Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管新政権は無能な政権なりに口蹄疫の感染経路を明確にして感染拡大を防ぐ努力をすべき

宮崎、日向初感染疑い 同時多発の様相(2010年06月11日 宮崎日日新聞)
口蹄疫が感染拡大し続けている宮崎県で、10日、口蹄疫に感染した疑いのある牛、豚を宮崎、日向市で初めて
確認されました…

川南町を中心とした半径10キロ圏内に設けたワクチン接種地域の外側であり、封じ込めは事実上
失敗したといっていいと思います。

今後口蹄疫の感染拡大を防ぐためには感染経路を早急に解明し、責任の所在を明らかにした上で、
適切な対応策を採る必要があると思います。

しかし、民主党の管新政権の下では、感染拡大を防ぐことはできないと思います。

まず、感染経路について、未だに明らかになっていません。これでは防ぎようがありません。
そもそも感染経路の解明については管新政権はやる気は全くありません。

【口蹄疫】菅首相が迅速な対応指示「危険な意味での節目に当たる」(2010.6.10 12:09 産経新聞)
>仙谷由人官房長官は10日の記者会見で、都城市に飛び火した感染ルートについて、野生動物によるものではないとの環境省の報告を紹介した上で、「歴史的に見ても不可避の部分がある。発生したときに拡大しないように素早く対処することが極めて重要だ」と述べた

このように、感染が明らかになってから後手後手に対処するとの方針を明確にしています。
しかし、感染経路を特定しない限り、有効な防疫体制を採る事は難しく、管政権の下では
感染拡大を防止することは不可能であるといえると思います。

関連記事:
【口蹄疫】感染経路は車、鳥? 防疫体制、見直し必要(2010.6.10 22:43 産経新聞)
>6月初めごろに、両地域間を移動した車がウイルスを運んだ可能性が高い」とみる。「50キロという距離から考えられるルートは車のほかに鳥や風。だが、鳥や風の場合はもっと多頻度で広範囲に感染が及ぶ」

鳥や風が感染経路だとしたなら、一刻も早くそれに応じた対策を採らねばならないと思います。

口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?(2010年05月24日19時15分 / 提供:J-CASTニュース)
>「感染源がどうだったのか、感染経路がどうなのか、専門家の方にきちっと出していただいて、それなりの答えを出していきたい」

このような発言を平気でする無能大臣を前政権下で容認していた管新総理の責任は極めて重いと思います。

【口蹄疫パニック】(中)見えない感染源、疫学調査も入れず(2010.6.3 22:32 産経新聞)
>国民の目に見える疫学チームの活動は、4月29日の第1回会合が最後。直後に感染が急拡大、「あまりに発生農場が多くなりすぎた」(同省)事情もあって、第2回会合の日程は未定のままだ。チームの明石博臣・東大大学院教授(動物ウイルス学)は「データがそろっておらず、本格的な調査に入れる態勢ではない」と話す

未だにデータがそろわないとか、ありえないと思いますが…


スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

口蹄疫の感染拡大を東国原知事のせいにしようとするマスコミはおかしい

宮崎県知事、口蹄疫非常事態宣言 一般住民にも外出自粛要請(2010年05月18日13時55分 千葉日報)
先日東国原知事が口蹄疫の感染拡大を受けて、非常事態宣言を発令しました。

また、政府は発生地から半径10キロ圏内に設定されている「移動制限区域」内のすべての牛や豚にワクチンを接種してウイルスの拡散を抑えた上で殺処分するなどの対策を決め処分対象の家畜は18日までの分と合わせて計約32万3千頭となったそうです。

そしてさらに、隔離していた種牛にまで感染が確認されてしまったということで、
宮崎県の畜産業だけでなく、日本中の畜産業が壊滅的な打撃をこうむる
ことになってしまいました…
【口蹄疫】避難の種牛1頭が感染の疑い(2010.5.22 00:39 産経新聞)


まさに最悪の展開です。

これまで必死に防疫に力を入れてきた方たちの努力は全て無駄になりました…
せめて、もっと早くにこの方針を打ち出していれば、これほどの被害を
被ることはなかったのではと思います…

しかもワクチンを使ってしまえば、口蹄疫の感染がわからなくなるため
日本中の家畜が海外に輸出できなくなる可能性が高くなります。

テロリスト大臣赤松農水相による日本の畜産業の壊滅計画はまさに大詰めを迎えようとしています…

今回の被害は、一ヶ月近くも遅れて対策に乗り出したふざけた政府の対応に全ての責任が
あることは明らかです。

県の対応については、朝日新聞の記事が一番詳しく解説されています。
異変2度…でも「教科書と違う初期症状」 宮崎口蹄疫(2010年5月19日7時5分 朝日新聞)
>口蹄疫にみられる口の中や蹄(ひづめ)の水疱(すいほう)、よだれがない。便なども検査したが、下痢の原因となる菌やウイルスが見つからず、結論が出ないまま下痢は治まった
>県の口蹄疫防疫マニュアルでは「(口の中の)水疱は発病後6~8時間以内に現れ、通常24時間以内に破裂する」と記載されている
>獣医師から相談を受けた衛生所は農場内のすべての牛を調べたが、口蹄疫の可能性は低いと判断した。発熱は1日でおさまっていた。
 口蹄疫ウイルスの潜伏期間は、牛の場合で約1週間。獣医師は12日まで毎日往診したが、異常のある牛は見つからなかった

