問題についても、確かに直接的な効果はあると思いますが
民主党の公約全体に目を通してみると疑問な点が数多くありますし、減税も一時的なもので
根本的な問題の解決にはならないと思います。この件については今回、あまり深く触れないでおきたいと思いますが、一言で言うと、

「狼が赤頭巾チャソに化けてやってきた」

こんな感じではないかと思います。
一時的な減税策を掲げて、本来論じなければならない政策についての問題をごまかしているに過ぎません。そもそもガソリン代がここまで高騰したからこそ政策として掲げたのであり、なぜ今まで主張してこなかったのか、という問題もあります。



話を戻して、日本では、かつて尊属殺に関する規定が置かれていましたが、驚くべきことに昭和の半ばまで残っていたのです。
青少年の安易な行動を新聞上で見るにつけ、この条文が頭をよぎって離れません。
もう一度ここまで規制しなければいけないのでしょうか。飛躍しすぎだとは思うのですが
このような条文が今もあったらと思うと、とても怖く思えます。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

昨日の四街道は少し雪が降ってきれいでした






今日はとても寒い一日となりました。
朝起きてみたら雪が積もっていてびっくり。
四街道での初雪となりましたw

…とまあ昨日の朝のことなんですけど、びっくりするほど最近は寒いと思います。
今日も最高気温は6度とか言ってるので、とても寒そうです。

ここで気になるのが地球温暖化についてなのです。
こんなに寒いのに、本当に温暖化しているんでしょうか。そもそも、温暖化の原因は、実はよくわかっていないそうです。

って温暖化が体感できるようになったらかなり危険な気がします。

また、地球の人口もとっくに60億人を突破し、2050年には90億になるともいわれており
そのことから、人間の体温から発せられる熱量だけでも普通に温暖化しそうな気がします。

温暖化に限らず、変化の起こる兆しは、水面下で着々と進行します。病気にしろ、様々な問題にしろ。
それが表面化したときにはもう手遅れなのです。

去年は様々な問題が一気に噴出した年だった気がします。
派遣偽装、賞味期限偽装、インサイダー、防衛省汚職問題、などなど。
また、四街道市住民投票問題も、建設ぎりぎりになってから1万人程度の署名を提出するという
騒ぎがあり、四街道が混乱する元となりました。これも署名の動きはぎりぎりまで水面下で行われていたわけです。

しかも、疑問に思うのが、タウンミーティングが開かれていたにもかかわらず、そういった考えの人は全くそれに参加せず、署名集めに各地区を奔走していたということです。

これのいったいどこが民主主義なんでしょうか。もちろん条例の不備も否めないと思われますが。

今年こそ、こういった問題に四街道市は正面から取り組んでいくべきだと思われます。

まあ、住民投票条例には、個人的には、署名の人数という制限だけでなく、タウンミーティングなどのような公聴会が開かれている場合においては、その場において署名参加者の何割かが参加するなどというくくりを設けるべきではないか、と考えています。
このままではタウンミーティングが形骸化してしまうからです。

そうしないと、例えば、善意の押し付けのように、他人にとってはいいことをしているつもりでも本人にはいやな場合であるとき、その申し出を拒否する意思表示を提示しない場合は、黙示の承認とみなされ、人権侵害に当たらないと思われるからです。

あくまでも、市政に参加したという意思表示を、住民投票に参加する市民にも求めるべきではないか、と思います。

住民投票は市政に参加したという意思表示だとしたら、タウンミーティングとは単なる趣味で集まる集会なのでしょうか?

同等に扱うべき問題だと自分は思います。





テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

流転する四街道の未来






 マニフェスト工房さんの記事を読んで、すっかり忘れていたことを
思い出しました。


チラシ


昨日このようなチラシが入ってきていたのでした。
あまり適当な言い方ではないかもしれないのですが、

「外堀だけ埋める約束だったのが、内堀まで埋められてしまった。」

このような言葉で言い表せるのではないでしょうか。交流センター建設のみ反対であった
方々には。

交流センターが建設中止になっても、国から補助金はもらえるという主張があったかもしれません。
確かに国側は打ち切ることはできません。しかし、四街道市がこのまま交付金をもらい続けたら、交付金をもらう資格がないのにもらい続けるもので、辞退するしかなかったと思います。

今度の選挙では、市民一人一人が議員の主張にしっかりと耳を傾けて、四街道市にふさわしい議員を選出することが、新しい四街道の将来への新たな一歩になると思います。


テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

総合計画審議委員の果たす役割について






四街道市ホームページのリンクです

ここに告示されているように、四街道市が市民と一体となった政策を行うために、総合計画審議委員の募集が始まります。
 
今までの経緯を教訓として、四街道市民の方には是非参加してほしいと思っています。
そして、本当の意味での市民の市政への参加を果たしてほしいと思っています。
これは、住民投票よりもずっと民主的な参画方法ではないかと思っています。



