Loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流転する四街道の未来






 マニフェスト工房さんの記事を読んで、すっかり忘れていたことを
思い出しました。


チラシ


昨日このようなチラシが入ってきていたのでした。
あまり適当な言い方ではないかもしれないのですが、

「外堀だけ埋める約束だったのが、内堀まで埋められてしまった。」

このような言葉で言い表せるのではないでしょうか。交流センター建設のみ反対であった
方々には。

交流センターが建設中止になっても、国から補助金はもらえるという主張があったかもしれません。
確かに国側は打ち切ることはできません。しかし、四街道市がこのまま交付金をもらい続けたら、交付金をもらう資格がないのにもらい続けるもので、辞退するしかなかったと思います。

今度の選挙では、市民一人一人が議員の主張にしっかりと耳を傾けて、四街道市にふさわしい議員を選出することが、新しい四街道の将来への新たな一歩になると思います。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四街道市地域交流センター問題の真の理解に向けて(変電所問題)





市のホームページのリンクです。
 このリンク先を見ていただいてもわかるように変電所の建設が始まります。
場所は、地域交流センターの建設予定地にできるそうです。
 地域交流センターが建設中止になってしまったので、変電所だけ作る運びとなったようですね。
 しかし、別にいまさら驚くことではありません。この変電所は新しくできるマンションや、その周辺の商業施設などに電力を供給するためには絶対に必要なものなのであり、交流センターとともに、前々から話は進んでいました。
 
 ここで、問題は、いままで交流センター反対派がこの計画については一度も触れなかったことにあると思います。
一部の市民の方は、この広い空き地に民間を誘致するとか、様々な幻想を抱いていたことと思います。自分も、もしマンションができなければこの計画はないかな、と考えていました。
ところが、マンション建設が継続された以上電力の確保は必要不可欠なものとなったのです。反対派はわざとそのことに何も触れずにおいたのです。実にうまい政治的な欺法です。
 隣に変電所があるような土地を購入を検討する企業があるとは思えません。また市の顔である市役所の前の土地に、不適切な建物ができても困るから、市が土地を売却する可能性もないと思います。
 
 
それではなぜこのことになぜ触れなかったのか。中ホールの2重性という問題を提起したのならば発電所建設計画も同時に中止を訴えたはずです。建設が中止になってもあそこの空き地を遊ばせておくことになるからです。
あくまで自分の想像ですが、反対派もここに公共施設を建設しようとしているからだと思います。反対派は、合併問題の際もそうですが、交流センターを作るとは確かに公約はしてはいませんでした。しかし、その建設計画の存在を取り上げて
合併反対へと追い込みました。今回も、今のところは交流センターを創るべきではないとしか言っていません。しっかりと「今は」と前置きがしてあります。
いずれは作るつもりであるのは明白だったのです。またしても市民を欺導したのです。

 …さすがにお人よしの自分でも、今回はだまされませんでしたw
どうせ数年後に騒動が治まった後にこっそりと反対派の人たちこじんまりとした建物を作るつもりなのでしょう。

 しかし、今回建設をしなかったことで四街道市中心部の改修がもうできなくなりました。
金がないからです。
金があれば高橋市長以前にも改修なんていくらでもできたはずです。
高橋市長は金がないことをしっかりと認識したからこそ合併を提案したり、国の補助による
交流センターの建設及び周辺地域の整備に乗り出そうとしたのです。まあ、建物の内容及び経緯には全面的には賛同しかねますけど。。

個人的には建設の是非を問うのではなく、建物の内容を問う住民投票だったら賛成していたでしょう。

  しかし、なぜ利権にしかこだわれないのでしょうか。そんなに市民に犠牲を強いてまで、自分たちの交流センター利権が大事なのでしょうか。
 
 今回の騒動の根底にあるのは交流センターを巡る利権争いにほかなりません。
それが今回はっきりしたように思えます。今までは噂かと思っていたのですが、この流れを見ると、どうもそう疑われても仕方がないように思えます。
そのくだらない争いや対立に巻き込まれる四街道市民、及び他の自治体の関心のある方々に対して申し訳ないという気持ちはおきないのでしょうか。
 