このように、県の対応を責める事は出来ないと思います。

責めを負うべきは発生後にのこのこと外遊に行った赤松農水相であり、今頃対策本部を
立ち上げた脱税首相であり、事ここに至るまでまともに報道しなかった
マスコミ自身の責任です。

悪魔に魂を売ったマスコミはもう日本国民に信頼されることは無いでしょう。
せいぜい売国政府の言いなりになって日本を崩壊に導いてみてください。
期待していますw

「知事の部屋」:知事記者会見(2010年5月18日 宮崎県HP)
こちらは記者会見の様子です。くだらない質問を繰り返す記者がいます。
わざと怒らせようとしていることは明白です…許せません…

また、以下の記事で書き起こされているので、視聴する時間が無いという方は
参考にしてください↓
東国原知事VS記者団 「ケンカ」の一部始終(2010年05月19日19時43分 / 提供:J-CASTニュース)


以下卑劣なマスコミの報道:
3月末に感染見逃し 宮崎県家畜保健衛生所(2010年5月18日 夕刊 中日新聞)
>宮崎大の後藤義孝教授(獣医微生物学)は「3月の時点で徹底した対策を取っていれば、ここまで感染が広がっていなかった可能性はある」と指摘している

まず、3月の時点で対策を取っていたとしても、感染の拡大が防げていたという保証はどこにもありません。
また、それはそれとして、感染が確認されてからの国の対応のほうが問題だったのではないでしょうか。
感染が報告されていながら責任者が海外に行くとか、ありえないと思いますが…

東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見(2010.5.18 13:42 産経新聞)
>しかし記者から、知事の判断ではないかと問われると、徐々にヒートアップ。最後には「我々は一生懸命やっているんです。毎日寝ずに」と怒鳴り、机をがんと叩いて「以上です」と会見を打ち切ろうとした

知事を一方的に悪く書いていますが、この記者には脱税王や不動産王、やテロリスト赤松農水相にも
同じようにしつこく質問して欲しいと思います。

東国原知事ブチ切れ会見 突如「爆発」のこんな事情(2010/5/19 12:05 J-CAST)
>その前の3月31日に水牛が発熱したという報告があったが、見逃していた(後に口蹄疫と判明)というのがある。知事としても、政府にも県内にもいろんな思いがあったのだろう。それが爆発したということか

勝手に憶測で県の対応に問題があったように報道する念の入りようです…
まず責めるべきは誰かということを明確にして欲しいと思います…

あの事件と…東国原、記者にブチ切れ「ケンカ売っているのか」(2010.05.19 ZAKZAK)
作家の麻生千晶氏

「東国原知事は就任直後、過去の挫折をわきまえて腰が低かった。県の名産品を一生懸命PRして印象も良かった。だが、県知事という権力を持ち続け、次第に傲慢な人間性が出てきたように思えます。大変なのは分かるが、今回の言葉遣いは上から目線で『公僕』という意識を忘れている。知事があのような姿勢では、一消費者として『宮崎ブランドを買おう』という意識にはならないでしょう」

最悪の発言です。この作家こそ何様のつもりなのでしょうか。一生懸命仕事をしている
人間を非難する前に、自分の台詞をもう一度読み直すことをお勧めします。

全部セリフを置き換えて自分自身に向かってもう一度言ってみてください。
作家という知名度を得て傲慢になったのはあなたです。

一消費者として、あなたの書いた小説は絶対読みません。

奈良知事が口蹄疫拡大の宮崎県対応を批判(2010年5月19日12時28分 日刊スポーツ)
>荒井知事は「宮崎県の獣医師は口蹄疫じゃないかと報告があったときに大丈夫だと判断して、検体の検査まで時間がかかった。これはミスと判断せざるを得ない。勝手な判断をしないように、担当課には言ってある」

検査まで時間がかかったとしても、その後の感染拡大については赤松大臣の責任が
問われると思いますが。もしかして読売や中日新聞にコメントしていた教授の
発言を真に受けたのでしょうか。

「口蹄疫」人に感染しないなら食べても大丈夫?(2010/5/17 15:18 J-CAST)
>スタジオでは「人に感染しない、食べても大丈夫。ならば、なぜ(殺処分など)そこまで厳重にするのか」(ジャーナリストの鳥越俊太郎)、「結局、人間のご都合で、罹っていないのに大きくまとめて処分は可哀そう」(弁護士の田中喜代重)と素朴な疑問が出た。
> ただひとり、対応の遅さに言及したのは作家の吉永みち子

「リスクとして避けられないものがあるなら、どれだけ早く発見するかが勝負。今回はちょっと遅れましたよね、前の教訓がなぜ生かされなかったのかなと思う」

口蹄疫の恐ろしさを良くわかっていないのなら発言しないで欲しいと思います。
また、吉永みち子とか言う作家は、感染拡大の原因について
発見が遅かった県のせいにしようと必死です…

「非洗浄国」認定で日本中の牛肉・豚肉が輸出ストップ(2010/5/20 11:30 J-CAST)
キャスターの小倉智昭は「永田町では、赤松農水大臣がゴーデンウイーク、海外出張中にゴルフをしていたことが問題にされていたけど、そんなことよりも、牛や豚の1頭1頭をどうやって救うかが大事。おかしなことを問題にする国だなと思う」と話していた

牛や豚を救うのが大事というのなら、感染拡大の中海外に遊びに行ったようないい加減な大臣に
この問題の対処に当たらせておいていいはずが無いと思うのですが。

こんなふざけたコメントをする人間がテレビに出るなんて、小倉さんの言われるようにおかしな国ですよね。

テーマ : 口蹄疫で苦しむ畜産農家と宮崎県を支援しよう!
ジャンル : ニュース

口蹄疫に関する記事をこっそりと変更した権力の言いなり反日読売新聞

「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(2010年5月18日07時50分 読売新聞)
反日マスコミの代表格である売国読売新聞がまたもやってくれました。