 そういう自分も応募してみたいと思います。これを機に市政へ提言を行いたいと思っています。(野望)

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

市議会選挙の争点とは?(四街道市議会選挙②)






 いよいよ市議会選挙が近づいてきました。
次の選挙ではまず、次の議員定数は22議席に縮まったのですが、もっと少なくてもいいと思います。
重要な案件は住民の民意を反映させればいいのですから、せいぜい案件をまとめるために
さらに少なくして、10人程度でいいかと思います。
住民の民意は、公募や住民投票でもして反映させればよいと思われます。
とても簡単ですね。

ところで、自分の腐りきった眼を覚ましてくれたマニフェスト工房さんは、やはりマニフェストを重視されているので途中で反対に投票した議員さんに対して批判的ですが、自分としては今回は、あえて合併に反対し、なおかつ交流センター建設に反対された議員さんの公約に注目してみたいと思います。
そもそも自主独立の道を歩む、四街道が一人でやっていける、という判断をされたわけですから何か明確な根拠があるはずです。しかし、もねの里や光が丘など、新しい住宅は立つものの、若者の人口は減り続けています。せっかく子供たちが大きくなっても四街道に残らないわけです。このまま福祉を充実させていったとしても、やがて大きくなる子供たちは四街道に残りたいと思うでしょうか。自分は思わないと思います。それどころか、老後を過ごすために定年退職した老人たちだけが集まるようになり、ますます若者は都会へ出て行ってしまうことでしょう。
 
 それがわかっていてなぜ、いずれも反対したのだろうか、それが知りたいと思っています。
地域交流センターは若者のための施設であったからです。
 
 もしかしたら、小ホールは民意に沿った建物ではない、だから反対したのであって、別に民意を
反映した建物を建てる、という内容の主張だったなら、自分としては全く問題外であると思われます。
最初に、ここでいう民意とは、全有権者の最大公約数を表すものであると思われます。

そのような主張をされた場合、まず、議員自体が要らないことになります。直接住民が市政を決めるのですから。次に、18歳未満はどうなるのでしょうか。子供達の意見が全然尊重されません。子供達の民意もある程度汲み取る必要があると思われます。直接民主制ならば。また、投票の結果、病院を建てることになったとします。次も民意が選んだのが病院だったら、また建てるのですか?民意とはどの程度病院があればよいのでしょうか?これでは、住民の自治体に対する満足度の問題になってしまっていて正確な民意とはいえないと思います。
 
 つまり、病院がほしい人が大多数を取れば、ずうっと病院だけ建て続けることができるのです。もしくは、小ホールを永遠に作り続けるのでしょうか?これでは市の将来にわたる計画が全く見られないものになると思われます。多数派の住民の意思が少数の住民の意思を押しつぶすことにほかなりません。どの道多数派の住民の良識に掛かってくるわけです。市の将来が。
 その市民も将来にわたる市の計画に対して、百パーセント理解することはほぼ不可能です。
ですから直接市民が意見するのではなく、その代表として自分達の意見を代弁してくれる議員を市政へ送り出すのだと思います。
 また、市の計画に対して助成金を出す国の方も、民意で直前で否決されるような自治体には認可は簡単には下ろさないでしょう。国には国の計画があるからです。国が、一自治体に振り回されるようなことがあってはいけないと思いますからこれも当然であると思われます。助成金の交付は、かなり認可のハードルが厳しく制限されることになると思われます。
 

 その昔、直接民主制が採用されており、投票によって何でも決めていた国がありましたが、恐ろしいことに奴隷には選挙権がなく、常に市民を中心としたものでした。そこには民意などではなく、支配するものとされるものという関係があるのみでした。結果奴隷の犠牲の上に成り立つ政治ばかり繰り返され、効率も悪く、一部の扇動政治家に振り回され結果滅びました。両方の意見を反映した政治を行う必要があるということです。それを踏まえたローマ帝国は、議員を選挙で選出し、また奴隷にも市民権を与え、紀元前からなんと16世紀半ばまで生き延びました。(皇帝の出現など完全な民主制ではなかったですが、ギリシアの国々からすればよほど民主的であると思われます)。
 
 今回、どのような公約・主張をされるのか自分としては非常に興味深いと思います。
その内容によっては、自分としても支持していきたいと考えています。
 自分としては、大事なのは四街道市の未来であって、その実現のために全力を尽くす人を
応援したいと思っているからです。
 
 また、市民社会パートナーズさんの主張のように、市民を中心とした建物を作ってくれる議員がいればいいな、と思っています。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

物井地区のお地蔵様(物井地区②)