同じ四街道市民として、非常に残念に思います。

しかし、もう建設中止が決まった以上、今できることをやらねばならないと思います。
もう一度、市政を四街道市民の手に取り戻すために、少なくともこれからは市政をきちんと
見守っていくことが大切だと思います。
 
今回建設に反対した議員の方々は、市長の責任を追及する前にこれからの四街道市のビジョンを早くわれわれに示すことが重要だと思います。
市長を弾劾している余裕は今の四街道市には全くないと思われます。

 

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四街道市地域交流センターって誰のためのものか






あけましておめでとうございます。
今年の大晦日と元旦はとても寒い日でした。
それでも天気はとてもよかったので初日の出を迎えようと
頑張っておきていました。


hinode.jpg


木の枝が邪魔でよく撮れませんでしたけど(あと眼がくらんで)、何とかとってみました。

今年は四街道市にとって節目の年となりそうです。
市議会議員選挙と市長選挙が控えているからです。

今回地域交流センターがハコモノであったことは事実だと思います。
年間維持費1億円を出さずにすんでよかったと思います。
しかし、良好といわれる今の財政状況の下、四街道の道路はいたるところアスファルトがわれ、市の公共施設は改修も行われずボロボロのままです。
これで本当に良好なのかと疑問に思うことしきりです。
将来、団塊の世代が納める税金に頼る四街道は、財源がなくなります。
もしそうなったら四街道の行政はどうなってしまうのかと考えると恐ろしくなります。
それがわかっていたからこそ、千葉市との合併を多くの市民は望んだのだと思います。
または、四街道の中心地を再開発し、人が集まり、合併に頼らずとも独自にやっていけると多くの市民は信じたのだと思います。
地域交流センターはその中心であったはずだと自分は考えていました。
ヨーカドーができ、土地も整備され、さあこれからという時に今回の住民投票です。
正直自分も小ホールは要らないかな、と考えていました。(郷土資料館がいい)
しかし、内容が市民の要望にあわないので中止されたのではなく、維持費が惜しくて
中止されたという点が今回の問題点だと思います。
しかも、福祉サービスや市民サービスを行うお金がなくなるから建てないというのは
明らかに合併問題時の説明とは矛盾していると思います。
それらは行政としてやって当たり前であり、プラスそのような市民の要望に沿った建物を
建てるべきだと思います。

今回反対した議員の方には、四街道の将来の道筋を改めて示してもらいたいと思います。
合併して財源を確保するのか、別の施設を作り市の魅力を増やして人口増加につなげるのか、どちらかだと思います。
第3の道があるのなら同じ四街道に住むものとして教えてほしいと思います。
若い人はどんどん四街道を出て行ってお年寄りの人しか残っていません。
このままでは市の財政が破綻する前に、四街道市そのものが破綻をきたすと思います。
長くなりましたが今年こそ四街道にとっていい年であってほしいと思っています。
若い人も、一生ずぅっと四街道に住みたいな、と思えるような街になってほしいと思います。





テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

四街道市地域交流センターの行き着く先






ここまでの流れ
①千葉市との合併→反対
理由:四街道は単独でやっていける
   財政は健全だ
       ↓
②合併賛成の市長→再選
理由:市長の手腕に期待
       ↓
③地域交流センターの建設→反対
理由:財政が苦しい

ここで問題となるのが、合併に反対しながら
交流センター建設に反対した議員の人たちです。
30億の建物一つ作るのに窮し、他のインフラ整備や福祉に
財源を当てろとは、いったいどういうことなのでしょうか?
対して市長は自分の理想を挫かれながら市民のためを思い、
あえて交流センターの建設に踏み切りました。すごいとおもいます。
そうしたら、突然市議が反対を始めた…