最近になって原口総務相による報道規制が解除されたため各新聞・テレビ局共口蹄疫に関する
報道が大きくなってきましたが、その論調はなんと県の初期対応に問題があったとするもので、
件の赤松農水相の発言といい、県に責任を擦り付けるような論調が目立ちます。

しかし、その中でも特に問題なのが昨日の時点での読売新聞の記事です。
以下一部引用します。

この水牛農家から南東に600メートル離れた繁殖牛農家では4月9日、口の中がただれた牛が1頭見つかった。同衛生所はこの時も口蹄疫と見抜けず、20日に「最初の感染事例」として発表した。このため最初の水牛についても22日に血液の遺伝子検査を行った結果、ようやく23日に口蹄疫の感染疑いが判明したが、この時点で既に5例の感染(疑い含む)が発覚していた。口蹄疫の検査結果は通常、1日か2日で判明するため、もし3月末の段階で実施していれば4月初旬には拡散防止対策がとれたとみられる。

 口蹄疫は、早期に家畜の移動制限などを講じる必要があり、口蹄疫に詳しい後藤義孝・宮崎大教授(家畜微生物学)は「県が3月の時点で徹底した消毒などの対策を取っていれば、ここまで感染は広がっていなかった可能性がある」と指摘している。

ここまで引用終わり

上記のリンク先を観てもらえばわかるのですが、昨日の時点で後藤義孝・宮崎大教授に関する部分が、
今見てみるとごっそりと抜けています…

しかも、訂正したことについての記事もありません…

読売新聞は記事をなぜ読者に無断で変更したかについて、説明すべきです。

そして、もし記事に誤りがあったのならば、きちんと紙面上でそのことについて
謝罪すべきです。

追記です:
宮崎大の後藤教授の発言を取り上げた記事が無いか探していたらありましたw
3月末に感染見逃し 宮崎県家畜保健衛生所(2010年5月18日 夕刊 中日新聞)
以下一部引用します。

宮崎大の後藤義孝教授(獣医微生物学)は「3月の時点で徹底した対策を取っていれば、ここまで感染が広がっていなかった可能性ある」と指摘している


上記の下線部の部分と、消毒などの対策を取っていればという部分が
読売新聞で削除された記事とは違ったのですが、どちらが正しいのでしょうか。

可能性はあると可能性があるとではニュアンスがだいぶ違ってきますし、消毒など具体的な対応手段について
言及しているとしていないのとでは、全く違った印象を読者に与えることになります。

読売新聞はこの点について、詳細に説明すべきであると思います。

さらに毎日新聞の記事で、後藤教授は感染が拡大した原因について言及していますが、
県の初期対応について一言も触れていません。
口蹄疫:宮崎知事「非常事態宣言」 山内・東大名誉教授、後藤・宮崎大教授の話(毎日新聞 2010年5月18日 西部夕刊)
>もともと口蹄疫のウイルスは感染力が強い上に、都農町や川南町のような大規模畜産地帯で発生したことが、今回感染が拡大した原因だろう。国や県の指示に忠実に対策が取られていると思うが、ウイルスの方が先に先にテリトリーを広げている印象を受け、大規模発生に対応し切れていない。マニュアルや体制の見直しを早急に検討しなければならない時期に来ている
この点についても読売新聞はきちんと説明すべきだと思います。


関連記事:
ますます朝鮮人とパチンコに擦り寄る反日読売新聞
本当に読売新聞は、読むに値しない新聞になったと思います。最近は特に酷いです。

口蹄疫:3月には感染 被害1市4町に 初動遅れに不満(2010年5月17日 22時14分 毎日新聞)
>農水省職員は「1例だけで、見抜けなくても仕方なかった」と同情するが、対策がとられないまま10日以上が経過し、初期の封じ込めに失敗した

一ヶ月以上も遅れて口蹄疫に関して本格的に報道し始めた新聞社に言われたくはありません。
権力に擦り寄るしか芸の無いマスコミにはうんざりします。

口蹄疫感染拡大 封じ込めに全力を挙げよ(5月18日付・読売社説)
>農林水産省にも問題があった。今年に入って東アジア各地で口蹄疫感染が報告され、韓国では4月には被害が拡大していた。こうした国々からウイルスが宮崎に上陸した疑いもある。水際で防ぐ措置が必要だったのではないか。

ではないかではなく、当然すべきことだったと思います。それと、自分自身のことについての言及がないのが
気になります。
なぜ今更報道を始めたのか、ということについて説明して欲しいと思います。

「消毒せずに農家を取材した」 フジテレビに宮崎県議怒る(2010年05月18日20時30分 J-CAST)
フジテレビは何を考えているのでしょうか…

【攻防―2010参院選】宮崎・口蹄疫 自民「農家の味方」前面 連休中外遊の農相を批判(2010/05/12 西日本新聞)
>連休中に外遊した赤松広隆農相をやり玉に挙げ「政権の危機管理意識の薄さ」を指摘することで、農政に強い自民をアピールし、参院選での農業票奪還も狙っているようだ

こんな時にまで政局について言及する西日本新聞のモラルの低さには
呆れてしまいます。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

