Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿渡の遠田橋の欄干の修理が終了したようです&この場所にあった道標がなくなってしまっていました

以前鹿渡で自動車が転落してしまい、橋の欄干が壊れてしまったと
こちらで書きましたが、先日見に行ったところ、修復が
終わっていました。

20130117sikiawatasitoota02.jpg

以前の橋の状態の写真をアップした記事はこちらです

この道は、山梨地区側から下ってくるとこのあたりが実はすごい急カーブに
なっているので、構造を変える必要があるとは思いますが、
ドライバーの方は十分注意してほしいと思います。



20130117sikiawatasitoota03.jpg
以前旭ヶ丘でがけ崩れが起きた箇所です。近くなので見に行って見ました。
しっかりと補強されていたので、もう安心です。


20130117sikiawatasitoota01.jpg
こちらが遠田橋の馬頭観音像なのですが、この隣にある市の警告板の下に、
古い道標があったはずなのですが、なくなっていました。

以前存在していた道標の画像はこちらです


旭村役場の場所を示す貴重な道標だったのに、一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
また、馬頭観音像の顔の部分が剥げ落ちていました。

もしどなたか無くなった道標の行方についてご存知の方は、情報をお願いいたします<(_ _)>

関連リンク
山梨街道にある道標を兼ねた秩父三十四番供養塔と山梨村の入り口の馬頭観音など(一期一会な祭りと寺院さん)
こちらで失われた道標について詳しい写真が紹介されています…
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

第2グリーンタウンの道が新しくなるようです

最近どんどん寒くなってきて、空の透き通るような青さをみるにつけ、
いよいよ冬が近づいてきたんだなと実感します。


今物井はどんどん開発が進み、変化が著しいのですが、ここ第二グリーンタウンでも
開発が進んでいます。


201211guri-n01.jpg
正面が第二グリーンタウンの写真です。向かって右手はかつて山だったのですが、
今は開けて大きな道路ができつつあります。



201211guri-n02.jpg
変更される予定の写真です。今までは大きく曲がる坂を使わなければなりませんでした。
この坂は先が見通せず、かなり危ない思いをした人がいるのではと思います。



201211guri-n03.jpg
問題の坂を下から写した写真です。
道が左に大きく曲がっているため、先が見通せません。自分もここを通るたびに
危ないなと感じていました…これで一安心ですw


201211guri-n04.jpg
新設道路についての説明された看板の写真です。
この看板によると、新設道路も曲がりくねっていますが…


201211guri-n05.jpg
問題の坂の入り口の写真です。

よくみると、都市計画道路建設絶対反対と書かれた立て看板が…


201211guri-n06.jpg
第二旭ヶ丘集会所の脇の道の写真です。坂の入り口に立っていた、建設反対と書かれた看板を
掲げた家がありました。しかもよくみると、民主党の議員の
ポスターまで貼られていました。

ここで言う都市計画道路とは、おそらくここを通過する道路だと思うのですが、和良比交差点付近から
市役所前までいつも渋滞していて、本当に利用しづらいと感じています。

物井の急ピッチの開発を見ていると、早くすばらしい道路ができて、少しでも渋滞の解消に
つながればと思います。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

鹿渡の遠田橋で車が転落したそうです

最近は急に冷え込んできました…

各地の秋祭りもひと段落して、いよいよ冬が近づいてきたことを実感します。


少し前になりますが、鹿渡にある遠田橋で車が転落したのだそうです。
写真の橋の左側のガードレールがなくなっています…
20120928hasi01.jpg


田んぼ側から見た橋の様子です。
20120928hasi02.jpg


ガードレールがずたずたになっています。
20120928hasi03.jpg


ここは山梨側からスピードを出して坂を下りてくると、実は急なカーブになっていて
曲がりづらい場所なので、車を運転している方は特に注意してほしいと
思います。

それにしても、跡形もなくなったガードレールを目の当たりにすると、車の威力というのは本当に
恐ろしいなと改めて思いました。

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

先週鹿渡2区の香取神社で行われた盆踊りに参加してきました

先週鹿渡2区の香取神社で盆踊りがあり、自分も行ってみました。
先週は様々な地区で盆踊りが行われていたのですが、
自分はお寺や神社で行われるお祭りのほうが
どちらかといえば雰囲気が好きです。

2009072601.jpg 2009072602.jpg
普段は寂しい感じのする神社やお寺の境内もとてもにぎやかで明るく、
まるで別世界のようです。

また、神社の入り口付近には縁日が立ち並び、まるで秋のお祭りのようで
とても楽しかったです。

2009072604.jpg 2009072605.jpg
左の写真の、手水舎の龍の顔が、とても恐くて自分はかなり苦手なのですが、
この日ばかりはやさしそうに感じました。

