Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国籍法改正によって日本人は何を持って国を形作るべきなのか

改正国籍法が成立 国民新・新党日本は反対(朝日新聞)
国籍法が改正されました。
このことによって多くの偽日本人が誕生することになると思います。

朝日新聞の記事に書いてありますが、
「偽装認知への対策が不十分などとの立場から、国民新党と新党日本、無所属の計9人が反対し、自民党の有村治子、衛藤晟一、山東昭子の3氏が棄権した。(ここまで引用)」

上に上げた議員以外の多くの議員が、このような法案を支持したようです。

このような議員たちがいくら労働者保護だの、国民第一と声を張り上げても
全く虚しいように思われます。

特に公明党については、国民を疲弊させ、国力を衰退させる
法案を積極的に推進した政党として記憶にとどめておく必要があると思います。

そもそも、なぜDNA鑑定が認められないのか。

外国人に対してのみDNA鑑定をすることが差別だというのなら、
何を持って日本人であることの証明になるというのでしょうか。

日本に敵意や悪意を持った外国人が、日本になんとか入り込もうとして
いる現実を前に、認知のみで日本人になれるというこの法案はどのような
言い訳をしてくれるのでしょうか。

正直、DNA鑑定だけでは甘いくらいです。
思想信条も検査して、また、将来日本でやっていって問題がないか
どうかも厳格に調査した上で、日本国籍を与えるべきだと自分は思います。

しかし、これこそが重要だと思います。
もしたとえDNA検査で日本人だと認められても、日本に対し害意を抱くような人間に
日本国籍を与えることは愚の骨頂だからです。

逆に言えば、DNA鑑定などしなくとも、日本という国に対し、きちんとした認識をもっているか、
つまり、天皇陛下を敬い、日本人として誇りを持つことができるかどうか。

それらの要件さえ満たされていれば、DNA鑑定など必要ないと思います。
認知のみでも十分だと思います。

しかし、現実には思想信条などの検査もなく、
反日的な思想を持つ人間ほど、特に朝鮮人や中国人が
日本国籍を掠め取ろうとしている首謀者であることを考えれば、
DNA鑑定は最低限の必須事項だといえると思います。

もしこのような法案を野放しにしておけば、数年のうちに日本は
治安や景気の悪化などにより、
かつての日本の面影すら無くなってしまうだろうと思います。

そうなることがないよう、日本国民がきちんと法務省の動きを監視して、
法務省の役人が付帯決議に沿った審査をするよう求めいくことが必要だと思います。

そして、次の選挙ではきちんと投票すべき人物に投票すること。

多くの反日的な議員や政党の台頭に際し、
自分達日本人が、日本という国を
きちんと形作ることができるのかどうかが問われていると思います。

関連記事:
「父母の結婚」が必要なのは日本だけ? 国籍法条項「違憲」の大法廷判決(産経新聞)
何も世界基準に合わせる必要があるとは思いませんが。
そもそも、それらの国での現状はどうなのでしょうか。
そして、反日的な思想を持つのに日本国籍をほしがる種族がいるという現実も
忘れてはならないと思います。
それらにどう対処するのか奥田教授の答えでは納得がいきません。

中央大学法科大学院  奥田研究室
国籍法改正を強く支持している先生のHPです。
著作も結構あるので読んでみるといいかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

国籍法案で与党と共闘する民主党は日本国民の敵

国籍法改正案、4日参院委採決 5日成立へ(産経新聞)
日本を蝕む「国籍法改正」~内通者~(ツカサネット新聞)
国籍法改正案の成立が迫ってきているようです。
マスコミを抑えておくのももう限界ということでしょうか。

しかし、この問題をいっこうに報じないTVメディアはいうまでもないのですが
頑なに与党の出した法案に反対していた民主党までが、
賛成に回っているということ自体
普通の法案ではないということを
うかがわせます。

産経新聞の記事によると、採決に反抗しているのは
民主党の議員ではなく、国民新党の議員だということです。

これで民主党の方針がはっきりしました。(今までもすでにわかっていますが)

売国法案については民主党は賛成(国籍法案など)

日本国民のための法案については反対(補正予算案や解散を盾にした
法案賛成など)

国民第一といいながら、日本国民を害する
民主党はもはや日本国民のための政党とは
言うことはできないと思います。

いまだに民主党を支持している人は早く目を覚ましてほしいです。

参院法務委員会で国籍法採決日まとまらず(日刊スポーツ)
外国人だけに認めるのはバランスを欠くって…
日本人であるかどうか判断するためには当然だと思うのですが。

「父子写真提出」を付帯決議、国籍法改正案成立へ(読売新聞)
DNA鑑定の代わりに写真の提出ですか?w
一体それが何の証拠になるというのでしょうか…

国籍法改正案 「法の下の平等」前進 参院委 仁比議員が賛成表明(赤旗)
DNA検体のすり替えを問題にDNA鑑定の信用性を疑うというのなら、
いままでの裁判で証拠となったDNA鑑定は無効となるわけでしょうか。