発生から一ヶ月後にようやく対策本部を立ち上げた鳩山首相と選挙応援に必死な赤松農水相

殺処分対象10万頭超=口蹄疫疑い、新たに15農場(2010/05/18-04:30 時事通信)
最初に衝撃的なニュースなのですが、口蹄疫の感染の拡大が続く宮崎で、18日未明新たに県内の15カ所の農場で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫に感染した疑いのある家畜が見つかり、殺処分対象の牛や豚はなんと累計11万4177頭となったそうです…

そして、被害が急速に拡大する中で、昨日口蹄疫発生から一ヶ月が経ち、殺処分対象の家畜が8万頭を超え、ようやく鳩山首相が重い腰を上げたようです…
宮崎の口蹄疫感染 現地常駐の政府対策チーム発足へ(2010.5.17 12:56 産経新聞)


まあ、今更重い腰を上げたのは脱税犯罪首相だけでなく、原口総務相による報道規制が解かれた
マスコミも一緒なんですが…

しかし、今更対策本部を立ち上げた脱税犯罪鳩山首相の発言がまた許せません…

【鳩山ぶら下がり】口蹄疫対策本部「拡大とめられぬ現実がある」(17日夜)(2010.5.17 19:52 産経新聞)
>いわゆる風評被害というものが、必要以上にさまざま、風評がたつと、そのことで、農家の方が大変困られるという状況があった
>ただ、やはり、ことの性格上なかなか万全を期していながら感染が広がりを拡大をとめることができていない現実があります。したがって、風評の被害というもの以上に、正確に県民のみなさんがた、国民の皆さん方に事実を知っていただくことがより重要だという判断をいたしました。したがいまして、政府として対策本部を立ち上げることにいたしました

ここまでの発言をまとめると

   ・鳩山首相が風評被害なるものを恐れ報道規制を指示←   この段階では脱税犯罪首相は口蹄疫の
                                  恐ろしさについて何も理解していなかった
               ↓
   ・口蹄疫が簡単に封じ込められない感染病だということ
    を発生後一ヶ月たってようやく理解する        
               ↓    
   ・このまま報道規制を続けたほうがダメージが大きいと学習する
               ↓    
   ・報道規制を解除し対策本部を設置       ←  脱税犯罪鳩山首相の脳内では自分は最善の対処を
                             したと自画自賛

これはひどい…一国の首相ともあろうものが、日本国民の大事な財産である家畜に対し
非常に危険な疫病に対し何も知りませんでした、無知でしたと、自ら認めました…

しかし、こんなのは言い訳に過ぎません。現地ではとっくにその感染力の恐ろしさが
知られていて、感染拡大を防ぐために農家の方々は日夜苦労を重ねてこられたわけです。

しかもこの間、小沢氏や赤松農水相や山田正彦農水副大臣、松井孝治内閣官房副長官、赤松農水相が外遊中の代理である福島瑞穂生活相に対し、現地から何度も要請を行ったりしています。

また、自民党は4月の30日に対策本部を立ち上げ、これまで何度も民主党に対し
対策を徹底するように要請してきました…

口蹄疫に関する追加対策を政府に申し入れ 口蹄疫対策本部 (平成22年 5月 6日 自民党HP)
>口蹄疫対策本部は6日、宮崎県内で感染が拡大している口蹄疫に関する追加対策をまとめた。同日、同本部事務局長の宮腰光寛農林部会長らが、松井孝治内閣官房副長官と山田正彦農林水産副大臣にそれぞれ申し入れを行った。同対策本部が口蹄疫対策を政府に申し入れるのは3回目となる

それが、今更になって、口蹄疫の恐ろしさがわかりました、今から対策を協議しますって…

無能鳩山首相…いい加減にしてください…言い訳はもううんざりです。

今脱税犯罪首相に求められているのは、今回の民主党政権の引き起こした人災の結果についてきちんと
責任を負うことです。

それすら出来ないようではもはや政治家としての資質すらないと思います。

もっとも、口蹄疫の感染が拡大するこの一ヶ月、鳩山脱税犯罪首相は、高級料亭などで
豪華なディナーを楽しんだりと私生活の充実に余念がなく、詐欺師・脱税の大家として
の資質は大いにあるとしても、政治家としての資質は限りなくほぼゼロである
とは思いますが…↓
口蹄疫が感染拡大する中選挙協力を求める小沢氏&高級料亭で舌鼓をうつ鳩山首相

また、今回口蹄疫の感染拡大について、その責を最も問われるであろう赤松農水相は、
なんと先日岐阜で選挙応援をしていたことが明らかになりました…
山下氏事務所開き 民主「経験を仕上げる」(2010年05月16日09:13  岐阜新聞)
応援に駆け付けた赤松広隆農水相は「政権交代の是非を国民に示す選挙農家の戸別補償制度などに続く改革を大胆に自信を持って進められるよう、現職の足場を固め、勝利に導いて」と呼び掛けた



赤松農水相の迷演説には笑わせられますwwwwwwwww
なにが農家の戸別補償制度などに続く改革ですか。

赤松農水相が進めたい大改革はこれです。
「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める(2010.1.13 01:23 産経新聞)
外国人参政権を成立させたくて必死な売国奴赤松農水相w

それにしても赤松農水相は宮崎の畜産業を壊滅に導いておいて、その口で農家の個別保証制度を訴えるとか、頭がおかしいとしか思えません。もっとも、このことは民主党のほぼ全議員にいえることですが。

脱税無能犯罪首相を初めとして民主党議員全員は、日本国民を守る気が無いのなら、さっさと政治の舞台から
身を引いてください。

関連記事:
「民主は誰も責任取らず」=自民総裁(2010/05/17-20:06 時事通信)
政治と金もそうですが、自民党にはこの問題についてもしっかりと政府与党の責任を追及していって欲しいと思います。