右の写真の狛犬たちも、盆踊りに来る人たちのことを
喜んで迎えているように感じました。

広い空き地や公園などで盆踊りが開かれることが多い昨今、
神社やお寺で行われる盆踊りは、どことなく
盆踊りの本質を宿しているように感じます。

またここのお祭りに参加したいと
思いました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

鹿渡地区のソマンドの馬頭観音の写真です

最近空気がとても乾燥しているなと感じます。
先週の土曜日にたくさん雨が降ったのですが翌日はものすごい風が吹き
それ以来雨が降っておらず空気がとても乾燥してしまっていて
ウイルスなどには格好の湿度ではないかと思います。

先日鹿渡地区を散策したのですが、ここの地区は山の中を歩いていると
突然お墓に遭遇することが多く、
自己所有の土地にお墓を設置している家が多いのだなと思いました。

2009040801.jpg
鹿渡地区の葬馬処の位置はこちら

この馬頭観音は鹿渡地区のソマンドに建てられていたものです。
ソマンドは各地区にあるものですが、四街道市内の地区では自分が確認したのは
小名木地区・山梨宿地区についで3箇所目です。
和良比・上野地区はそれぞれ跡形もなく無くなっていました。

この鹿渡地区のソマンドは
周りをロープで囲まれていて中には入れないようになっていますが
今もここに家畜などが葬られているのでしょうか。

最近はペット霊園などが人気のようですが、ペットを供養する習慣は
昔からあったということではないかと思います。

できればペット霊園だけでなく地区内に残るこのような家畜の
共用墓地も大事にしていきたいものだと思いました。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

鹿渡に残る一里塚(鹿渡地区②)






かつて銚子から山梨地区を通り船橋へと抜ける街道がありました。
今回、鹿渡地区の香取神社から三才地区の太子堂まで歩いてみました。
sikawatasikatoridouso.jpg

香取神社の境内にあった道阻神です。昔はこの後ろの道から栗山地区へ通じていたようです。
sikawatasiichirizuka1.jpg sikawatasiichirizuka2.jpg sikawatasidouhyou.jpg sikawatasibatou.jpg

庚申塔の脇を通ってそはら病院のところにありました。
鹿渡一里塚の場所はこちら

左の写真が全景です。

左から2枚目の写真は溜め池への道です。その先は行き止まりでした。

右から2枚目の写真は一里塚にあった道標です。

一番右の写真は馬頭観音です。同じものが2体ありました。


この先の信号を抜けしばらく行くと総合公園のほうへ抜ける道と合流します。
sannsaitaisidou.jpg

三才地区太子堂の場所はこちら
ここにはお地蔵様や道標、庚申塔もありました。
現四和小学校の敷地に和良比地区の庚申塚があったそうなのでここへ移されたのでしょうか。
このまま進むと踏み切りをわたり、長沼方面へと道が続いていきます。
写真の向かって左が鹿渡地区へと抜ける道です。

関連リンク:
ウィキペディアの一里塚のページです

↓他の人気ブログへのリンクです。



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

鹿渡村の入り口(鹿渡①)






肌寒い中いろいろ歩いてみました。山梨村の隣村です。護岸工事をしている小名木川をはさんで隣り合っています。なんか久々の更新のような気がします。
sikawatasikousin.jpg
鹿渡地区の入り口のところの庚申塔です。
ここのところだけ道が新しいんですけど、なぜなんでしょうか。
それはともかく、2基ほど倒れてうつぶせにされています。
今たっている庚申塔もそう長くはもたないと思われます。

sikawatasidouso.jpg
場所は先ほどと変わって、村の反対側の入り口の道阻神です。こちらはしっかりと祀られています。
場所はこちら


sikawatasidouso2.jpg
こちらは不動堂へ至る道の途中にあった道阻神です。大切にされている様子がよくわかります。
不動堂道阻神の場所はこちら

fudoudou.jpg rokukannnonn.jpg
左が鹿渡不動堂で右が善光寺にある六観音です。六地蔵はよく見ますけど観音様は珍しいですね。

今回は鹿渡まで行ったのですが、石造物の見落としがかなりあると思います。
また行ってみようと思います。

そして今回気づいたのですが、鹿渡砦は入れなくなっていました。
なんでもマナーの悪い利用者が多いためだとか。
四街道って本当にポイ捨てが多いと感じます。

また、村落内のあの細い曲がりくねった道は個人的には好きなんですけど
車の通りが激しくて危ないですね。。かといって道幅を広げるわけにも行かず、
難しいですね。
関連リンク:八百万の神々さんのホームページへのリンクです

追記:この地区にあるお寺は善光寺というのですが境内にお墓がないのが気になりました。
江戸時代くらいの古いお墓が一箇所に乱雑にまとめてあるのは気づいたんですけど
全くないのは気になりました。少し離れたところに集団墓地があったのですが、境内に一つもないとは、場所が崖の中腹でしたので作る場所がなかったとも思えますが、不思議です。
それと、この地区は個人でお墓を所有しているようで散策していた間もところどころで墓地を発見しました。やはり広い土地を持つとお墓も自分の土地の中にと思うのでしょうか。

また、この地区には廃寺があったはずなので、なんとか場所を特定できればと思います。
今回は残念ながら特定にはいたりませんでした。というか、明治にはもうないはずなので、聞き取るにしてもその話を知っている人もいるかどうか。。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。