このように法案を恣意的に解釈する官僚こそが国民の敵といえるわけですが…


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

国籍法の改悪推進議員は支持を失うと思う

国籍法改正案、3日にも成立 付帯決議案固まる(朝日新聞)
国籍法改正案の採決先送り=参院法務委(時事通信)
とりあえず、今国会での採決は延期と決まったようです。

この審議延期に関しては、
審議が不十分だという批判に対するアリバイ作りの側面が強いと思いますが、
ここまで国会議員達を追い込んだ、多くの普通の人たちの努力は本当にすごいと思います。

この問題を機に、国会議員の人たちは、成立する法案に責任を持って対処してほしいと思います。
そうでないと、本当に日本国民から見放されてしまうと思います。

国籍法改正 なぜ必要か(公明党公式HP)
しかし、あいかわらず公明党は国籍法改正案の正当性を
HPで訴えているようです。

はっきりいって、公明党が盛んにアピールしていること自体、
あまり気分のいいものではありません。

しかも、公明党を嫌っているはずの共産党wもこのことについては沈黙を保っていますし、
マスコミは相変わらず詳しく報道しません。

この異常な状況が、この法案がいかに危険な内容であるのかを自ずから
物語っていると思います。

くれぐれも内容について知らなかったなどという、姑息な言い訳をしないで済むよう、
国民に対し、責任を果たしてほしいと思います。

関連記事:
国籍法改正 誰も理解せぬまま参院も審議入り(産経新聞) 
知ってても知らないといった議員もいると思いますが、
知ってて推進した議員と本当に知らなかった議員、どちらがましなのか、考えてしまいます。

「女に頼まれて」虚偽の外国人登録証作成 群馬・渋川市職員逮捕(産経新聞)
いまでも偽装結婚などが多く摘発されています。
結婚の要件をはずすならそれ相応の防止策を付け加えることが当然だと思います。

日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国(レコードチャイナ)
こんなにいるとは驚きです。
何が目的で日本人と結婚するのでしょうか。日本人を憎んでいるはずなのに。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

明日から参議院で国籍法案が審議されます

衆議院-議案
明日の午後3時30分から参議院の国籍法案が審議されるようです。

衆議院で可決されてしまったので、参議院でも可決されてしまう可能性が高いと思われますが
国会議員の方にはこの法案についてもっとよく検討してほしいと思います。

そして、多くの人にも、この法案についてもっと知ってほしいと思います。

しかし、相変わらずマスコミはこのことについてほとんど伝えようとしていません。

ところで、この法案について、公明党が首謀者であることが公明党のHP上で
明らかにされています。
公明が一貫してリード 婚外子の差別規定撤廃を歓迎(公明党HP)

…このようなざる法を成立させて、それを自慢げに発表するとは
どうかしているとしか思えません。

麻生首相は、公明党の圧力に屈せずに自民党総裁としての考えを示すべきだと思います。

関連ブログ:
本日19日、午後3時30分より参議院にて「政策審議会」 国籍法案改正を審議
この問題について詳しく載っているブログです。

テーマ : 国籍法改悪反対!
ジャンル : 政治・経済

麻生首相は信じるに値するか疑わしくなってきたと思う

国籍法改正案が衆院通過(時事通信)

「親の結婚を国籍取得の要件とする規定を削除する国籍法改正案は18日午後の衆院本会議で、全会一致で可決、参院に送付された。今国会で成立する見通しだ。
 日本人の父と外国人の母をもつ子の日本国籍取得について最高裁は今年6月、親の結婚を要件とした現行国籍法の規定を違憲とする判決を下した。これを受け、改正案は同規定を削除。父親の認知だけで国籍が取得できるようになるため、日本人男性に金銭を払うなどして虚偽の認知で国籍を取得する「偽装認知」には、新たに罰則を設けた。(ここまで時事通信より引用)」


なんというか、ある意味予想通り、国籍法改正案が衆議院で可決されたようです。
衆議院TV
こちらで映像も見ることができます。

このようなずさんな法律がほとんど審議されないまま成立してしまったことはとても残念だと思います。

しかし、この成立の裏には、自民党と民主党の影がちらついて見えてきてしまいます。

このような、犯罪者予備軍を自ら日本に招きいれ、また、日本の誇りを汚すような人間を自ら作り出すような法律ができる日が来るとは、夢にも思いませんでした。

しかし、この日が来る可能性があったことは、違憲判決が出た時からわかっていたことです。
加えて、麻生内閣によってほとんど審議もなく短期間に決定されたものであって、これを覆すことは、ほとんど不可能に近い状態でした。
さらに、あれだけ最高裁で違憲判決が出たときは大騒ぎしていたマスコミが、ほとんどこのことを
報道しないという異常な状況のおかげで、日本国民のほとんどがこの事実を知らないという、
最悪な状況です。