平野長官、東国原知事と会談 「後手批判」取り繕う狙い(2010.5.16 21:38 産経新聞)
>平野氏は会談で「首相からできる限り対応しろとの指示を受けている」と述べ、首相が口蹄疫問題を重視していることを強調したが、記者団には現時点で首相の宮崎入りは考えていないことを明らかにした

具体的な策は何もなし。無能ここに極まれりです…

政府、口蹄疫対策に総力=農家への生活・経営支援-予防的殺処分の拡大検討(2010/05/17-20:37 時事通信)
>会合では鳩山首相が冒頭、「口蹄疫の拡大が大変懸念される。危機管理上重大な課題だ」と指摘。「一刻も早く農家のみなさんに安心してもらえる状況をつくらないといけない」と強調した

今更何を言っているのでしょうか…そんなこととっくの昔に気付いていなければいけないことでは
ないですか。ましてや国のトップが今頃こんな認識でどうするというのでしょうか。

政府、口蹄疫対策に100億円 被害最悪、自衛隊を増派(2010/05/17 21:50 47NEWS)
>政府内には、対策費が最終的に1千億円規模に達すると警戒する見方もあるが、農水省などは「そこまでの被害は想定していない」としている


ではどのくらいの被害を想定しているのでしょうか。というか政治主導のはずが官僚様の発言
が出てきていますけど是は一体どういうことなのでしょうか。無能犯罪首相にぜひ答えて
欲しいと思います。

【口蹄疫】やっと対策本部 危機感欠如の政府に批判(2010.5.17 22:58 産経新聞)
>感染経路解明の難しさや被害拡大が予想を上回る早さだったとはいえ、遅きに失した感は否めない。鳩山政権にとっては、米軍普天間飛行場移設問題に続く「失政」となる懸念も出ている
>赤松氏は17日昼、首相との会談後も記者団に「対応が遅れたとは思っていない」と自己正当化を試みた

よくこんな偉そうな記事を書けるなと思います。つい先日までほとんど報道してこなかったくせに…
マスコミも同罪だと思います。
また、赤松大臣はさっさと大臣を辞めるべきです。

宮崎隣接の熊本県知事「家畜搬出制限が緩い」 口蹄疫対策に疑問(2010.5.10 12:45 産経新聞)
>熊本県の蒲島郁夫知事は10日、平成12年の発生時は宮崎県が半径50キロの搬出制限をかけたが、今回は20キロの制限となっていることを挙げ「(制限が)やや緩やかな気がする」と述べ、農林水産省や宮崎県の防疫対策に疑問を呈した

鳩山脱税無能首相、自分の惨めなプライドに固執するよりも、自民党が前回に採った対策を
とりあえず踏襲しましょうよ…改悪してどうするんですか…
このままでは感染はますます拡大していくばかりです…

早く具体策を!国の口蹄疫対処方針に農家怒り(2010年5月18日02時13分  読売新聞)
>政府の現地対策本部が設置されることについても、西田さんは「ただ担当者が来るだけでは意味がない。言葉だけでなく具体策を示して実行し、一刻も早く安心させてほしい」と訴えた

全額保証する、出来る限り対応するではなく、一刻も早く有識者などに助言をもらい、また、前回のときの自民党政権の採った対策をさらに改善して打ち出すなど、具体的な対策を提示して欲しいと思います。
家畜の移動制限を50キロに伸ばすとか…

テーマ : 民主独裁政権
ジャンル : 政治・経済

宮崎県の口蹄疫の感染拡大に対し積極的に援助活動を行う人々は本当にすごいと思う

「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察-口蹄疫感染疑い100カ所超(2010/05/16-23:31 時事通信)
宮崎県における口蹄疫の感染拡大が止まりません。
昨日までに宮崎県内の累計発生農場・施設は111カ所、殺処分対象の牛や豚などは計8万5723頭にもなったそうです…

また、新たに新富町での感染も確認され、農場内の27頭が殺処分される予定だそうです。
新富で口蹄疫感染か(2010年05月17日 宮崎日日新聞)

これらの問題に対し政鳩山首相は感染が確認されてから約一ヵ月後になってようやく政府として対策の強化などを検討するよう指示したそうですが、一体何を考えているのか…

「一体となって対応」官房長官、宮崎知事に 口蹄疫被害160億円(2010.5.16 19:27 産経新聞)
>鳩山由紀夫首相は16日夕、公邸で平野氏から東国原知事との協議内容について報告を受け、政府の対策検討を進めるよう指示した

しかし、昨日平野官房長官がようやく宮崎県に行ったきりで、未だに鳩山首相は
宮崎県にすら行っていません…日本国民の生活を守るといっておきながら
守る気は全然無いとしか思えません。むしろ苦しんでいる国民を見て
上から目線で楽しんでいる気配すらします。

赤松農水相・福島消費相をはじめ、日本国民の生活を守ることの出来ない民主党政権と民主党議員は日本には全く必要ありませんので、速やかに政治の表舞台から退場し、大好きな韓国・北朝鮮、中国にでも行ってください。あと、大嫌いな日本には二度と帰ってこないでください。