今日は珍しい形をしたお地蔵様があったので写真でとってみました。

お地蔵様の場所はこちら


nannbann.jpg


みてもらえば分かるように腕の部分がなくなっています。
ぼろぼろになって壊れたのだとすると相当古いのでしょうか。
それとも何らかの理由で壊されたのでしょうか。
石造は大変もろいので、市内の残りの石造物に対しても
何らかの保護策が必要と思われます。

それにしても物井は複雑で分かりにくいです。

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

四街道市の歴史の調べ方②






 今日はとても雨が冷たくて風が強い最悪な日です。
どこにも出かけられないですよ。。。TT
 しょうがないので、今後自分がどうやって四街道の歴史について調べていこうか
考えてみました。
 まず、市史(町史)を読んで理解を深めること。
この際、いつも思うんですが、町史のほうはとても詳しくて助かるのですが、書き方が随筆のようでとても理解しにくいと思うんですwもう少し体系的にまとめてあれば市史を作り直す必要は
ないのかもしれません。ただ、このままでは読みづらくてもったいないと思うのです。せっかく詳しく、面白く書かれてるのに。
 一方、新しく発刊されている市史のほうは、これまたなぜか町史の書き方をまねておられ、体系的に理解しにくいですw
 ただ、市史の中に出てくる話者の年齢が確実に若くなっています。このままでは、昔のことを語る人がいなくなっているかもしれないですね。納得の行く市史が出るころには。
 また、いまさら旧道沿いを歩いて、古老の方にお話を伺いたくても、昔から四街道に住んでいる人にはほとんどあえないです。というか、もう亡くなられていて、聞けません。戦後に越してきた人か、軍が出来てから住んでいる人がほとんどです。ですから、町史に出ている証言はとても貴重だと思うので、これを改編し、まとめなおしてほしいと思います。
 次に、いろいろ歩く際はこちらの小冊子をお勧めします。
RIMG0004sss.jpg

教育委員会のほうで無料で配布されているものですが、なんと5千部限定だそうです。
四街道市民の方は急いでもらいに行かれるほうがいいかと思います。
決して2部以上もらってはいけませんwいくらほしくてもw
 
この冊子を持ち歩きながら町を歩く利点はいくつかあります。

①道のみが記されているので、へたな地図より歩きやすい。

②主だった石造物の位置が記されているのでとても探しやすい

③地図には余計なことが書かれていないので自分の足で見つけた他の石造物の場所を
書くことが出来るw     ←これは重要ですね。

④不審者扱いされないで済む。

④がなんといっても重要でしょうか。地元の人は見てない振りをしているだけで、こちらをよく観察しています。
そして、私道とも思える道に入り込んだ際、不審者扱いされることは必死です。汗
そのときこのマップを示して、無実を証明すればいいのです。これには外見も大きくかかわってきますけどね。また、地元の人にお話を聞く際にも、いきなり話しかけても信用してもらえず
時にはあまり詳しくお話が聞けない事があります。不審者にみすみす情報を与えるということは
とても危険と判断されるためだと思うので、これはしょうがないです。このマップなり、市史なりを示して身分を頑張って証明してから、お話を伺うようにしましょう。
 
①も、物井地区などを歩く際は必須でしょうw物井は坂も多く、道も複雑で、とても手ごわいと思いますので。リンク先の物井ブログさんが物井について、とても詳しいです。

②も、絵になる石造物しかこのマップには載っていないと思われるので、自分の足で他の石造物を探す楽しみがあります。

とまあ上記のことを自分にも言い聞かせながら頑張りたいと思います。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

ポケモンとは、なにか?(変わりゆくもののために)






ポケモンとは、いったい、なんなのだろうか。
あの形から自分はリスか狸だと判断した。ハムスターなのかもと思ったりもした。
しかし、どうも架空の生物名であり、実在しない種だということが判明した。

もうひとつ、日曜の朝に、プリキュアという漫画がやっていて、ポケモンにそっくりの生物が
人の言葉を話していた。あれはおそらくねずみがモデルだろうと思ったらそれも違うようだ。

どうも最近の漫画ははっきりとしたモデルは存在しないようだ。
以前は犬とか猫とか、はっきりとわかるものが人間とお話していたように思う。
なぜか。
それは、ものを認識するということが希薄になっているのではないかと思う。
この現実世界との乖離こそ、生命を軽んじる現代において、まさに象徴として挙げられるのではないだろうか。
 命あるものはいつか必ず死が訪れる。
なるべき子供たちには現実世界の命あるものと共に楽しませてあげてやりたいと思う。
幻想はいつの世も不変であり、われわれは常に変化しているのだから…

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

四街道市地域交流センター問題の真の理解に向けて(変電所問題)