今回の国籍法改正が、悪法である事は誰の目にも明らかです。

主な問題点は、
・婚姻という要件をなくしたこと
・年齢制限を設けなかったこと
そして、
・DNA鑑定を盛り込まなかったこと

この3つであると思います。

まず、最初の2つについて、そもそも今度の改正法案は、もともと海外にいる日本人男性と外国人女性
との子供を救済するために作られたということです。
今まではそれを認めたくても、婚姻の外形を取れなければ日本国籍を付与できませんでした。
しかし、すでに母親は別の男性と結婚しているような場合、結婚はできません。
そのような子供を救うために作られたといっても過言ではないと思います。

しかし、婚姻という既成事実すら、わざわざ形成する必要がなくなったことで、
このようなケースを装う偽装認知が大量に発生することは確実です。

しかも、それをどうやって見破るのか、それもまた問題です。

渡航歴は当然調べるでしょう。しかし、口裏を合わされたら普通に見破れないでしょう。
さらに、母親は海外にいるため、わざわざ調査員が海外に飛んで調べなくてはなりません。

…これでは確実に見破ることはできませんw

さらに、年齢制限を設けなかったことも問題だと思います。

これはもともと、今まで上記のケースで日本国籍を与えられなかった人たちを救うためのものです。

しかし、これもまた偽装認知につながる重要な抜け穴になると思います。
何十年も前のことになると、調査はより難航することは確実だと思います。

さらに、DNA鑑定をなぜ設けなかったかということも問題だと思います。

そもそもDNA鑑定は認知を争う裁判で、最もよく行われる鑑定方法です。
それというのもDNA鑑定は精度が高く、裁判で有力な物的証拠として扱われるからです。

このような実績のあるDNA鑑定を、なぜ行わないのか疑問でしょうがありません。
これでは偽装認知をどんどんしろといっているようなものです。

このような意図的に日本人の主権を脅かす法律は、絶対に認められてはならないものだと思います。

しかし、ここで自分はちょっと考えました。

そもそも、この法案を決めたのは麻生内閣です。
麻生首相がしっかりしていればもっと議論の余地があったはずです。

麻生首相といえば、首相就任当日に公明党に挨拶に行ったり、村山談話を踏襲するといったり、
田母神氏を庇うことなく更迭したりと、ここまで多くの人の期待を裏切り続けています。

また、給付金問題でも永住朝鮮人にまで配布を決定するなど、売国路線まっしぐらです。

さらに、昨日の民主党の小沢代表との会談のせいで、麻生首相と自民党の反対派の議員の人が
集まれなかったとされていますが、これも実は麻生首相から小沢代表に
持ちかけたのではないかとさえ思いだしてきました…

小沢代表との会談ということであれば、反対派の集会に出席しなくて済むいい口実になるし、
自分が賛成派だと知られなくて済むからです。

…これ以上おかしな政策を連発するようだと、麻生首相もだめなのかと思ってしまいそうです。

麻生首相には、もっと国を守るという自覚を持って欲しいと思います。


…それにしても法務省はどうしてしまったのでしょうか。
ここの所悪法ばかり作り出しています。
ひとつは裁判員制度、もうひとつは新司法試験制度及び法科大学院制度です。
このいずれも評判は最悪で、韓国なんかは日本の法科大学院制度を反面教師にしたほどです。

何でこんなことになってしまったのでしょうか、法務省は。
もしかして、わざとでしょうか?w

関連記事:
国籍法改正案が衆院で可決、自民一部議員が採決前に退席(読売新聞)
「本会議では自民党の赤池誠章、西川京子、牧原秀樹衆院議員が採決前に退席した。
本会議に先立つ衆院法務委員会で、自民党は反対の姿勢を示していた赤池氏を差し替えた。
 牧原氏ら3議員は「多くの国民が改正案に反対の意思表明をしている。もう少し審議をすべきだ」などと退席の理由を語った。(読売新聞より引用)」

ようやく読売も報じました。遅すぎますけど。
しかし、赤池氏を差し替えたのは、麻生首相の指示でしょうか…
また、反対したのがたった3議員って…他の反対派の議員の方はいったい?w

所詮、国会議員は国会議員だったということでしょうか。

とにかく今は少しでも多くの国民の人にこのような悪法が成立したということを
知って欲しいと思います。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

明日の国籍法改正審議は時間をかけて審議すべき





日本国籍取得要件の改正法案 ネット上に反発、自民にも懸念(J-CAST)
<国籍法改正案>自民と無所属の有志議員、採決先送り要求へ(毎日新聞)
衆議院TV
ようやくいろいろなメディアも取り上げ始めたようです。
しかし、もう明日に審議は迫っているのですが…