こうした日本国民を激しく憎悪する民主党政権による人的災害が留まるところを知らない一方で、
多くの日本国民が宮崎県に対し支援の手を差し伸べています。

金美齢さんグレイス定期講座 口蹄疫に義援金(2010年05月16日 宮崎日日新聞)
>本県で拡大を続ける口蹄疫について、「自分にできることをしたい」と自らも義援金寄付を済ませたことを明らかにし、「自分の親や故郷、国を愛する人間でなければ幸せになれない。このような時こそ故郷のために貢献するチャンスととらえてほしい」と話した。さらに「講演を縁に宮崎へふるさと納税したい」と話し、会場を沸かせた

横峯選手が口蹄疫で協力呼び掛け 競技後、寄付募るサイン会(2010/05/16 18:23 47NEWS)
>前週のトーナメントの獲得賞金1200万円の全額寄付を表明している横峯選手は「口蹄疫を知っていますか。私は宮崎の皆さんに笑顔が戻るまで寄付を続けたい」と話した
>競技後は会場の許可を得て、個人で寄付を募るための即席サイン会を実施。ファン約100人にペンを走らせた

口蹄疫問題にネットの怒り 募金活動に800万円集まる(2010/5/13 20:01 J-CAST)
>5月7日からは、ブログを使って募金の呼びかけも始めた。被災農家の生活費に当てるのが目的で、12日までに約800万円集まったことを報告している

踏ん張れ農家 口蹄疫支援に全国から次々(2010年05月14日 宮崎日日新聞)
>県のふるさと納税制度「ふるさと宮崎応援寄付金」への申し込みが急増している。「口蹄疫支援」の名目で、13日午後5時現在、延べ1635件
>寄付金は1口5千円から受け付けるが、1万~2万円が多い。県庁ホームページなどで申込用紙を手に入れた後、クレジットカードを使って納付したり、口座振り込みをしたりする方法がある。申込書には「宮崎のためになれば」「わずかですが役立ててください」などと書き込みもあるという

口蹄疫被害農家元気づけたい 宮崎大生が署名活動(2010年05月13日 宮崎日日新聞)
>「子どものように大切に育ててきた牛や豚を目の前で殺処分される農家の気持ちは計り知れない。直接は支援できないが、何か行動せずにはいられなかった」と、きっかけを語る。
>同日は「予想以上に多かった」という25人が参加。昼休みに学生食堂前で「口蹄疫で被害に遭われた農家さんのために」と声をからした結果、約1時間で署名647人分と募金4万3千円が集まった

口蹄疫「負けないで」/支援、励まし続々と(10-05-13 日本農業新聞)
>宮崎県に「ふるさと納税」の仕組みを活用した口蹄疫対策への募金が集まっている。県財政課によると先週から、寄付金の使い道欄に「口蹄疫対策」と書いた申し込みが急増。12日までに寄付の申し込みは900件を超えた。「消毒や家畜の殺処分、国産稲わらの利用促進などの経費に充てたい」(同課)としている

「口蹄疫」広がる畜産・酪農農家への支援の輪=宮崎(2010年05月09日08時55分 / 提供:PJニュース)
>宮崎県議会議員の中には、ツイッターを使って、畜産・酪農農家を支援する募金活動ができないかと、地元企業を精力的に回る様子が伝えられている。他にも、独自に支援する会を立ち上げて、ブログで募金をお願いする動きも出てきている


宮崎県で苦しんでいる農家の方々を救うために積極的に行動されている多くの方々に対し、
一人の日本国民として本当に頭が下がる思いです。

多くの方の努力が報われ、一日も早く宮崎県における口蹄疫の感染拡大が
終息することを祈ります。

関連記事:
「国民は憲法より生活」=鳩山首相(2010/05/14-21:01 時事通信)
もうこれ以上口を開くなと言いたいです。


http://www.youtube.com/watch?v=jfdrMksMMD8(youtube)
5/11の衆院農林水産委で江藤拓氏が発言している動画です。赤松農水相の発言が許せないのは言うまでもないのですがが、江藤議員の発言は是非多くの人に聞いて欲しいと思います。

テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

口蹄疫が感染拡大する中選挙協力を求める小沢氏&高級料亭で舌鼓をうつ鳩山首相

川南5農場口蹄疫感染疑い(2010年05月15日 宮崎日日新聞)
先日新たに口蹄疫の感染の疑いのある牛が確認され、感染・感染疑いは91例となり、
殺処分対象の家畜は8万366頭(牛6713頭、豚7万3653頭)に
なったそうです。

被害はどんどん拡大しているというのになぜ政府は何もしないのでしょうか。

鳩山無能詐欺民主党政権は被害額を全額保証すると念仏のように唱えるだけで、
何一つ具体的な対策を打ち出そうとしない。

それどころか、小沢氏は感染拡大真っ盛りな5月7日、驚くことに選挙協力を求めて
のこのこと姿を見せたそうです↓。

小沢幹事長、東国原知事と7日会談…宮崎入り参院選での協力要請(2010年5月2日06時02分 スポーツ報知)
> 小沢氏は7日に宮崎入り。民主党県連を訪問し、幹部らと意見交換する。東国原氏との会談では参院選での選挙協力を求めるとともに、宮崎県内で発生した家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の対策を話し合うとみられる


何で幹事長に口蹄疫に対する対策を要請するんでしょうか。万全の対策をしたとうそぶいていた
赤松農水相は何をやっていたんでしょうか…

そして、今も感染拡大が止まるところを知らない中、わが国の首相はといえば…
【鳩山日誌】14日(2010.5.15 03:29 産経新聞)
>48分、東京・赤坂の中国料理店「楼外楼飯店」着。簗瀬進参院予算委員長、蓮舫民主党参院議員と食事