ここで、
『じゃあ合併しておけば何も問題はなかった』、
ということになります。
明らかに矛盾した行動なのが今回反対に入れた市議たちです。
四街道市の財源は健全で、なおかつ四街道の街づくりの旗印として
交流センター建設を目指していたからこそ市民は合併反対を選んだと思います。

こんなジリ貧で最低限の経費にも窮するのならば自分は合併賛成に入れていました。
これらの条件に該当する市議の説明を待っているのですがさすがにないようです。
説明しようがないですから。

はっきりいって反対の市議に対して失望しました。
もしこのまま無策であり、何もしないのならいまからでも遅くはない、合併してくれた方が
まだましだと自分は思います。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

新しいマンションの広告【改訂版】






最近新しいマンションの広告がまた入ってきました。

女性の位置が変わっていて、表情もどこかさびしげ?です。

裏を見てみると全体的に構図が変わっています

公共施設建設予定地が、文化・教育地区に変更されています。

結局何のための土地なのでしょうか。気になります。
文化・教育施設と書いてあるので、これに類する土地なのでしょうか。

かつては明治天皇が視察に訪れた土地、軍都・四街道。
これらの歴史を風化させないためにも
ぜひ郷土資料館を作ってほしいと思います。

四街道に息吹く歴史の風にぜひ眼を向けてほしいと思います。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

文化センターについて






先週の金曜日文化センターに寄ってみました。
sss.jpg

夜の文化センターはとてもきれいでした。
DSCF0005dd

中も整然としていて清掃が行き届いている感じです。
次は文化センターの予定表です。

DSCF0006s.jpg

こうしてみるとかなり利用されている感じです。
新しい交流センターは、利用率が低いという理由ではなく
逆の意味で必要のような気がします。

次は他の施設の予定表です。
DSCF0008s_20071216223136.jpg


意外にも四街道市より利用されていませんね。空欄ばかりです。
次も別の施設です。

DSCF0012s_20071216223236.jpg


こちらもがらがらですね。
四街道市の利用率が低いとは、どのような基準での見解なのか
気になります。

次は、小会議室などです。
RIMG0005s.jpg


これはひどい。ほとんど利用されていないようです。

結論として、大ホールは人気があるけれど、その他の施設は
利用されていないということがわかりました。
文化センターの改修を行う必要はあると感じました。
また、大ホールがこれほど利用されているならば、
中ホールを持った交流センターも必要であると思われます。

5時をとっくに過ぎているのに、今日は7時まで図書館はやっているとのことです。
RIMG0006s.jpg


ssss_20071216223838.jpg


文化センター内のバイキング形式の食堂の案内板です。
味のほうはどうなのでしょうか。気になります。

最後は交流センターの建設予定の看板です。
ずいぶん前からたっていると思ったら平成12年度から
施工開始とのことです。
こんなにも前から計画されていたのですね。それなのに中止になってしまって…
DSCF0017_20071216224113.jpg

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

真の市民とは?






投票率が40パーセント後半という低い数字であったのは
なぜなのか。

そもそも10月後半に住民投票が決まってからわずか1ヶ月あまりで
住民投票とはあまりにも急すぎる気がします。

反対派は今年に入ってから署名活動やらなにやら必死にがんばってきました。
努力は認めますが大量の時間をかけることができたのは大きいとおもいます。

対する賛成派は何年もの間、何度も市民に対して説明会を繰り返しており、水面下の反対の動きには
気づくことができませんでした。

しかし、どちらが真の市民なのでしょうか。どちらも市民に対して支持は得ています。
しかし、賛成派は急に住民投票という流れになり投票まで時間がないばかりか、すでに説得された市民に対しても改めて説明しなければならないという2重の枷がはめられ、勝つことは
ほぼ不可能だったと思います。

このような住民投票は認められるべきではないと思われます。仮に認めるにしてももっと
投票まで期間をおくとか、そういう措置が必要だったと思います。

もっとも、建設開始は来年はじめなのでこれ以上は期間はもてなかったと思いますが。
だとしたならばこのような結果が見えている住民投票は無効であるべきものであると思われます。