いまさら多くの人が知ったところで、何ができるというのでしょうか…

あと、衆議院TVのサイトから、法務委員会の映像を見ることができます。

 「発端となったのは、2008年6月の最高裁判決だ。現行の国籍法では、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子どもが出生前に認知されなかった場合、日本国籍を取得するためには「出生後の認知」のほかに、「父母の婚姻」が必要だとされている。判決では、この「婚姻」要件が違憲とされた。これを受け、法務省が改正案を検討してきた。
 改正案では、出生後に認知されていれば、両親が結婚していない場合でも、届出を出せば日本国籍を取得できるようになる。また、偽って届け出た場合は、1年以下の懲役または20万円以下の罰金が科せられる(J-CASTより引用)」


両親の結婚も必要としないうえに、認知さえすれば日本人だなんて、
いい加減すぎると思います。

しかも、罰則が1年以下の懲役か、20万円以下の罰金って…
どう考えても、軽すぎると思いますが。

また、
「代表の平沼赳夫元経済産業相は会合で「証拠がなくても認知で日本国籍が取得できる歯止めのない法律だ」と批判した。(毎日新聞より引用)」

届出だけでいいとは、うその認知をしろといっているようなものです。
これでは、法律を定めているのか犯罪を奨励しているのかわかりません。

当たり前のことですが、法律を作るならば、なるべく悪用されないような法律を定めるべきだと思います。

といっても、大して時間をかけていない上に、与党も野党も賛成では、
審議も何もあったものではないと思いますが。

国会議員の方々には、是非再考をお願いしたいと思います。

参考になると思われるブログ:
国を憂い、われとわが身を甘やかすの記(イザ!)
産経新聞の記者の方のブログです。
国籍法の審議の様子について詳しく書かれています。

目を覚まして日本人!
国籍法の改悪について、具体的な対策が書かれているブログです。
とても参考になると思います。

豪の気ままな日記
連絡先がわかりやすくまとめられています。

代議士まわたり始末控
馬渡衆議院議員のブログです。
国籍法改悪阻止のため、努力されてい議員の方です。

新・へっぽこ時事放談
国籍法全般について詳しく書かれているブログだと思います。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

民主党は日本を滅ぼそうとしている





<民主>「党首会談17日中に」自民に申し入れ(毎日新聞)
「民主党は17日午前、小沢一郎代表らが党本部で幹部会を開き、政府は追加経済対策の裏付けとなる08年度第2次補正予算案を今国会に提出すべきだとの認識で一致、2次補正予算案に関する小沢氏と麻生太郎首相の党首会談を同日中に行うよう自民党に申し入れることを決めた。(毎日新聞より引用)」

これはひどいです。
民主党はどこまで日本の足を引っ張ろうとするのでしょうか。
しかも、申し込んだその日のうちに会談とは、どこまで常識知らずなのでしょうか。

明日は国籍法の審議があると知りながら、このようなことをするとは信じられません。

この法案が成立したら、日本国内はめちゃくちゃになると思います。

本来、職にありつけるはずの多くの日本人が職にあぶれ、増大する社会保障費によって
日本の財政が圧迫され、国内の治安は、乱れに乱れるでしょう。

なぜ、上を向いて歩けるはずの日本人が、うつむいて生活しなければならないのでしょうか。

日本国籍の取得は、不法入国した朝鮮人の場合を除いて、一般にとても難しいといわれています。
それは、日本国籍の取得には非常に厳しい要件が設けられているためです。

日本国籍を持つわれわれ日本人は、国内外で日本という国の評判を地に落とさぬよう、
常に気を配る必要があります。
だからこそ、日本人は世界中で信頼され、尊敬されているのだと思います。

しかし、日本国籍の重みを理解していない・理解できないような人間に対して、また、日本に敵意を持つ国の人間に対してまでも日本国籍を認めてしまうというのが今回の改正案です。

このような法律は、絶対に成立は阻止しなければならないと思います。

また、外国人に日本を売り渡そうとする小沢首相および、民主党は
さっさと民主党を解散し、日本国民に対して謝罪してほしいです。

関連記事:
「麻生-小沢」党首会談始まる 17日夜、急遽セッティング(産経新聞)
小沢代表は恥を知るべきです。

総選挙対応に全力 民団地域で働きかけ強化(民潭新聞)
「永住外国人への地方参政権付与法案は、すでに連立与党の公明党から国会に提出され、継続審議扱いに。野党・民主党も推進議連が「付与に関する提言」をまとめ(5月)、今月初めには「地方参政権検討委員会」による検討結果が小沢一郎代表に報告された。
 ちなみに民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げている。(民潭新聞より引用)」

これが民主党の本音です。

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。