【鳩山日誌】12日(2010.5.13 03:44 産経新聞)
>東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の鉄板焼き店「さざんか」で幸夫人、長男の紀一郎氏と食事

【鳩山日誌】11日(2010.5.12 03:58 産経新聞)
>9分、東京・赤坂の日本料理店「かさね」着。姜尚中東大教授、伴野豊民主党副幹事長、松野頼久官房副長官と会食

【鳩山日誌】3日(2010.5.4 02:55 産経新聞)
>41分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。ホテル内の宴会場「鳳凰の間」で俳優の船戸順さんと日本舞踊岩井流家元の岩井友見さんの「新たなる飛翔を祝う会」に出席し、あいさつ
>6時44分、宴会場を出て、47分、ホテル内の日本料理店「なだ万」で平野氏と食事。

【鳩山日誌】30日(2010.5.1 03:12 産経新聞)
>20分、東京・銀座の日本料理店「四季」銀座本店着。海江田万里民主党衆院議員と食事。

念のためこれらの高級料亭について調べてみたのですが、中には最低で一万円以上もする
レストランもありました…一般的に考えて宮崎県が大変な時だというのに
遊びまわっている場合じゃないでしょうに。。

また、以下の日は高級料亭でマスコミ関係者と会食もしており、報道規制について要請したのではないかと
勘ぐってしまいます…↓

【鳩山日誌】6日(2010.5.7 02:56 産経新聞)
東京・永田町の日本料理店「黒澤」着。報道各社の政治部長経験者と食事

【鳩山日誌】8日(2010.5.9 03:10 産経新聞)
>【午前】11時から35分、公邸でジャーナリストの田原総一朗氏

そして、宮崎県が大変なときだというのに、沖縄県や熊本県のメーデーに顔を出しながら、
宮崎県は完全にスルーする悪質ぶり…↓

【鳩山日誌】4日(2010.5.5 02:52 産経新聞)
>40分から1時45分、ホテル内の宴会場「羽衣」で伊波洋一宜野湾市長ら沖縄県内市町村長との懇談

【鳩山日誌】1日(2010.5.2 02:40 産経新聞)
>55分から11時30分、熊本市の白川公園でメーデー熊本県中央祭典に出席

以上のことから、鳩山首相を初めとして、民主党は宮崎県を見捨てる方針であるということが
改めてわかりました…

改めて言いますが、
日本国民の声を理解しようとしない・聞こうとしない・聞く気もない無能で無知で愚かな鳩山首相、そして、完全売国・反日民主党には、日本国の総理大臣・政権与党の資格は全くありません。

一日も早く首相の座をおり、政党を解散することを強く望みます。
関連記事:
口蹄疫要望次々 支援団体訪問の小沢氏に(2010年5月8日 読売新聞)
>小沢幹事長は記者会見で、口蹄疫対策を「大変大きな県の課題」と述べ、党として、最大限の対応策を考えるよう、政府へ求めていく考えを示した

平成の不動産王が対応するなら、自称万全の対策をとった赤松農水相は必要ないのではないでしょうか…

南風録( 5/10  南日本新聞)
>どこに飛び火するかわからないだけに、防疫対策はいくらやっても過ぎることはない。これ以上、殺処分頭数は増やしたくない。

まさにこれが現場の現実です。それなのに毎日遊び呆ける民主党の議員たち…許せません。

結婚式出席も自粛・祭り中止…口蹄疫被害拡大で農家悲鳴(2010年5月10日23時47分 朝日新聞)
「農家は体力も気力もない。夢も希望もない」「牛豚の死体を埋めろと言われるが、埋めるところがない」。この日、赤松農水相と面会した畜産関係者からは悲痛な声が相次いだ。
>急速な拡大のため殺処分は人手が足りず、作業が追いつかない。また豚農家は広い土地を持たないケースが多く、死体を埋める場所すら未定の農場も多い
前回は宮崎県で35頭、北海道で705頭が殺処分対象になり、すべて牛だった。今回はウイルスの感染力の強さと、豚にも広まることが特徴だ
>人や車を介してのウイルス波及が疑われるため、畜産農家らは結婚式への出席も自粛。畜産の競りはもちろん、祭りなど人が集まるイベントが軒並み中止だ

前回35頭だった殺処分対象がすでに8万頭を超えるという異常事態にもかかわらず、
ルーピー首相を初めとして民主党は何をしているのでしょうか…少なくとも
銀座や赤坂の高級料亭で飯を食っている場合ではないはずです。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

口蹄疫が広まっていた韓国から豚を輸入した民主党は日本国民に対し謝罪しろ

口蹄疫計76例に 殺処分対象は計7万8800頭(2010年05月12日 宮城日日新聞)
宮崎・川南町の3カ所で新たに確認 口蹄疫疑いは71カ所に(2010.5.11 20:37 産経新聞)
民主党の不作為による口蹄疫拡大問題について、昨日より殺処分の対象が1632頭増え、
7万8800頭になったそうです…

口蹄疫の感染拡大が収まるどころか、日に日に感染地域は拡大しており、
全く収拾の見通しが立たない状況のようです…

しかし、一体どのようにして口蹄疫のウイルスが日本にもたらされたのかが問題になると思われます。

先日、ウイルスの分析結果が発表されたのですがその結果、なんと韓国における
口蹄疫と同じタイプのものであることが確認されました。
以下47NEWSから一部引用します。
口蹄疫、香港型と99%以上一致 英国研究機関で確認(2010/05/10 12:03 47NEWS)