そうした期間の短さが投票率にも影響を及ぼしたと考えられます。

さて、次は反対派の市議の皆さんがあの空き地に何を予定しているかですね。
反対派は対論がない、しかし四街道市として魅力作りをしなければならない。
難しいジレンマを抱えてしまったといえます。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

このブログについて

山梨次郎

Author:山梨次郎
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも四街道の四街道市民です。

トラックバック・相互リンクはお気軽にどうぞ。
また、何かありましたら下のメールフォームからお願いいたします<(_ _)>

検索フォーム
☆是非ヒブワクチンの定期接種化を☆
人気ブログが一目でわかる(^^)/


にほんブログ村 政治ブログへ
画像をクリックしてみてください♪
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンク
情報サイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧めサイト&ブログ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

寄居運輸区管理員のブログ

物井や四街道の風景

一期一会な祭りと寺院
個人的巡回リンク
全国紙
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
日本経済新聞

ビジネスニュースサイト
ダイヤモンドオンライン
日経BP
Business Media 誠
東洋経済
ITmedia
ダイヤモンド・ザイ
NNA
ブルームバーグ
日本農業新聞
WSJ
日刊工業新聞
日刊産業新聞
財経新聞
フジサンケイビジネスアイ

通信社
時事通信
ロイター通信
AFPBB News
聯合ニュース
新華社

政党公式HP
新党日本
日本未来の党
緑の党
日本維新の会
たちあがれ日本
自民党
社民党
国民新党
みんなの党
民主党
新党日本
維新政党・新風
日本創新党
日本共産党
新党きづな
新党大地・真民主

政党機関紙
自由民主
公明新聞
しんぶん赤旗

インターネット新聞
J-CASTニュース
ツカサネット新聞
PJNEWS
ナリナリドットコム
JanJan

その他主な検索サイト
livedoorニュース
CNN
@nifty
Google ニュース
Yahoo Japan

医療ニュースサイト
Japan Medicine
薬事日報
日経メディカルオンライン
ロハス・メディカル

地方紙
千葉日報
北海道新聞
デーリー東北
河北新報
岩手日報
東奥日報
秋田魁新報
山形新聞
福島民報
福島民友
陸奥新報
茨城新聞
下野新聞
上毛新聞
埼玉新聞
東京新聞
山梨日日新聞
神奈川新聞
新潟日報
信濃毎日新聞
北日本新聞
北國新聞
福井新聞
岐阜新聞
静岡新聞
中日新聞
滋賀報知新聞
京都新聞
大阪日日新聞
神戸新聞
奈良新聞
紀伊民報
日本海新聞
山陰中央新報
山陽新聞
中国新聞
山口新聞
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞
高知新聞
西日本新聞
佐賀新聞
長崎新聞
熊本日日新聞
宮崎日日新聞
南日本新聞
大分合同新聞
西日本新聞
沖縄タイムス
琉球新報

動画ニュースサイト
日テレNEWS24
NHKニュース
FNN
NEWS-i

スポーツ紙
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
道新スポーツ
デイリースポーツ
東京スポーツ

夕刊紙
日刊ゲンダイ
夕刊フジ

パチンコ(朝鮮玉入)
@グリーンべると
社団法人日本遊技関連事業協会
遊戯産業不正対策情報機構
全日本遊技事業協同組合連合会
遊技産業健全化推進機構
遊戯通信スクエア
パチンコチェーンストア協会

中国ニュースサイト
Record China
サーチナ
大紀元
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本新華僑サイト

朝鮮工作機関
在日本朝鮮人総聯合会
民団新聞

朝鮮半島メディア
統一日報
朝鮮日報
中央日報
朝鮮新報
東亜日報
世界日報
KBS WORLD Radio
東洋経済日報

共同通信
QRコード
QR
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
カスタム検索
四街道情報掲示板
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。