市のホームページのリンクです。
 このリンク先を見ていただいてもわかるように変電所の建設が始まります。
場所は、地域交流センターの建設予定地にできるそうです。
 地域交流センターが建設中止になってしまったので、変電所だけ作る運びとなったようですね。
 しかし、別にいまさら驚くことではありません。この変電所は新しくできるマンションや、その周辺の商業施設などに電力を供給するためには絶対に必要なものなのであり、交流センターとともに、前々から話は進んでいました。
 
 ここで、問題は、いままで交流センター反対派がこの計画については一度も触れなかったことにあると思います。
一部の市民の方は、この広い空き地に民間を誘致するとか、様々な幻想を抱いていたことと思います。自分も、もしマンションができなければこの計画はないかな、と考えていました。
ところが、マンション建設が継続された以上電力の確保は必要不可欠なものとなったのです。反対派はわざとそのことに何も触れずにおいたのです。実にうまい政治的な欺法です。
 隣に変電所があるような土地を購入を検討する企業があるとは思えません。また市の顔である市役所の前の土地に、不適切な建物ができても困るから、市が土地を売却する可能性もないと思います。
 
 
それではなぜこのことになぜ触れなかったのか。中ホールの2重性という問題を提起したのならば発電所建設計画も同時に中止を訴えたはずです。建設が中止になってもあそこの空き地を遊ばせておくことになるからです。
あくまで自分の想像ですが、反対派もここに公共施設を建設しようとしているからだと思います。反対派は、合併問題の際もそうですが、交流センターを作るとは確かに公約はしてはいませんでした。しかし、その建設計画の存在を取り上げて
合併反対へと追い込みました。今回も、今のところは交流センターを創るべきではないとしか言っていません。しっかりと「今は」と前置きがしてあります。
いずれは作るつもりであるのは明白だったのです。またしても市民を欺導したのです。

 …さすがにお人よしの自分でも、今回はだまされませんでしたw
どうせ数年後に騒動が治まった後にこっそりと反対派の人たちこじんまりとした建物を作るつもりなのでしょう。

 しかし、今回建設をしなかったことで四街道市中心部の改修がもうできなくなりました。
金がないからです。
金があれば高橋市長以前にも改修なんていくらでもできたはずです。
高橋市長は金がないことをしっかりと認識したからこそ合併を提案したり、国の補助による
交流センターの建設及び周辺地域の整備に乗り出そうとしたのです。まあ、建物の内容及び経緯には全面的には賛同しかねますけど。。

個人的には建設の是非を問うのではなく、建物の内容を問う住民投票だったら賛成していたでしょう。

  しかし、なぜ利権にしかこだわれないのでしょうか。そんなに市民に犠牲を強いてまで、自分たちの交流センター利権が大事なのでしょうか。
 
 今回の騒動の根底にあるのは交流センターを巡る利権争いにほかなりません。
それが今回はっきりしたように思えます。今までは噂かと思っていたのですが、この流れを見ると、どうもそう疑われても仕方がないように思えます。
そのくだらない争いや対立に巻き込まれる四街道市民、及び他の自治体の関心のある方々に対して申し訳ないという気持ちはおきないのでしょうか。
 
同じ四街道市民として、非常に残念に思います。

しかし、もう建設中止が決まった以上、今できることをやらねばならないと思います。
もう一度、市政を四街道市民の手に取り戻すために、少なくともこれからは市政をきちんと
見守っていくことが大切だと思います。
 
今回建設に反対した議員の方々は、市長の責任を追及する前にこれからの四街道市のビジョンを早くわれわれに示すことが重要だと思います。
市長を弾劾している余裕は今の四街道市には全くないと思われます。

 

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

海の幸






今日はとてもいいことがありました。
なんと、親戚の方から新鮮な魚の干物をたくさん頂いたのです!
しかも、おいしさを逃さないように真空パックまで施されておりましたw
この場を借りまして御礼を申し上げます<(_ _)>。
魚saka

(早速食させていただきました、とてもおいしゅうございました)

千葉県は3方を海に囲まれながらも、起伏に富んだ激しい地形などにより
海岸付近と内陸部とは、なかなか行き来しづらい地形であると思われます。
そういったわけで、内陸部ではなかなか新鮮な魚は手に入りづらいという事情があります。
仮に車を使ったとしても、道は海岸沿いの国道に限られ、とても渋滞します。
内陸の山道を通っていくならば(館山や鴨川や九十九里へ)、くねくねした細い道を
長時間運転しなければなりません。
今も昔も海は近くて遠い存在なのですw

ここ四街道では、かつて、銚子で水揚げされた魚が、山梨~鹿渡~長沼と通り遠く船橋の方まで運ばれていったそうです。

近いうちに時間ができたらその道も辿ってみたいです。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。