宮崎県で流行している牛や豚の口蹄疫のウイルスの塩基配列が、香港で今年確認されたものと99・22%一致していることが、10日までに明らかになった。

 農林水産省が英国の家畜衛生研究所にウイルスの解析を要請していた。香港のほか、韓国のウイルスとも98・59%一致することも判明した

農水省は「ウイルスの一致率だけでは、感染源や感染経路については何も言えない」としているが、一致率の高さは、口蹄疫がこれらの地域から何らかの経路で日本に入ってきた疑いをあらためて強める結果となった

(ここまで引用終わり)

どうして香港や韓国の口蹄疫のウイルスが日本にもたらされたのでしょうか…
色々な感染経路が考えられると思いますが、西日本新聞の記事から一部引用すると、
口蹄疫 細心の注意払ってもなお(2010年4月25日 10:54 西日本新聞)

日本では1908(明治41)年以降、長く口蹄疫は発生していなかった。ところが、2000年に南北に大きく隔たった宮崎県と北海道で相次いで発生した。

 このとき、「これが原因ではないか」といわれたのが中国産麦わらだった。

 原因ウイルスの分析の結果、東アジアから侵入した可能性が高い。最初に発生した農場では、ウイルスが生存しやすい冬季に輸入された中国産麦わらを使っていた。中国産麦わらは当時、宮崎県と北海道で飼料として大量に使われていた。

 だが、原因は特定されなかった。

一つは、農水省が飼料用わらを輸入から国産に転換することにし、稲わらの栽培促進に助成制度をつくったことだ。

 もう一つは国際獣疫事務局(OIE)による東アジア地域の口蹄疫会議が東京で開かれたことだ。地域全体で情報の収集と共有、会議の定期的開催、診断体制の強化に取り組む必要性が強調された。

(ここまで引用終わり)

このように、あくまでも推測ですが宮崎県の畜産農家の方は10年前の経験を踏まえて、
飼料である麦わらには細心の注意を払ってきた可能性が高いと思います。

それよりも、民主党政権が恐ろしいほど直接的な手段でウイルスを日本に持ち込んでいたことが
明らかになりました…

日本向け豚肉輸出を今月末から再開、9年ぶり(2009/09/20 12:09 聯合ニュース)
>農林水産食品部は20日、2000年に口蹄疫(こうていえき)や豚インフルエンザなどの発生で中断された対日豚肉輸出を今月末から9年ぶりに再開すると明らかにした。

この9年ぶりというのは大嘘で、2004年を最後に、それまで何度も
輸出を繰り返しては中断していたようです…
済州産豚肉の対日輸出、暫定中止へ(2004.11.29 19:42:38 中央日報)
よく今まで口蹄疫が日本で蔓延しなかったなと思いますが、それらも全て自民党政権の
チェック体制がうまく機能していたからだと思います。

ところが今回、朝鮮人に媚を売りたい売国奴集団民主党が、よく確かめもせず輸入再開を始めました…

その結果、
韓国産豚肉の輸入を停止=口蹄疫の疑いで-農水省(2010/01/07-21:56 時事通信)
>農林水産省は7日、牛や豚の伝染病である口蹄(こうてい)疫にかかった疑いのある牛が韓国・ソウル近郊の農場で見つかったとして、同国産豚肉の輸入を停止すると発表した。加熱していない同国産豚肉は昨年8月、済州島のものに限って約5年ぶりに輸入を解禁したばかりだった

案の定、韓国で口蹄疫に感染した牛が見つかってしまいました…

さらに、
口蹄疫発生農場の乳牛、密かに全国に販売(JANUARY 11, 2010 08:16  東亜日報)
>口蹄疫が初めて発生した京畿道抱川市(キョンギド・ポチョンシ)のH農場が、口蹄疫が発生した後も全国へ乳牛を販売していたことが明らかになり、政府が緊急の防疫作業に入った。
>農林水産食品部(農食品部)は10日、「H牧場は今回の口蹄疫とは無関係に乳牛の下痢病昨年11月から家畜移動中止命令が出されている状態だったが、昨年12月16日から今月5日まで、計5ヵ所の農場に乳牛71頭を販売したことが分かった」と発表した

え…
口蹄疫の感染が確認されたのって一月ですよね。すでにそれ以前から誤魔化して
乳牛を販売していたということは、一体何ヶ月間
ウイルスをばら撒いていたのか…

それにしても、その間民主党政権は何をしていたのか…
現地で情報収集もせずただ黙って指をくわえてご主人様である韓国様の大本営発表を
待っていたというのでしょうか…

だとしたら、許せません…

一連の流れをかんがみると、今回の赤松口蹄疫の蔓延は、明らかに
民主党政権による人災であると思います。

少なくとも鳩山内閣は、かつてない亡国政権であることは間違いないと思います。

鳩山内閣及び民主党は、今回の災害について日本国民に対し誠意を持って謝罪すべきです。
そして自らの存在の過ちを認め、全員議員を辞職し
国民の審判を潔く受けるべきだと思います。



関連記事:
宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認(2010.4.23 12:36 産経新聞)
韓国は本当に信用が出来ない国だと思います。日本は仮想敵国だそうですから、わざとウイルスを
ばら撒いたのではないかと勘ぐってしまいます…

口蹄疫:8年ぶりに韓国で発生、韓国産豚肉、口蹄疫の疑いで輸入停止-農水省(2010年01月08日 02:17 財経新聞)
>気象条件によっては100km以上口蹄疫ウイルスが移動することもある。

本当に厄介なウイルスだと思います…

テーマ : どげんかせんといかん~地方自治・宮崎の場合~
ジャンル : 政治・経済

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。